巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

渡仏前の不安

1971年10月29日(金)

渡仏を10日後に控え~自分の考えに大きな誤算があった様で有る。 余りに無知と言うか無謀と言うか~  然し此処まで来てしまった。 もう突走るより仕方が無い。 例えこの行動が無知で余りに考え無しであったとしても、其れは自業自得。 困れば、困るなりに自身を最大限に活用する他、道は無い。 今迄の人生で大きな壁にぶつかる様な努力をした事が無い。 世界の怖さも忘れ今、飛び立とうとしている。 自殺行為である。 
然し、人間、自殺しようと思えば何でも出来る。 身を粉にして働く事、好きな道、生きがいのある道を求めて突き進んで行く。 この怠け者を叩き直す為にも苦しいどん底から立ち上り、そしてきっとやり抜く。 二年半立たなければ帰って来てはならないと心に決めて。 協力して呉れた家族、友人、皆の好意、愛情に報いる為にも頑張ろう!!  人生は一度きり、人間は一人きり、自分との戦い孤独に打ち勝ち頑張って生き抜こう。 過去は振り返らず前進のみ!!! 
b0201617_632553.jpg

[PR]
by paridayori | 2010-10-29 20:33 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)

タイムトラベル・70年代巴里便り

     
b0201617_0461641.jpg
                1971年11月7日. 日曜日. 羽田発12時50分    
60年代~ 日本上陸を始めた フランスのオートクチュールに魅せられ巴里へ 
   落第の危機に瀕した落ちこぼれが 一念発起で渡仏を決意 
 仕事探し言葉のハンディ~ 日々の生活、心境を在りの侭に綴った記録
 
或る日オートクチュールに出会って~ 夢はフランス・巴里オートクチュールへ
     夢と現実のギャップに悩みながらステップアップを目指す
        華やかな舞台の裏には 矛盾と多くの人間ドラマが~
          日本人の眼から眺めた フランス・巴里 

   滞在/労働許可証 取得と言う難関~ 志半ばで帰国の決意~ 苦悩の心情
     通信手段が手紙に限られる時代 ≪声の便り≫ に支えられ
   ≪何とかなる~≫ と楽観的、肯定的に受止め青春を謳歌した巴里修行
b0201617_0483045.jpg
  
[PR]
by paridayori | 2010-10-14 00:56 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31