巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

6年目13回目のHCコレクション

1978710()

相変らず寒い日が続いています。 曇天からは、まるで梅雨の様に雨が降ったり止んだりと、憂うつな天候です。 皆様、お変りなくお過ごしの事と存じます。

b0201617_19514952.jpg
私の方は例年のコレクションが始りました。 その度、回数が増える訳ですが指折数えて6年目:13回目のオートクチュール:コレクションとなりました。 今週の714日巴里際も出勤、金、土、日と週末返上です。

b0201617_19525598.jpg
帰るとしたら:85日頃から9月末頃迄の予定ですが、店の方はどうにかなるでしょう。今年は少し日本の様子を見に帰るつもりです。 仕事についても色々考えて帰国の方向に進めるつもりですが中々難しい決断です。 自分で自分の気性を良く知っていますから、難しい点も良く分かって居ます。
b0201617_19535514.jpg

では又、便りします。 寝床にて乱文乱筆にて、いつもながらお許し賜り度く。

≪2017年7月7日 南イタリア:サルディニア島 @ カリアリ 旧市街:カステロ地区歴史建造物が並ぶ 山坂:昇降が急な地形 & 奥の細道¿ 車の幅やっとの細い路地を巧みに走り抜ける ドライバー≫


[PR]
# by paridayori | 2017-07-10 19:46 | 風景 | Trackback | Comments(0)

ひと其々

197873()

7月に入り一日だけ晴れ、昨日、今日と、全く梅雨の様な日が続いています。 セーターがぬげない巴里の今年の夏です。 皆様、お忙しい毎日をお送りの事と存じます。

b0201617_08325178.jpg
≪ 2017年5月 オリンピック 開催地招致:宣伝の為の装飾 巴里市庁舎前 ≫
夏休みの件ですが、相継ぐ成田空港反対派の過激なニュースを耳にすると、如何したものかと迷っています。 フライトは来た時から、私にはアエロフロートが一番性に合う様です。 一番近いルートで、何と言っても178時間は魅力です。


夏休み二ヶ月の交渉をするか、値上げ要求するか思案中です。
いずれにせよ不景気な世の中、思う様に行きません。 入社6年ともなれば、そろそろマンネリ化する頃ですし~この辺で先の見通しを考えて行きたいと思います。

b0201617_08333599.jpg
≪2017年5月某日 郵便局の前で ご主人を待つ 🐶 忠犬 🐕 巴里は日差しが強いので😎必携 ¿ ≫
靴屋さんのフランシスは5年間勤めた有名靴店 [フランソワ・ヴィヨン] を、今月半ばに離れる訳ですが、辞表を出した事を少々後悔して居る様です。 巴里一番の中心地:サンジェルマン界隈で、フランスで一番と言われる『美しい靴』を売って居たのですから… これからも未だ未だ悩み多き事でしょう。


ひと其々、色々な人生が有ります。
彼を見ていると、私など本当に自由奔放に自分のしたい事をさせて頂いて、つくづく両親には感謝しています。 それでは又。

b0201617_08331798.jpg


[PR]
# by paridayori | 2017-07-03 07:52 | 街並 | Trackback | Comments(0)

考え中

1978612()

先週末、素晴らしい晴天だと思ったら、今日の寒い事。 半袖のT‐シャツで出掛け、昼休みモニックの所へより、カーディガンを借りて来ると言う有様。

b0201617_07074729.jpg
さてこの所、又々ご無沙汰してしまいました。 先週の木曜日、明君からのお便りいたゞきました。 どうも有難うございます。 皆様、お忙しそうですね。


6
10日に、友人の結婚式に招待された為、急いでワンピースを作っていましたので、先週はその仕事に追われました。 昨夏訪れた、シシリアの友人の家族で、巴里に住んでいるお兄さんの結婚式でした。 奥さんはポルトガル人で、招待客は、イタリア人、フランス人、ポルトガル人、日本人等、国際色豊な結婚式でした。

b0201617_07111658.jpg

さて話は変りますが、今年の夏休み一時帰国し度いと思います。出来れば一ヶ月以上、滞日し度いと思っています。 23日中に、上役に許可を取るつもりで居りますが~ 1ヶ月半~2ヶ月くらい帰りたいと思います。 当てにしないで下さい。 未だ分かりませんから・・ では又。
b0201617_07130970.jpg
 ≪2017年5月 イタリア @ サルディニャ*カリアリ≫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017年5月某日
先日、電子版スポーツニュースで、⚽サッカー:ミラノ 対 カリアリの試合で、本田選手が最後の試合に出場 @ カリアリ球場 と言う記事を読んで、イタリアには、オペラ劇場だけで無く~各地にサッカーチームが有る事を確認(苦笑)



[PR]
# by paridayori | 2017-06-12 07:02 | 風景 | Trackback | Comments(0)

久々の郊外

1978526()

もう五月下旬なのに未だ肌寒く、今年は春夏が来るのかと案じられる毎日です。 日本の春はいかゞですか。 五月晴れの青空のもと、見事なさつきが満開の事でしょう。 皆様、お忙しい毎日をお送りの事と存じます。

b0201617_23241917.jpg

私の方は相変わらずの毎日で、この23日、又々解雇を出す話が出ています。 90着ものオートクチュールの注文や、50着の注文を聞くとそれほど景気が悪い訳も無いだろうと思いしや~ 90着とは一人のお客様、50着も一人のお客。 90着は、トルコの王様で男物のスーツ。 50着の方は、石油の王様でアラビア人。 一着が一万フラン ( 60万円 ) 以上するものばかり。

b0201617_23283164.jpg
先々週の日曜日、垣田さんと郊外に住む友人のお宅へ行って来ました。 寒いながらも午後から日が射し、林へ行って子供達と遊んで来ました。 久しぶりのスポーツに、翌日は足の筋肉が、びっくりしていた様です。この時、始めて草原で「わらび取り」をしましたそのお宅でお昼に取ったわらびを夕食に出されました。 お浸しにしたり、炒めたり、ぬるぬるした所が、おくらを思い出させました


b0201617_23275490.jpg
2017510 イタリア @ サルディニア島:カリアリ≫


私も家へ持ち帰りお湯を沸かし重曹を入れ、灰汁抜きをして食べましたが~わらび、
ぜんまい等、聞いても一体どれが~と解りません。 始めて、わらびの正体をつかんだ様な訳です。 お恥ずかしい話ですが・・・ では又。


*2017年5月
シシリア島
@タオルミナ G7 の影響で、欧州のシェンゲン協定を一時中断と言う事でイタリア入国が厳しく丁度:旅立510日~5月末日まで、税関検査に影響を及ぼして居た。 サルディニア島は地図上で、シシリア島の上に位置する。



More
[PR]
# by paridayori | 2017-05-26 01:45 | 風景 | Trackback | Comments(0)

マンネリ化状態

1978年5月7日(日)
五月に入ってまた、寒さが舞い戻って来たようです。 巴里は明日8日から来週、連休が続き夏休み前の最後の連休です。 する事は沢山あるのですが、何から手を付けようかと思い巡らせている内に、休みももう明日で終り~~~

b0201617_23192449.jpg

さて皆様、お元気でお過ごしの事と存じまず。 庭のさつきも満開で美しい頃でしょう。 私の方は相変わらずの毎日です。 今の所、周期的に訪れる:マンネリ化状態に入りつゝ
有ります。


この職業は単純な仕事のせいか、一通りを過ぎるとマンネリ化して来ます。
其処から伸びようとすると又、色々な障害が起こるので自分で抜け出るか、そのまゝ沈むかになる訳ですが~ 世の中、未だ沢山見るべき物、やるべき事が有る様です。

b0201617_23201460.jpg


この所、お友達の身辺にも色々な問題が起こっています。
靴屋さんのフランシスですが、二週間前の日曜日、お祖母さんが亡くなりました。 母方のお祖母さんだったそうですが、昨年のクリスマスを皆で一緒に過したせいか、一度しか逢った事の無い私でさえ親しみを感じていました。


彼等の好きなタバコを持って逢いに来る途中だったそうです。フランシスはジャンパーのポケットへ、そのたばこをしたゝめていました。
封を切らず、いつまでも大事に形見として取って置く事でしょう。 彼らの心の優しさは家のお父さんや、明君の様です。


本当に人間の命は儚いもの。
私もこの滞仏生活をもっと活用出来る様、又、冒険を考えています。 冒険と言っても私は臆病ですから自分で出来る範囲しか出来ませんが、残り少ない期間を有効に過ごすつもりです。

b0201617_23204989.jpg
≪1979年 親しい友人:フランシス:色々お世話になった方*感謝≫

まとまらない文で何時もと同じですが、皆様、お体に充分気を付けて、お過ごし下さいませ。ではまた~~🏁
.................*..................*...............

201757

大統領選:決戦投票も終り、大統領決定。 1974年当時:故ケネディ大統領に次ぐ若い40代の大統領と云われた、ジスカール・デスタン:48歳を、10歳も下回る39歳の若年 エマニュエル・マクロン新大統領誕生

184812 ルイ-ナポレオン・ボナパルトが選ばれた時も、40歳だったとか~ 個人的には、マクロン支持では無い為、まぁ決まったからには様子を見て~風な諦めの胸中。 然し議員経験の無い政治家、オランド社会党政権で経済相に抜擢された経験から、大統領選:出馬を決意:着々と準備を始め若年大統領:誕生の奇跡¿?~を果した。

ほゞ決定的だった:フランソワ・フィヨン氏の失脚に因り漁夫の利を得た感もある:幸運児:経済に強い事、政治はこうあるべき的な従来の型を破る可能性の、新鮮味は期待できる。 マンネリ化した政界へ新風を吹込んで呉れるだろうと期待も。 そして未来に向けて、自国優先主義より幅広い柔軟性の有る政治に取組んで欲しい。


最期の望み、6月の総選挙で右派に圧勝して頂いて、理想的な共同内閣を組閣して欲しい。


先ずは欧州各国:独逸:伊太利:西班牙:始め全域が安堵~ホッ!! 今後は、欧州連合を因り強固な組織へ:発展させる事を期待したい~!!


メルケル独首相は [ マクロンの勝利を期待する ] 声明発表して応援して居たが~ リベラル:オバマ前米大統領もヴィデオで、マクロンを応援。 常識的に観て:フランスから [ 自由:平等:博愛 ] を消し去る事は、世界からリベラルを消し去る様なもの不可能~!!






[PR]
# by paridayori | 2017-05-07 23:07 | 仕事:仲間 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30