巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

2014年 04月 14日 ( 1 )

医療システム

1975年4月14日(月)
今日は久々に散歩、歯医者さんに行って来ました。 全く困った物で悪くなると色々重なるものですね。 盲腸が痛んだ日に同時に歯が欠けたのですが、その侭入院。 治療出来ず忘れて居たら少し腫れて来たので、急いで行って来ました。
b0201617_19461574.jpg
 曇っている割りには暖かでした、是が本当の陽気なのでしょう~ 昨日は一日お見舞いの礼状書きでした。 フランス語は話すけれど文や手紙を書くのは英語の方が楽でした。 今回マダム・シモンヌに仏語でお礼状を出しましたら 『 ブラボー』 と褒められましたが、まあ三年半も居れば本来なら当たり前??

何が嫌いって試験と勉強が大嫌い。 その上、英語は何時も赤点、落第点で追試だった私が此処までに成れたのは喜ぶべき事です、お恥ずかしい話ですが。

この2~3日、手紙を書いたり勉強をしたり、長く椅子に座って居る練習をしましたが大部慣れて来ました。 初めの頃は、盲腸の傷が圧迫され長い間座って居るのが大儀で、右手を動かすのも疲労を感じました。 少しずつ体を慣らしそろそろ仕事に戻れると思います。
b0201617_19472660.jpg
明日お医者さんに《復帰許可》の証明書を書いて頂くつもりです。 健康保険のシステムが日本では診察料、薬はその場で保健が利きますが、フランスはその場は全額個人負担で支払い、処方箋や領収書等、色々な書類を添えて後日~ 保健組合に自己申請します。 書類検査の後、何%か戻ると言う仕組みです。 診察料、薬に因って払戻し率が違います。

お医者さんは診療して薬の処方箋を出し、薬は医者の処方箋を持って薬屋さんで購入、申請は自分でと全て分業です。 面倒なシステムですが、全て人頼みより色々勉強になります。 では又、近いうち。 お体に気を付けて――
[PR]
by paridayori | 2014-04-14 08:45 | 絵画 & 美術 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30