巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ノエルの夜

1971年12月24日(金)~25(日) 
賑やかな日本のクリスマスとは違ってとてもムードのあるノエル:クリスマスです。アリアンスの友人達と三人でノートルダム寺院のミサに行きました。 深夜12時から始るミサに押すな押すなの人波、大晦日の初詣の様です。 九千人を収容出来る院内も既に満員。 熱心な信者の他はエトランゼ: 我々の様な外国人や観光客。
b0201617_13592580.jpg
高い堂内に響き渡るパイプオルガンの演奏、少年聖歌隊の美しい澄んだボーイソプラノ、何とも言えぬ感動を受けました。 私達は聖歌が終り説教が始って早々に引上げました。セーヌの河岸からノートルダムを仰いだ時、夜空にくっきりと浮かび上がったその光景は森の中、泉のほとりに建つお城を見て居る様でした。
 
其処から静かなノエルの夜の街を散策。 一休みして帰途に付きましたが地下鉄も終り、其の侭の感動でタクシーに乗る気にもなれず~又、歩き始めました。 一時間程歩くとコンコルド広場の見事な照明が見え、セーヌには遠くの灯がそのゆるやかな流れに影を落として居ました。 

コンコルド広場から凱旋門への上空が赤く燃え上がる様に、シャンゼリゼの歩道の並木に施された金色のタグ。下からの照明により其れはもう黄金の天の川でした。 美しい光の芸術、シャンゼリゼからのお誘いです。
b0201617_1401836.jpg
 12時を過ぎた広い車道は車の海。 クラクションの競鳴、日頃のストレス解消でもして居る様に~グループサウンズに絶叫する少女達の様に… 時計は午前3時を回って居ました。 エトワールからタクシーで家へ着いたのは午前4時。 何時も門限に厳しいマダムも今夜・ノエルは目を瞑って下さった様です。

この日の夕方、買物から帰ると部屋の机の上に小さなケーキが一つ、サンタの贈物~?
然に有らず、マダムからでした。 この部屋、何となくずっと住めそうな雰囲気です。 

25日は日本のお正月の様に静で花屋さん、お菓子屋さんの他は皆お休み。 街行く人もまばらで夫婦、家族連れが目立ち、オーバーの衿から覗く蝶ネクタイ、ネックレス、帽子等、正装して居る事が伺えます。 ノエルに関係ない私でさえ気分が引締まります。 今年のノエルは50年ぶりの暖かさとか、こゝ数日暖い日が続いて居ます。 

この手紙が着く頃はもうお正月ですね。 皆様、お身体に気を付けて良いお年を☆
[PR]
by paridayori | 2010-12-25 13:46 | ノエル : X'Mas | Trackback | Comments(0)

巴里市庁舎

 ライトに浮かび上がる巴里市庁舎 中世の館が蘇るノエルの夜 ☆★☆
b0201617_531644.jpg
まばゆいクリスタルでドレスアップした エレガントな装いのモミの木 エスコートはドラノエ市長~~かしら??
b0201617_515860.jpg
     
[PR]
by paridayori | 2010-12-17 05:06 | ノエル : X'Mas | Trackback | Comments(0)

小包のお礼

1971年12月15日(水)
小包とお便り有難うございました。 昨日、お母さんからのお便りに続き今日、小包みが届きました。 どう言う訳か巴里でも5フラン取られました。 フランスの郵便料金は上る一方で未だ絵葉書を一度しか出してませんが、 アエログラムの方が安いので申し訳ありません。
b0201617_9554611.jpg
せっかちなので何かと勝手ばかり言って、お騒がせして申し訳ございません。 お金は未だ持参した分で間に 合って居ます。 銀行宛てに送金したのは手を付けて居ません。 学校の月謝とメトロ:地下鉄代の他は無駄使いしない限り大丈夫でしょう。

言葉が解らず色々振り回されたり誤解が生じたり、何としても言葉を覚えねばなりません。 寒さに向いお体に充分気を付けてお過ごし下さいませ。 では又、書きます。
[PR]
by paridayori | 2010-12-15 09:49 | ノエル : X'Mas | Trackback | Comments(0)

狭き門

1971年12月12日(日)
又か~と思わないで下さい。 お喋りの私の声が無いだけでも静かで良いと思います。 
喋るつもりで書いていますので・・・
b0201617_792024.jpg
≪雪の積ったセーヌ沿の古本屋≫
皆様、お元気の事と存じます。 私は至って元気、下宿の体重計では日本と変らぬウエイトでした。 慣れない外国で痩せる事も無く誠にお恥ずかしい次第です。 日本では高いチーズも地元で安く食べられるからでしょう。 フランス料理はごった煮の様なのが多いので 太らない様、要注意。

仕事の方はさっぱりです。 オートクチュール業界も不振の為、欠員が無いと 狭き門。 毎日一件一件、門を叩いているのですが~ 帰って来ると家からのテープを聞き 『何が何でも 体だけは大切に。 頭が悪くても 上手く行かなくても 体さえ丈夫ならば…』の 言葉に励まされ気を休めて居ます。 でも何時までも遊んでいる訳にも行きません。 仕事が見つかる迄、少しでも言葉を頑張ります。
b0201617_710587.jpg
   ≪古本屋:晴天開業≫
[PR]
by paridayori | 2010-12-12 07:13 | 風景 | Trackback | Comments(0)

初雪  

   厳寒の空から踊る様に舞い降りて 辺り一面 あっと言う間に白く塗りつぶして行く雪の精
b0201617_339209.jpg
         薄化粧したセーヌ河岸 凍て付く寒さも忘れ~~ 美しい光景に暫し佇む
b0201617_3402727.jpg

[PR]
by paridayori | 2010-12-09 03:46 | 風景 | Trackback | Comments(0)

初めての招待

1972年12月5日(日)  
如何お過ごしですか? 私の方、日本では想像しなかったハプニングも多いので、まごついています。 この下宿に来てやっと落着いた日々が送れる様になりました。
b0201617_8253537.jpg
今日、マダム・オデッタさんの誕生日に行って参りました。とても楽しい一日でした。 息子さん夫妻とお孫さん、友人夫妻等、日本人は一人。 昼12時半から夜迄、私は8時に退散。 食事がフルコース、そしてダンスやお喋りと大変賑やかなホームパーティで、気軽にとけ込める雰囲気でした。

日本から持参したプレゼントの手鏡は、他の人のに比べると小さな小さな贈物でしたが、喜ばれ、興味深く皆の手から手へと~ 是から長くお友達になれそうです。 頑張って仏語の勉強をしなければ次に逢う時までに~ 
 
行けば直ぐ話せると言う調子で来ましたが、フランス人のフランス語は日本の学校の先生の様には参りません。 こちらでは日本人対象の授業では無いので文法の説明等、ペラペラのフランス語で半分も解りません。 

下宿のご夫妻はとても良い方で、先日もご主人と二時間近くアリアンスの教科書で勉強しました。 私が読むと一語一語発音を注意して下さり、解り易く説明して下さいます。 良い友人、良きご夫妻に恵まれた今の環境を活用して、フランス語の勉強に役立てたいと思っています。

昨日はベルサイユ宮殿までドライブして来ました。 とても寒く人影もまばらでした。 その広さと言ったらもう~ ちょっと例え様の無い程の広大な庭園と宮殿。 見事に整備された庭園に美しく花咲く頃、再び訪れ度いと思いました。
          
横文字に弱く(日本語も駄目ですが)、物覚えの悪い私が何処までフランス語に付いて行けるかが課題です。 実用仏語になる様、身に付くフランス語を学び度いと思います。 お父さん、お母さん、今更ながら皆様の ご好意、身にしみて嬉しく感謝して居ます。 皆様、お体には充分気をつけてお過ごし下さいませ。
b0201617_8271020.jpg
 
[PR]
by paridayori | 2010-12-05 08:29 | 風景 | Trackback | Comments(0)

巴里生活第一歩

1971年12月1日(水) 
皆様、お変りなき事と存じます。今日から以前お知らせしたエッフェル塔の傍に移転しました。やっと巴里生活の第一歩を踏み出した様な感じです。今迄は寝るだけの様な部屋で落ち着かないせいも有りました。
b0201617_6324594.jpg
学校の方、第一課は一応パス。アテネフランセの復習と言っても長い書取りが有り、文法は全部出来ましたが書取りは大分ミスしました。フランス語は最後の文字を発音しない為、書取りは難しいです。
 
私のクラス2~3ヶ月繰返しの人が多いそうです。イタリア、スペイン人等、ラテン語の似た単語が多い為、良く喋れますが文法のテストは苦手とか。私も第二課からは2ヶ月くらい掛りそう。

日本で紹介されて来たマダム・オデッタさんから招待状を頂きました。 12月5日がお誕生日。息子さん夫妻、お孫さんが見えるので『一緒に昼食を取り、ダンスしたり音楽を聴きましょう』と。 社交的では無いので少々苦手ですが折角の招待、伺う事にしました。是からはこんな機会も多くなると思います。 

日本は如何ですか? 面白いニュース知らせて下さい、週刊誌の見出しとか… 今はラジオもテレビも無く本当にのんびり暮らして居ます。 周りの人の顔が日本人で無いだけでも落ち着くのかも~
 
時々は日本食も食べてます。 鰊など4匹で約140円、この間は塩焼きにして食べました。 先日は友人宅で 黒鯛のお刺身をご馳走になったり、お魚は新鮮で意外と安いです。 
お肉屋さんは店先を見ると中々買う気になれません。  ではこの辺で又、書きます。
b0201617_6343738.jpg

                 
[PR]
by paridayori | 2010-12-01 06:37 | 諸々 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31