巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

故郷

1972年6月30日(金)
今週はご無沙汰して居ります。 写真、有難うございました。 お母さんお元気そうですが、昨年と比べて少々
痩せた様ですね~私のせいかも?? 心配掛けっ放しで~ 花は見事ですネ。 丹沢の美しい写真、アトリエで
皆に見せました。
b0201617_4592848.jpg
≪丹沢連峰≫
こんな綺麗な花や美しい自然に囲まれた、素敵な故郷なのに『何故巴里に来ているの?』と言われました。
フランス人にとって『巴里は人も車も多く、空気も悪い』と、週末を過す小さな別荘を持ち郊外を好みます。 
モニック姉妹も週末は頻繁に、地方の実家に帰ります。

さて仕事の方、許可証の件は未だ解りません。 どうなる事やら、どうすれば良いか解らず、成行きに任せて
有ります。 巴里全体の服飾関係が不振なので、この分では、あきらめ去るを得ないかも~ 

美しいフランスの海で、一ヶ月を過す事は、生れて初めての長期ヴァカンス。 でも其れに甘んじていられるだけ
心の余裕も無いし。 二つのカードが取れれば、安心して遊びに行けるのですが… では又。
b0201617_502972.jpg

[PR]
by paridayori | 2011-06-30 05:05 | 風景 | Trackback | Comments(0)

還暦祝

2011年6月某日 
出逢ってから来年で丸40年、とうとうモニックも還暦に⇒突入、故郷のソミューで還暦祝。。。 ぺロル家を始め、親戚、従姉弟、幼馴染等、出席者は50人余り。 ご両親と5人姉妹弟、其々が結婚して伴侶、子供、孫、ひ孫、7人家族が今や30人近い大家族へ~ そして現在進行中。 『両親が元気な内に、家族揃って顔を合わせられる機会を増やしたい~』と、そんな子供たちの思いも~~
b0201617_4271418.jpg
開催地~?? は三女、ニコルの邸宅。 ?? ヘクタールの敷地内には、母屋を始め、別棟の遊戯場やかまどを備えた厨房も~ 庭にはプールや、手入れの行き届いた広々とした庭。 其々に職務を持ちながら、全て人の手を借りず、ニコル夫妻が休暇を利用して、手入れに勤しんで居る~ 拘りとセンスの良さは抜群、昔から働き者の家族。 行き届いた持成し、気遣い、お疲れ様でした。
b0201617_4284382.jpg
お昼のパンを焼くかまどの有る厨房では、未来のプチシェフ達がご活躍~!!!
b0201617_4294593.jpg
真っ赤に燃える釜戸の中で、膨らむパン。 熱々の焼き立てパンを抱えたモニックの長女:マリンヌ。 大きく見える此のパンの中は空洞。 ホタテの殻の様に蓋を開け、中にパテやチーズを挟んで食べる、手製サンドイッチ。 手巻寿司の様にテーブルに並んだ具を、自分の好きな様に入れて。。。 お喋りに花を咲かせながら~~ 
注:Foueeと呼ばれる此のパンは、ソミュー:ロワール地方の伝統的なパンです。
b0201617_4313722.jpg
軽食が一段落すると、ファッションショー 70年代《サロメ》で一緒に働いて居た頃モニックが自分と家族の為に作った作品を集めて披露。 ファッションショーのマヌカン(モデルさん)は勿論、絶世の美女が勢揃い。 其々の二世がヴィンテージ・ファッションに身を包み、開場を湧かせたひと時でした。
b0201617_4323688.jpg
フランスに還暦祝いが有る~?? 何て考えた事も無かった。 還暦と言わず60歳記念!!

招待を受けた時は、30余年ぶりの訪問に躊躇~ 50人もの参加者と聞いて益々気が重く、間際まで検討中?? でも行って良かった~!!! ご両親は昔と変わらず、娘の様に喜んで呉れ、姿、体形は変われど、気持ちは変わらぬ温かい人々の中で、昔の様に家族の一員として溶け込めた。 帰り際には『次回は30年後にならない様~に』と、念を押されて~~ 

家族同様に過した70年代のアルバムを、皆で紐解きながら、文字通り≪タイムトラベル≫ の終日だった。。。 
[PR]
by paridayori | 2011-06-27 04:45 | 行事 | Trackback | Comments(0)

難問 

1972年6月23日(金)
この所、色々問題が有り、報告しようかどうか、書いては辞めたのです~が、一応報告して置きます。 何時も早手回しで、今回もお母さんの血圧を、上げ下げしてはいけないと思い、控えていましたが、少々難問なので…
b0201617_7171557.jpg
実はカルト・トラヴァイユ:労働許可証が取れないのです。 是がないと労働は許可されず、カルト・セジュール:滞在許可証も当然、取れません。  先週の金曜日に、パトロンの方へ返事が来て《駄目》と言う事でした。 
そして土曜日に私の方へも、通知が届きました。 

何故なら入国が旅行者である為、旅行者の労働は許可され無いそうです。 然し去年迄は旅行者で入国しても、許可される事も有ったそうですが~ 今年の一月から、規制がより厳しくなり、旅行者で入国の場合は、労働
許可証が取れなくなったそうです。

この結果、仕事を辞めなければなりません。 ~が、マダムが頑張って呉て、未だ何とか働いています。 
パトロンにとって、不法労働者を雇うのは難しい事です。 見付かった場合は、多額の罰金を支払わされます。
 
其処でマダムが、お客様で政府の仕事をして居る方に、頼んで呉たのです。 初めの頃だったら、先ず最初に
マダムが反対して、追い出されて居たかも知れません。 其れが今では、パトロンと言い合いまでして、頑張って呉ました。 仕事を認めて呉て居るのです。 若し必要ないと思えば直ぐに断られ、是程、色々手を尽くして呉
なかったでしょう。 

何れにせよ、かなり難しい問題です。 年々増える移民を抱え、フランス人の失業を防ぐ為の対策でしょう。 
其れをたかが私如きに、おいそれと許される筈は無いのです。 若し~では無く、もう結果は解っている様なものですが、まあ最後まで希望を持ち、それでも駄目だった場合は、帰国を決めています。 

最近は往復航空券も安くなった様なので《雇用契約書》を持って帰国して、日本で滞在/労働許可証を取得して出なおす事も考えて居ますが… 然し其の場合は、往復するだけの価値の有るお店の 《雇用契約書》を 入手しての事。 契約書が得られない場合は、帰国のみになると思います。

帰国せずに、労働許可証が取れる事を祈って居ますが、この問題で自分の技術に、是だけの応援が得られた
だけでも、嬉しく思います。 一応お知らせまで。 心配しないで下さい。 詳細、又書きます。
b0201617_7182296.jpg
≪風船花~??≫
[PR]
by paridayori | 2011-06-23 07:31 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)

緑の多い街

1972年6月21日(水)
この所、少し間が開いたかも~フィルムは、無事到着しましたか? 先日の荷物の包装紙に、お父さんからの
お便りがある事、日曜日に知りました。 横着してちゃんと開けず、筒の様に抜き出したので、気が付きません
でした。 失礼しました、有難うございます。
b0201617_734127.jpg
さつきは大繁盛!! の様で、頑張った甲斐が有りますね。 是からも、身体に気を付けながら頑張って下さい。
何時も私が言われてる事ですが…  

先日の日曜日は父の日でしたが、母の日と同様、何も送れませんでした。 写真で我慢して下さい。 其のうち良い便りでも~ 書けるかどうか?? 荷物は全部、クレギーの所へ送りました。 送る前に住所確認の為、電話
したのですが、相変らずのママさんの声に、元気付けられました。

先週の土曜日、モニック姉妹と、モンマルトルに有る 《マルシェ・サンピエール》 と言う生地屋さんへ行きました。 とても安いですが 『こんなの誰が着るの~??』 と、思われるダサい柄が一杯。 是を巴里の人が着るのですから、考えられません。

日曜日には友人が来て、お寿司を作りました。 米酢が無いのが残念でしたが~ 米酢に似た《ヴィネーグル・
ブラン》と言う、白い透明なお酢が有ります。 海苔巻は、生れて初めて作りましたが、案外上手く行きました。
  
許可証の難しい問題も有りますが、成り行きに任せて居ます。 この頃はお母さんの言う様に 『一人で悩んでも仕方ない』 ので、余り色々考えず、運命の波に逆らわない様にしています。 こんなちっぽけな私が、一人で何すると言っても、たかが知れてますし… 

家での勉強は、相変わらず頑張っています。 TVの番組が良いとか~  時々勉強中、マダムが呼びに来て 
うるさい事も有りますが~ でも勝手で、自分の彼氏が来ていると静かです。 

昨日は 『日本よ~』 と言うので、急いで見に行ったら、東京のゴミ処理の番組。 夢の島や焼却炉。 その他、
ごみ収集の車や排気ガス、スモッグ等… 相変わらずの東京を見物??  マダムは 『巴里も同じよ~』 と
言ってましたが、緑の多さは違うでしょう。
 
美濃部都知事が巴里から帰り 『東京にもっと緑を増やしたい』 と言ったそうですが、本当に憩いの場所を、
多くして欲しいですね。 今日もカフェで書いているのですが、右手少々疲れ気味、乱筆に付き悪しからず。 
では又~
b0201617_745918.jpg
≪Place St-Sulpice≫
[PR]
by paridayori | 2011-06-21 07:19 | 街並 | Trackback | Comments(0)

カフェテラス

1972年6月16日(金)
今朝、カラーフィルム送りました。 色々事件の有った後なので郵送する時、何か聞かれると思いましたが、
大丈夫でした。 無事到着すると良いのですが…中身ですが~ ホナカー家族と、ライン川沿をドライブした時の写真。 フランクフルト市内見物~~
b0201617_6343330.jpg
モンマルトルの丘で、ユトリロの描いた通り。 最後の一枚は、私の作ったワンピース、丁度フィルムが一枚
残っていたので。  ご覧になって解ると思いますが、袖、裾には苦労しました。 袖は裁断が悪かった為、一度
作った袖を全部ほどいてやり直し~ 裾はプリーツで約2.5~3mある裾に、裏地のバイヤステープでパイピングして、全部手でかがりました。 

上衣はオーガンジーを張り、総裏付きです。 是を今週二枚仕上げて、途中色々他の細かい仕事もしています。 今も同じ型のサイズ違い、色違いを渡されています。 マダムは少々オーバーに褒める所も有りますが、電話でお客様に 『綺麗な仕事をするマドモワゼル~』 と言って呉ますし、サロンにお客様が見えると、褒めて話して
呉ます。 例えお世辞でも嬉しくなり、張合いが出ます。 頑張らなくちゃ!!!

一生懸命仕事をして、認めてもらえる事は嬉しいもの。 そしてお客様に喜んで頂ければ… 何時もこの気持ちを忘れずに、頑張り度いと思って居ます。 今迄は、遅いだけで嫌みを言われ、頭に来る事も有りました。 でも
何時も 『ハイハイ』 言われる通り、素直に聞いて来ました。 

この頃は少々遅くなっても、余り文句言われません… 自己主張する事も大切ですが、耐える事、我慢も必要な事と思います。 フランス人は間違っても、絶対に自分のミスと認めず、責任転嫁したり、自己主張が強く、自信過剰と言うか…こんな所は嫌いです。 然し引っ込み思案の私には、積極性を養うのに、見習う点も多々有る様
です。

お昼休み~カフェです。 隣ではフランス人の若者達が、お喋りしています。 今日はこの後、仮縫いの組立て
準備… 例のフリルのついたブラウス他… 朝、雨が降っていたのに~ 今、太陽が顔を出しました。 
あと4時間頑張れば、明日は土曜日、お休みです。 では又、書きます。
b0201617_636671.jpg

[PR]
by paridayori | 2011-06-16 06:44 | 風景 | Trackback | Comments(0)

ホナカーファミリー

1972年6月14日(水)
持ち歩いている内に、二日も経ってしまいましたが明日投函します。 今日、お母さんからのお便り届きました。
有難うございます。 ホナカー家へは、写真と一緒に両親家族が喜んでいる旨、宜しく伝えて置きました。 
拙い英語、間違いだらけの手紙でも、ママさんには理解して貰えるでしょう~
b0201617_5394077.jpg
お金の方は、お給料で間に合せるよう倹約していますので、どうぞご心配無く。 天候不順と不景気で、巴里の服飾業界全体、お客様が少なく厳しい状況です。 アトリエも残業代を削られたり、大分減っていますが今の所、大丈夫。

銀行の利子が付かない預金は、大分減りましたが仕方有りません。 初めの頃、働いてない時に使ったのが
殆どで、ここ2~3ヶ月は下げてません。 ドイツへの往復も有り、入金は出来ませんが帰国便の為、最低は確保して有ります。 約束の2年~2年半~と言って居る内に、もう来年の秋には、帰らなければならないのですからまあ何とかなるでしょう。 

小金井の家の工事が始るそうで、良かったですネ。 成長期の15年間を送った我家が、荒れ放題では可哀想~ 苦楽を共にした、懐かしい我家ですから~ 世の中が変る度に、その一つ一つが思い出と化して行きます。 
秦野でも沢山、良い思い出を作って行き度いですね。 では又… 皆様のご健康を遠く巴里よりお祈り致します。
b0201617_541479.jpg
≪ライン河船旅≫
[PR]
by paridayori | 2011-06-14 05:50 | 諸々 | Trackback | Comments(0)

カラスの鳴き真似

1972年6月13日(火)
今週から又、勉強始めました。 残業しても残業代が出ない為、夕方6時になると、皆さっさと帰ります。 
夜7時過ぎに帰宅、8時半迄に食事を済ませた後、2~3時間、書取り文法の他に、舌と唇が痛くなる程、
口を動かして発音練習等~ カセットを使って独学です。

自分自身の勉強をしておかないと、幾ら聞き慣れても話せず、上達しませんので~ 話すのは難しく、
発音は特に ≪R≫ は、カラスの鳴き真似しています。 
b0201617_22344778.jpg

[PR]
by paridayori | 2011-06-13 22:38 | Trackback | Comments(0)

『日本人』と言う苗字

1972年6月12日(月)
こんにちは! 家からの小包届きました、有り難うございます。 手紙が入って無かったのですが、多分クレギーの所へ届ける荷物でしょう。 ドイツへ行こうかどうか思案中です。
b0201617_5591256.jpg
今朝、用事があって日本大使館に寄って仕事に行きました。 其の時、イスラエルの空港で日本人ゲリラに因る襲撃事件の詳細を読んで来ました。 あの時はアトリエでも大分話題になりました。 こうしてヨーロッパで生活
していると隣接国や国際社会の事、身近に感じます。 更に日本人が関係していると余計。 

以前は 『海の向こうの話』 でしたが 『日本人』 である事は外国人から見れば、皆同族の様なもの~言わば
名前と同じ。 ですから日本人が何かすると、家族の一員が何かした様に見られる向きも有ります。 実際同じ日本人が関わった事件となると、関係ないと済ます心境にはなれません。 欧州、外国では 『日本人』 と言う
苗字を背負っている様な物、後ろ指さされない様、生き度いものです。 

赤軍派は皆、頭の良い人達ばかりでしょうに大学生で~ もっと世の中の為に~ とまでは行かなくとも精一杯、自分自身の為に生きるだけでも、役立つのに残念な事です。 何時も思う事ですが、若者が何故このように
戦いを求め、自ら投身して行くのでしょう。 悲しい事です、20代で自分の一生を決めてしまう何て~ 

実はこの事件が有った翌日、アトリエでイスラエル人のジャネットに、相当の怒りをぶつけられました。 
朝、アトリエに着くなり新聞を持って詰め寄られました。 聾唖の為、話す事は出来ず記事をさして『何故だ?
ジャポネは~』と責め立てられました。 

あの頃は、未だフランス語が未熟で、新聞記事等、理解出来る状態では有りませんでした。 悲惨な写真から、銃撃が有った事は理解出来ましたが~ 其の時は、モニックがジャネットをなだめ『アルエットが悪いんじゃない』 と治めて呉ましたが。 今日、大使館で日本の新聞を読んで、あの時の真相が解りました。

明日はシテのポリスへ、カルト・セジュール:滞在許可証の書き替えに行きます。 色々面倒も有りますがまあ順調です、どうぞご安心下さい。 庭のさつきも順調の様で、お父さんも頑張っているので、私も頑張らなくちゃ!
b0201617_664113.jpg

[PR]
by paridayori | 2011-06-12 06:12 | 諸々 | Trackback | Comments(0)

多彩な経験

1972年6月8日(木)
今日迄に仕上げる筈のワンピース、一枚はどうやら仕上がりました。  この仕事は ≪ ピエール・バルマン ≫ の本店: ブティック用の注文品。  途中で最後の仮縫いの為、マダムが持って出掛けましたが 『 トレ・ビアン:大変良い 』 を連発して居ました。 出来上がったのは本当に綺麗でした。
b0201617_5342851.jpg
何時もながら最後の始末、仕上げに手が掛ってしまいます。 他人の仕事を見ると仕付けが付いた侭だったり、いい加減ですが私には其れが出来ません。 丁寧にそして早く仕上げると言うのですから大変。 この職業を商売にするのは無理でしょう。 仕事、技術修得に対しては、次から次へと欲は出るのですが… 手が抜けないので~~

先月は仕事が少なかった為、支払いが減っていました。 私だけで無く全員残業時間も多少カットされたので皆ブーブー。 夕方6時ちょっと過ぎただけで、残って仕事をして居ると 『終り~ 終り~早く帰ろう』 と皆、徹底しています。  早くこう割り切れる様、慣れなくては。 

何時もながら酷い字で書き綴って居ますが、帰って来ると、疲労困憊の状態なので誠に失礼。 非常に疲れている所へ、下宿のマダムに、ペラペラまくし立てられると、頭にキンキン。 適当に返事して、早々に部屋に引き上げます。 

年寄りのせいか何時も同じ事ばかり~ 海へ行く話。 先日、石蔵さんも 『 あれじゃ旦那様に逃げ出されるの無理ない  わネ 』 と言ってました。 人の話は聞かないで、一人で喋って居るのですからたまりません。 オデッタさんも閉口です。 

来仏以来、経験とは言え一人で吹き出してしまう位、色々… 多彩な~経験をしました。 ではこの辺で又、書きます。
b0201617_5363820.jpg
≪巴里の歩道のこの木~何の木?? 内側が白く裏が緑のリヴァーシブル!! 誰に聞いても知らない綺麗な木!!≫
[PR]
by paridayori | 2011-06-08 05:49 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)

如何なる事やら

1972年6月7日(水)
月日のたつのが早くて困っています。 今日は水曜日、あと二日出勤するとお休み、土日はホッとします。
全面的に休養。 昼頃まで寝ています。 何しろ両肩、腕、腰と、痛い所だらけ。 立ったり座ったりが多く  一々面倒なのと、仕事台が丁度良い高さなので、立ったまま仕事しています。 

前にかがんで、ミシンを掛けたり~腰が痛いです。 腕の方はもう仕方有りません、商売道具ですから~ 
アイロンは本当に重く、毎日ボーリングでもやってる様な重さ。 絹や綿ボイルの薄い布地の時は、取扱うのが
大変です。 

2~3日前から、二枚同じ様な布地のワンピースを任されています。 銀糸の入った布で、サイズが違うのと、
銀糸の多い少ないの違いだけ。 この二点に気を付けながら、間違え無い様に作らなければなりません。
そそっかしいので充分気を付ける様、心掛けては居ますが。

袖とスカートがプリーツで、身頃には裏全体にオーガンジーを張る、ワンピース。 直ぐにプリーツが畳まったり、
逆に開いたりするので、うっかりアイロンも掛けられない、難しいデザイン。  明日中の仕上げですが~
どうなる事やら~~~
b0201617_7171145.jpg

[PR]
by paridayori | 2011-06-07 07:33 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30