巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の深まり

1973年10月25日(木)
気になりながら ご無沙汰しています。 書くことも無いので、つい延び延びになって… 又、いつも通り、だらだらと書き 綴ります。 ≪巴里:ルクサンブルグ公園≫
b0201617_14111263.jpg
先週の土曜日は、プレタポルテのコレクションがあり半日出勤。  午後から、サンミッシェルに出掛け、カセットテープを 買って来ました。 フランス語のテキストは前に買って有ったのですが、テープが高かったので一度に買えず~ 三本入りで180 フラン ( 1万2000円 ) 。 日本のはテープ二本入りテキスト付で 3600 円。約三倍です。 こう言う類は本当に高く、9月からは殆ど全ての物価が上がっています。  上がらないのは サラリーだけ~ でも今月から上がるかも…?

このカセットテープ、130課ありますので一課ずつ毎日続けるとして 約4~5ヶ月。  未だ未だ遊ぶ暇は無い筈です。  頑張らなければ~ と、いつもながら~ 朝晩はカセット聞きながら、仕事や仕度をしています。 この頃は耳も口も慣れて来たのですが、単語の乏しさが悩みの種。 会話をすんなりと続けるには単語を沢山、覚えなければ~ 

学生時代から語学は大の苦手でした。 其れが今、フランス語の辞書と首っ引きなんて~ 人生どう転換していくか本当に 『 解らないものですね!』 毎日、夕食後、机にかじりついていますが、何しろ頭の弱さは転換しない様で~ 飽きて 時には洋裁をしたくなったり~ 然し、じっとこらえねば~です。

その点では土、日の休みは大変役に立ちます。 やりたい事、作りたい物も一杯有りますが、何はともあれ先ずはフランス語から~ 二年経ってこの程度では恥ずかしくて~ 正面きって 『 在仏二年 』 なんて言えませんからネ~ 

さて話が大分それましたが本屋の帰り、サンミッシェルからリュクサンブルグ公園へと、足を延ばしました。
明君と三脚を担いで~ あの夏の暑い日々廻った・・・  照りつける日差しの中、午後3時~ 乾ききった カルポーの噴水から、水が噴出した時の驚きと喜びが、今も鮮明に思い出されます。 ほんの一瞬でオアシスと化した噴水~ 然し今は、その姿もガラっと変わり~ 木々は紅葉し ベンチの周りには落ち葉が一杯、深まり行く秋のリュクサンブルグ公園も又~ 美しいです。 一人散歩し家路に付きました。
b0201617_14123181.jpg
今週に入って別段これと言って有りませんが火曜日、シテのポリス = 警視庁で逢った新しい友人と、日本料理屋へ~ いつも食べる話ばかりですが~ 彼女、来て未だ1ヶ月も経たないのに日本食が恋しいとか~ この日は 《 うどんすき 》 とか食べました。 《 うどん 》 なんて2年ぶりでした。 

ソロソロ、夜も更けて来ましたのでこの辺で。 皆様、お体に充分気を付けて…では又。
[PR]
by paridayori | 2012-10-25 14:10 | 風景 | Trackback | Comments(0)

シェフ産休

1973 年10月15日(月)
朝夕~ 大分日が短くなり帰宅時、夕方7時頃は真っ暗で、夏の日没時間からは想像出来ないです。 今日、明君からの お便り届きました、有難うございます。 最近は書く事も余り無く手紙が途絶えがちで申し訳ございません。 この頃は日本語が何と無く億劫で… 書き始めて中途半端にしてしまうのも、だいぶ有ります。 この航空郵便書簡は切手付きなので、余り無駄には出来ませんが…

今週からマルタが産休に入りました。  本当は11月からで少々早いのですが、余りに疲れる様で~ 大きなお腹で長さ 30cm以上/高さ15cm位有る~ 大きくて重い裁断鋏は無理でしょう。 見ているだけでも肩が懲りそう。  その上、すごいお喋りなので、それだけでも相当なエネルギーを要すると思います。
b0201617_214109.jpg
彼女が居ないと『あゝ何と静かなんだろう』と誰からと無く自然とため息が出ます。 今はミシンの音、 咳払い、針を刺した時の悲鳴、アイロンを台に乗せる音だけの静けさ。仕事もはかどります。  彼女が居ると一人でそこら中引っ掻き回すと言う感じ。  話の殆どが個人的な話題。  『 家の旦那~ 家の子供~』 と~ 其れにつられ他のマダム達もまあ 『 職場の井戸端会議 』 風です。

今度、マルタの他に 50歳過ぎの新しい責任者の マダムが入りました。 この仕事に着いて既に32~3年だそうです。 お店ではプレタの方を受け持っていますが、 マルタが産休の間は、このマダムが我々のシェフを兼任するそうです。 マルタと年も 違うせいか教え方が丁寧で静かな人です。 マルタは賑やかなイタリア人、マダムはフラン人、そんな違いも有るのでしょうか?? 

中年の経験者に対しては別ですが、我々若い人には生徒に教える様に良く教えて呉ます。 朝出勤のメトロで逢った時、色々話ながら 『 貴女に時間が有ればカットを教えて貰えるのに…』と言いましたら彼女も 『 今は忙しくて残念~』 と言っていました。

カットの学校を探しても 夜間では中々良い時間が無く、土曜のクラスも探していますが、未だ見つかりません。 取りあえず人台だけでも買い自分で始めようと思っています。 今このまま帰ったのでは中途半端ですし… フランス語も~是は独学で初めていますが~

話は変りますが、イスラエルとエジプトの戦争~?? 先週はアトリエにラジオを持ち込み、 ニュースの度、男性諸氏(隣はメンズ:オートクチュールのアトリエ) は、耳を傾けていました。  イタリア、イスラエル、モロッコ、アルジェリア、トルコ、 ユーゴスラビア等、働いている人の国籍は様々です。  良く解りませんが~皆は 『 アメリカはよその戦争で 儲ける 』 とか… 是は少々耳の痛い話かも~ 幸いアトリエに米国人は居ませんが。
 
国際色豊なアトリエの中。 国際間、イスラム:ユダヤ等、宗教的な論争も絶えず、若いアルジェリア女性のバイヤは、 何時も心を閉ざしています。 本音を話すのは私だけ。  国際的な政治状況は、さっぱり解らないけれど親身に聞いて あげています。 では又
[PR]
by paridayori | 2012-10-15 02:13 | 自作:ファッション:小物 | Trackback | Comments(0)

筆不精

1973年10月7日(日)
秋も深まり歩道にはマロニエの枯葉が・・…  朝夕は大分、日が詰まって来ました。 お母さんのお便り届きました、有難うございます。 皆様、お変り無い様ですね。 私もこの所、色々頼まれ仕事が有り筆不精してしまいました。 
b0201617_8481970.jpg
先週は友人に頼まれた直し仕事。 自分の直しや通勤着の仕立てとかも~ でも前に始めたチョッキはやっと編み上がりました。 深いグリーンとベージュのダイヤ柄の編込みです。 今年は深いワインカラーや濃いグリーンが流行です。 

お店でもらった布地を利用して着る物を作っています。 他に欲しい物も有るので手製で出来る物は間に合わせます。  コレクションの残りの生地は良い素材が多く、体の小さい私には何とか足ります。

お母さんもクラス会をしたそうですが~ 同級生は良いですね。 特に幼馴染~ 昔馴染みは~  小金井の友人からも時々便りが来ますが、小学校時代の友人とか段々疎遠になって行く様です。 

今アトリエに二人、妊婦が居ます。 シェフ・アニタと、もう一人は今年の4月に結婚したイタリア人のリビア。 皆、9ヶ月位まで頑張って働くそうで、お産に関した話が多いです。 では又 ――
[PR]
by paridayori | 2012-10-07 08:42 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31