巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

二回目の誕生日

1973年2月23日(金)
誕生祝いのお便り嬉しく拝見致しました、有難うございます。 パリで迎える2回めの誕生日、早いものですネ。 
26回目の誕生日、無事に育てて頂いて、両親に心から感謝致します。 本当に有難うございました。 早く御恩に報いたいと思って居りますが… ≪ホテル:リッツのミルフィユ~パリッとした感触とクリームが最高≫
b0201617_7504616.jpg
今年はアトリエのイタリア人・リビア(25歳)、オデッタさんの孫のブリジット(21歳)が結婚とおめでた続き、日本の友人の多くも嫁いで居るでしょう。今は女性が多く焦っても仕方無いので、のんびり構えている方が良い~ 何て言うと、お母さんに怒られそう…

カセットテープに吹き込んだフランス語、余りに酷いので公表しないで下さい。 語学はどうも苦手、一年居ても頭が悪いとやっぱりダメです。 一番話し易いのはモニック姉妹。 目上の人とか緊張すると何言われてもサッパリ、カーッと上がってしまうのでしょうか? 

水曜日、仕事の帰り2~3時間ですがモニックの家へ寄りました。 何時でも好きな時に寄るよう言って呉るのですが~~ 遠慮していたら来週の木曜日の食事に誘われました。 愉快で素直な娘達なので、好感が持てます。  また刺激されて来ました。 

最近は毎朝、毎晩フランス語をやっていますが、実際話し始めると文法がごちゃごちゃ。 でも目覚まし無しで7時に目を覚まし、直ぐにベットの中で文法を始め、コーヒーを飲みながら教科書を読み、身支度しながらカセットを聞きます。

夜は買って来た絵の具で窓際のアネモネや果物を描いた後、文法の勉強。 絵は乾くのを待ったり~ 毎晩少しずつ描いて居ますが、例の如くお粗末で果物は毎日減るし、アネモネは枯れるしで~ 描き終る前に実物が変わってしまいます。

アネモネの強いのにはビックリ~!!  買って来た時、全部下を向いていたのに今は全部まっすぐ首をもたげ、一本折れ 曲がっていたのまでピンと腰を伸ばしました。 お父さんの写真の花~ 玉すだれの噴水の様に見事ですね。 今年も花の季節が楽しみです。 お母さん、余り無理しないで気楽に~ では皆様、お身体に気を付けて。 又、書きます
b0201617_7522342.jpg

 
[PR]
by paridayori | 2012-02-23 08:01 | お菓子:食 | Trackback | Comments(0)

奇妙な出逢い

1973年2月18日(日)
午後6時半、やっとちらほら窓から灯りがこぼれ始め、日も伸びて嬉しいです。 今、去年の今頃のお便り読みながら色々想い出して居ました。 日本、世間では色々嫌な事が有りましたが、我が家は楽しい事が多かった様ですね。 両親始め皆、其々が自分の人生を一生懸命努力して頑張って居るからだと思います。
b0201617_695317.jpg
昨日、奇妙な出逢いで~ある画家にお逢いました。  私は存じ上げませんが、日本では名前が知られている方だそうで≪佐藤慶≫さんと言う70歳過ぎる方です。 戦前、フランスに渡り今は親子三代、巴里に住んでいらっしゃるそうです。 佐藤さんは仕事がらアトリエに一人暮らしとか。 

フランス人のお弟子さんも多く、近い内に個展を開くと張り切ってられました。 もう何回も開いていてフランス人のファンも多いそうです。 紹介して下さった方は旅行中の日本女性で徳島の方。 45~6歳??~家庭の主婦で、二人のお子さんをお持ちとか~ ご自分でもお店を営まれ、2年に一度こうして一ヶ月程の旅に出られるそうです。 三人で夕食に出掛けたのですが、色々聞かされました。

人生は二度とない~ 好きな事を思う存分出来る事が一番幸せだと~ そして自由とは自由な心を持っていて~ 自身で得る物。 女性が結婚しても自由で居る為には、それなりの努力をしなければならない~~ 今、日本で一番問題になって居る老人福祉の問題等の話も出て、好きなものに熱中出来る事は人間を若く保つと~~  (文才が乏しい為、上手く表現出来ませんが~)

花造りの好きなお父さん~ 和裁に勤しむお母さん~ 好きな事をさせて貰って居る我々姉妹弟~ つくづく我が家は幸せな家族だと思いました。  先日、千葉の友人からの便り  『 今は子供に手が掛って日々追われていますが、子供達が手を離れた時、私も何か~ 』 と~ 三食昼寝付きと言われる日本の婦人達も、こうした疑問が多くなるに連れ、手に職あるいは趣味を持つ女性が多くなる事でしょう。 良い事だと思います。 

昨日、留守の間にマダム・ロッシーニ がカーテンを付けて呉て、同じ部屋でも何となく違った雰囲気です。 モスグリーン・サテンにブレードがついて~~  日曜日は市場でアネモネを買う事にしています。 土曜日は空っぽの果物皿も今日は 一杯~又、明日から一週間頑張らなくっちゃ!!  
b0201617_612975.jpg

[PR]
by paridayori | 2012-02-18 06:06 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)

厳寒

1973年2月15日(木)
皆様、いかがお過ごしですか??  私は相変わらずの毎日を過して居ります。  先日は、和江さんが少々風邪気味だったとか~~ お母さんのお仕事も忙しそうですが呉々も体をこわさない様。  お父さん、明彦君、早朝の出勤大変ですね~冬は遠距離通勤は寒さがこたえると思います。 巴里の冬は暖房完備で余り苦にならないのですが、この2~3日は手の冷たさを感じました。 普段は殆ど手袋せずに過せますが――
b0201617_232446.jpg
≪雪:氷のロワール河&河岸:2012年2月~ソミューに住む Alain 撮影≫
先週、お店に日本人の団体が来ました。 洋装店/店主の視察ツアーとかで、20人以上の団体。 店員が私を呼びに来て色々質問に答えてあげて欲しいと頼まれましたが、皆様~漠然として何を聴いて良いか解らない~と言った感じでした。 お土産用のネクタイが沢山売れたそうで、喜んで居ました。

今年は又、キュロットスカートが出回りそうです。  ラピドス店もコレクションで発表しましたが、アニ-の働いているジャンパトゥー店でも発表したとか~ 普通のキュロットスカートより、前後にプリーツの入ったスタイルに人気が有るようです。 他にブルゾンと言ってウエスト丈の上着~ジャンパースタイル等で、突飛な流行は有りません。 
b0201617_234274.jpg
≪L’OFFICIEL 1973年掲載:Ted Lapidus ≫
2月は働き始めて丁度一年~ 巴里で日本のOL時代と変らぬ生活をして居る何て、自分でも時々吹き出してしまいます。朝9時半から、夕方6時半の8時間労働。 でも土日、休みの週休二日制は何と楽なのでしょう。 明日一日働けば週末~では又。
[PR]
by paridayori | 2012-02-15 04:37 | 自作:ファッション:小物 | Trackback | Comments(0)

建国記念日

1973年2月11日(日)
日本は建国記念日と日曜日が重なって誠に残念ですね。 皆様、如何過されましたか? 昼食にカレーを食べた後『紅白歌合戦』を見に行きました。 夜7時から10時までの3時間、途中はカットされ、布施明、菅原洋一等、聴けませんでした。布施君を見に行ったのに残念でした。
b0201617_7514870.jpg 今回の紅白は殆ど知らない歌手と歌でした。  『君恋し』 『隅田川』  位ですね知っていたのは。 ニニロッソのトランペットで   『君恋し』 は良かった。  水原弘の 『お嫁に行くんだね』 って言う歌の歌詞に観客一同大笑い。 

この72年の紅白はNHKとは思えない、派手な衣装やら飛び出して  来ましたね。  山本リンダの 〈シルヴィー・ヴァルタン〉 風には驚き。 相変らずの楽しい映画でした。  見ている方も野次が飛んだり、口笛吹いたり手を叩いたり、田舎の劇場並みで、吹き出す様な可笑しなものばかりで笑いが絶えません。

映画用の画像では無く、テレビの録画なので色も余り良くないし、映像も時々チラチラしたり 昔の映画を見ている様でした。  クレージー・ キャッツ、ドリフ、コント55号、テンプクトリオ等も変らず、日本はタレント天国ですね。 競争も激しいでしょうけれど~~

≪雪の中のジャッキー≫
フランスは3チャンネル目が出来たって大騒ぎ。 日本は既に6チャンネルが、昼夜休み無く放映しているのに。  毎年、紅白の終りに聞く『今年一年、暗いニュースも多かった様です、新しい年こそ、良い年にしたいですね』と言う、この台詞が早く無くなる様、努力したいですね。 今年(73年)の紅白は何処で見るのでしょう~ 我家のカラーテレビで見たいですネ

今又、労働/滞在許可証の再申請をしています。 お店で書類に記入して呉ましたが、どうなる事やら。  滞在の長短に関わらず労働許可証だけは取って置きたいですが。 何時も苦しい時の神頼み。 今日はこの辺で、皆様お体に気を付けてお過ごし下さい。  では又~
b0201617_7523862.jpg
≪ アンティックバイク @ ウィーン≫
[PR]
by paridayori | 2012-02-11 08:01 | Trackback | Comments(0)

アトリエの愚痴

1973年2月5日(月)
一昨日は節分でしたね。  皆様、お変わりなくお過ごしの事と存じます。  二月に入り晴天が続いたわりに寒さは一段と厳しく、今日は朝から曇空。 今にも雪が舞い降りそうな冷たい日です。 
b0201617_0314146.jpg
≪丹沢連峰≫
昨日は久しぶりにモニックの家へ出かけ、姉妹と一日過ごして来ました。 昼食に誘われ12時に行き午後から散歩に出掛けました。 彼女達の好きな蚤の市。 全くどこから集めたか~? と思う様な壊れた物や古い物、あらゆる物が売られています。 『私も帰る時、此処に売りに来ようかな…』 って冗談言ったら、二人とも大笑いしてました。 

日も長くなった様で7時頃、彼女の家に戻りましたが、まだ薄明るかったです。  テレビを見たり持参した雑誌 [アンアン着物特集] を、説明しながら一緒に見て~ 着物は興味深く見入って居ました。 夕食もご馳走になり夜9時半頃、帰宅。  
モニックは1月一杯でサロメを辞め、サンミッシェルにある アトリエへ勤めるそうです。 仕事は彼女の望んでいた スタイリスト(⇒デザイナー)で、アシスタントとしてデザイン画を描いたり~ 想像力豊で、縫製の基礎も修得しているので、良いデザイナーになるでしょう。 考えると直ぐ実行に移す人達、いつも影響を受けます。

私みたいに無鉄砲では無いし~ 今迄も色々な国籍の人に出会ったり知り合った人沢山いますが、モニックは考え方も 似て居て本当に気も趣味も合う友人です。 良い友人に恵まれた事は幸せです。

最近、アトリエではいらいらしています。 仕事、職場に忠実な考え方なので、シェフ・マルタを見て居ると何しに来ている のかと頭に来ます。 口は達者で一日中、社内のあちらこちらをブラブラして、お喋りに余念無く油売っています。 

アトリエに戻ったかと思うと、指示する仕事は自分の私物~と言った具合。 仕事中に裁断してアトリエの子に縫わせて います。 幸いこの仕事は私に回って来ませんが。 昼休みの時間はオーバーして自分の子供の服作り、勤務時間中に 休憩。  最近はマルタに対して不信を抱いています。  大家さんの娘である事と関係なく仕事は仕事、こう言う調子の 良い人の理解に苦しみますが~ どこの国も同じ、こう言う人が居る様ですね~ 今日は少々愚痴を書きました。では又
b0201617_0323657.jpg

[PR]
by paridayori | 2012-02-05 00:29 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28