巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ポリスの説明

1973年3月27日(火)
3月も数日を残すのみ、皆様お変りなくお過ごしの事と存じます。 何時も勝手な事を書いては、驚かせてばかりで申し訳ございません。 他に不満のはけ口が無いので、ついつい~~ 適当に読み流して下さい。
b0201617_8162679.jpg
先週、シテのポリス/パリ警視庁に行って色々詳しい説明を聞き『最もだ』と頷けました。 労働省の方は4月3日が面会ですが、洋服屋の閉店、休業が増えているので新規にクチュリエ(お針子)と言う職業で、労働許可証を取るのは難しいそうです。 
     
国に因って他国へ出稼ぎに出ないとならない様な国、アルジェリア、ユーゴスラビア、トルコ、アフリカ等…を優先。 日本の様に経済の安定している国、他国へ出て働く必要の無い国は、許可を取るのが中々難しいそうです。 しかし是は最もな話し~フランス自体も不景気ですし、失業者も増えているのですから。 お店も大分売上が落ちている様です。 私達のオートクチュール部門、コレクションの評判の割には注文が少く、何処の国も中々大変。 
  
朝日を浴びるエッフェル塔、夕日に輝く黄金色のセーヌ川~と、通勤のメトロからの景色も春です。 もうじきセーヌ川岸のマロニエが花をつける事でしょう。 街の歩道のマロニエはもう新緑です。

今日、在仏経験のある友人からお便り頂きました『巴里を離れるのも勇気がいる』と書いて有りました。 その通り~のんびりした気苦労の無いこの街で生活したら離れ難いです。 まして私の様な怠け者には… 然し日本に帰ってから新たに本当の生活が始るので、そのスタートを遅らせない為にも、早めに切り上げた方が良いのか~ とも思われます。 未だこの先どうなるか解りません、残りの滞在期間を充分活用するつもりです。

又々、勝手気ままに書きました。 春、秦野の庭も美しい事でしょう、銀杏の垣根はどうなりましたか? 家からのカセットを聞いては、一人で吹き出しながら聞いて居ます。 皆様、お身体に充分気をつけて、お過ごし下さいませ。

3月28日、今朝、お父さんからのお便り受け取りました、有難うございます。仰る様に希望を捨てず諦めないで済む様に、何とか頑張りたいと思って居ます。では又。
b0201617_818023.jpg

[PR]
by paridayori | 2012-03-27 04:35 | Trackback | Comments(0)

遠い春

1973年3月20日(火)
今日から春ですネ。 そのせいでも無いでしょうが~大分暖かかった様です。私の春は未だ遠い様ですが~ 明日、ポリスに行って滞在証の延長を申請して来ます。 あと一ヶ月は国外に出なくて済みそうです。
 
お店の方も色々手が掛かるにも関わらず、ポリスに出す申請書類を作って呉たり、恐縮しながら好意に甘えています。 私自身の方が面倒で投げやり気分ですが、こうして皆が協力して呉ると励まされます。
b0201617_0104559.jpg
明日はお彼岸ですね、別便でカードを送りました、仏壇に供えて下さい。 カードの中の鈴は ノートルダム寺院で求めたものです。 こちらはお線香が無いのでローソクを灯して来ました。  宗教や神がかって居る訳では有りませんが、一人異国で暮らしていると毎日の無事を感謝せずには居られません。  巴里で多くの教会を訪れる内、自然にそんな気分になります、無信心ですが~  今週はウィークエンドに寝貯めしなかったせいか、何となくしっくり行きません。   ものぐさですが、土日の寝だめは私にとって必要不可欠です。 

朝6時起床、夜もっと早寝と思うのですが、12時を聞かずには眠れません。  でも朝晩のベットの中の勉強が一番、この一ヶ月で大部単語、短文を覚えました。 もっと若ければ暗記も早いのでしょうが~ 何しろ暗記は苦手です。 最近は舌の回らない文章でも一度使うと覚えられます。  そして覚えたての単語を会話で聞くと、使い方の勉強になります。 一人で納得して 『 ああそうか 』 何て言うと 『 独り言もフランス語で言いなさい 』 って周りに言われます。  勉強嫌いですがものに因って 意外と根気は有るので、今の習慣を長く続け度いです。 

アトリエでは新しいフランス女性 :ジョスリンと、アルジェリア女性 :バイヤが上手く行ってません。  シェフがヴァカンス中に 色々揉め事が有りそれ以来~  年配のマダム・シモンヌ と 新人が仲が 良いので、 自然バイヤの悩みは私に向けられ、仕事の説明も聞きに来ます。 良く喋れなくても穏やかに説明すると解るので、若い娘ですし気を使いながら教えています。

マダム・シモンヌは話し方が 怒鳴ると言う感じで…  でも何処の国でも同じ、職場の揉め事は有るのですね。 ジョスリンは28歳で未婚、マダム・シモンヌは 結婚せずに私生児と言う事で、二人共オールドミスの嫌味かと思いましたが~ そうでは無く逆に バイヤがアルジェリア移民と言う事で、 ひがみっぽい性格、 何事も人を悪く取るのです。  中立の私は悩みを聞いて 合い槌を打つだけ。  それに今は自分の抱えている 悩みの方が将来的に重要で微妙、頭の中は一杯です。

又々~自分の事ばかりですが、皆様、お変わりなくお過ごしの事と思います。  先日、モニックに傘の様な梅の盆栽を  抱えた、お父さんの写真見せたら 『 パラプリュイ:傘~みたい 』 と言い当て大笑い。  お母さんの写真は 『 アルエットの事、考えているみたい~早く帰らなくちゃ~ 』 と言われました。 若しもの場合、帰国は五月頃でしょう~ 今後の状況次第ですが~~ では又
b0201617_0115619.jpg
≪バガテル公園:花壇と孔雀≫
  
[PR]
by paridayori | 2012-03-20 00:28 | Trackback | Comments(0)

可能性ゼロ

1973年3月13日(火)
3月に入り又々寒さがぶり返し皆、震えています。 でも日は大分長くなり今迄アトリエを出る午後6時半には日がとっぷりと暮れていましたが、最近は午後4時頃の明るさです。 
b0201617_13745100.jpg
昨年、フランクフルトへ出掛けた4月中旬~末。 あの頃は日の入りが既に8時頃でした。 あと一ト月もすればそうなるのですね。 でも、その頃まで居られるか如何か? 可能性はゼロ。 今日、大使館へ行ったのですが、去年10月から又々 厳しくなり、今新しく労働許可証の取れる人は殆ど居ないとの事。 大使館も日本人で無いと出来ない仕事~例えば日本料理店の職人とか…の他は書類が出せ無いそうです。
 
其れにラピドス店の許可証申請が遅れて既に違反ですし、出来る限りの事はしましたが、もう半分以上、日本に向いて  います。 いつも早手回しで心配掛けていますが、今回はあきらめています。

4月2日に書類を出しに行く事になっていますが、其の前に滞在証が切れるので一度外国へ出無ければなりません。
ベルギーか何処か近くの国へ行く予定ですが、先ずは切れない内にシェフに相談するつもりです。 

今 帰国、仕事、将来の事と人生の曲がり角に立って悩んで居ます。 現在に至るまでにも仕事、将来と何回かの 曲がり角を経て来ました。 そして曲がらず突進して巴里まで来てしまいましたが~ 此処で新たに帰国の問題を抱え悩みは  尽きません。 

まあ何れにせよ将来的には帰らなければならないし~ Uターンに向け帰国後の幸せを夢見て希望に切替えます。 悩んでいるのもこの半月、いえ2~3日かも。 新しい希望を見つけて邁進しなければ~ 26歳とは言っても若いんですから~

お母さんが私の年頃は戦争中だったのでは? 一番苦労された大変な時代だったのですね。 
其れに比べ私は勝手で我が侭な悩みばかり、本当に贅沢と思って居ます。 

何時もながら思いに任せ書き綴りましたが、今回は前と違ってもう如何にでもなれ~気分で構えています。 皆様、お体に気をつけてお過ごし下さいませ。 では又、
b0201617_1384497.jpg

[PR]
by paridayori | 2012-03-13 01:45 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)

年金受給者へ突入

2012年3月~ 今年の暮には在仏丸41年目を迎える。 そして72年2月に就労が始り40年の勤務を終え~
誕生月の2月末日を以って定年退職へ~ 晴れて年金受給者へ突入~?!
b0201617_8292124.jpg
仏国の納付期間40年=160四半期をほぼ達成~158 四半期納付と云う事で~ 老後は何とか目出度し~目出度し~!!思えば高校卒業後5年未満日本で就職~45年間近い就労になる訳だが~もう働くの嫌~とか云うストレスが無い~出来れば生涯現役でも~ まあ勝手に自分のしたい事~ 云いたい事云って~目的だけに向って生きて来たからだろう~~!! 是からも好きな事しながら~ 身の廻りの整理しながら~ 老後に向け身を軽く~~~!! 

初めてのお給料を貰った時、モニック&アニー姉妹に『お給料明細は一生保管する様に~年金受給の時に重要だから~』と云われたが~ 心の中では【2年間で帰国するのに年金分まで引かれて~】等、逆に不満に思って居た当時。  然し 一応~アドヴァイスを聞いて、社会保険組合から届く書類と共に40年間の給料明細を全て保管して置いた。 有り難い事に年金受給申請に行った窓口で、書類不足が無く完璧で驚かれた程。 姉妹に感謝~!!!  彼女達がご両親から受けた教えや、仏国の日常生活にまつわるアドヴァイスは本当に役立ち、改めて良い友人に恵まれた事を幸せに思う~~!!!

こんなに長く滞仏予定は無く親との約束は2年間だった~ 然し2年間~ 何て頭の中では何か出来そうだったけれど、 言葉のハンディの有る中で法律、習慣、メンタルの違う外国で住居探しから職探し~ 其の上、何かを学べる程の余裕が有る訳なかった。 甘かった~と云えばそれまでだけれど~ 人生なんてそんなもの~ 思い通りに事が運ば無い方が、其処に辿り着くまでに色々な経験を積み、其れまでのプロセスが人生を振り返った時、楽しくなると思う~~★☆

さてこれからは身の回りの整理を初め~ 帰国準備。。。 何しろ20kgのサムソナイト 一個で来仏したのに~ 今は大型トラック一台分~で間に合うかな~~?!! 40年間貯め込んだ想い出とガラクタが一杯~~フゥッ~!! 整理も仕事~義務と思って頑張ろう~!!
[PR]
by paridayori | 2012-03-04 22:57 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31