巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

お針子の階級

1972年12月19日(火)
こんにちは~ご出発前、お忙しいと思いますが~ お給料明細の報告。 仏ではクチュリエ(お針子さん)には一級、二級と見習いの三段階有るそうです。 一級が一人前、二級は其の助手、見習いは学校を終えた新入社員。 段階に因ってお給料も違うそうです。 サロメに居た時はスゴンドマン・カリフィエ:二級でした。 ラピドスに入って三ヶ月間は、お給料明細に何も記されていませんでした。 ~が先日、明細を広げて見たら10月からプルミエールマン・カリフィエ:一級と記されていました。 入社5ヶ月目。 

今は未だお給料は二級のバイヤと変りませんが、モニックの話ですと、六ヶ月目から上がる筈との事。 普通オートクチュール店では、半年から一年経たないとプルミエールマンには、上がれ無いそうですが、幸いサロメの経験4ヶ月と、逢わせて半年で一人前に成れた様です。 まあ一人前と云っても本格的な修行は、是からですが~~
 
此の所、中々モニックに逢う機会が無く、今日、久しぶりに電話でお喋りして、この一級、二級の説明を聞いたのですが、モニックも喜んで呉れました。 バイヤはラピドス入社二年目、もう直ぐ三年目ですが未だスゴンドマン。 まあ他人の事は良いとして仕事で判断して呉るのでやる気が出ます。

コレクションの仕事の態勢に入りました。 シェフ・マルタは未だ休んでいますが。 今は仕事を待つばかり頑張らなくちゃ~ 最近は欲が出て、どうしてもカット:裁断を習得したいです。  では又、近いうちに。
b0201617_3532439.jpg

[PR]
by paridayori | 2011-12-19 04:03 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://paridayori.exblog.jp/tb/17376568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31