巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

2011年 12月 13日 ( 1 )

もうすぐ~ノエル

1972年12月13日(水)
もうあと半月、11月と変らない曇りの疎しい天候が続いて居ます。 皆様、お変り有りませんか?  年の瀬を 迎え落ち着かない時に娘二人渡仏~海外旅行では、一層落ち着かず年末の気分どころでは無いでしょう。
b0201617_9362830.jpg
街のウィンドーはすっかりノエルの飾付け、並ぶ商品も~ アトリエの話題はノエルの お料理とプレゼントの話で持ちきり、来週からコレクションの仕事が始ると言うのに~ 今年のお正月は一人でしたが年末には思いがけず姉妹に逢え~ 無事にノエル:新年が迎えられる事と、楽しみにしています。 

今週の月曜日:友人が数カ月の滞在を終え帰国する為、送別会に招待されました。 日本人ばかり10人程集り楽しいひと時でした。 フランスの鳥料理と言うと丸焼きやソース煮ですが、さすが日本人お醤油味の唐揚げ、一年ぶりでとても美味しく懐かしい味でした。 音楽も『知床旅情』とか懐かしい曲~ 残念ながら夜9時に引き上げて、のぶよさんの家へ。 

のぶよさんはサロメを紹介して呉たドミニクと同居しています。 ドミニクは色々有り、帰って来たり来なかったり~とか、でもとても面倒見の良い人達。 日本人のパーティの後、彼女達の所を訪れ対照的な一日でした。 お母さん仕事が忙しいそうですが、適当に休養取りながら頑張って下さい。 お体に気を付けて~ 
b0201617_937308.jpg
スイス旅行に付いて、お便り有難うございました。  昨日、静枝さんからの便りに続いて今朝、和江さんからの便りも届きました。 グリンデルワールドは、ルツェルン湖と言う美しい街に近いそうですね。 私もスイスへ汽車で行きます。 今週末、駅でグリンデルワールド行きの、列車の時間や最寄りの駅を調べて直ぐに連絡します。 案内書を見ると自然の美しい所、1泊で帰るのは勿体無い気がします。 

東京より緑の多い巴里に居ても美しい自然が好きです。 前日は良く寝て車窓からの風景を見落とさない様~ フランス国内もこの地方を走る路線は美しい風景が見られそう。 あと15日後、何だかもう落着かない気分。 

仕事の方、マルタは月曜日から子供の具合が悪くて休んでいます。 シェフが居ないと、若いバイヤとイタリア人のリビアは、お喋りばかり。  マルタの悪口ばっかりで手の方はお留守。 傍で見ていると苛々しますが、人の事は構わずマイペース。

与えられた仕事を早く綺麗に仕上げる様、頑張っています。バイヤは20歳ですが彼女を見ていると働き者のモニックとは比較になりません。 バイヤは頭を使わないと言う感じ。 テッドに勤めて三年、フランス語も良く解るのに間違いばかり。 バイヤはマルタの説明が悪いと言いますが、ちょっと考えれば直ぐ疑問が出て来る筈。 質問すれば間違いせずに済むのに~ マルタが怒るの無理無いと思います。

若いと言ってもモニックも21歳、私がサロメに入った時20歳で、仕事の殆どを彼女に教わりました。 モニックは必ず疑問はその場で裁断のシェフ・ロネに質問して居ました。 フランス人とアルジェリア人の違いかも知れませんが、仕事に対する心構えだと思います。 横道にそれましたが雑談迄。 では又。
[PR]
by paridayori | 2011-12-13 09:57 | ノエル : X'Mas | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31