巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ことばの旅:フランス

2013年2月某日
40年余りフランスに住んで~ 仏語が話せるのは当然の様に~?! 話しているが、当時の手紙を読み返しながら振返ると~『 喉元過ぎれば~』で落ちこぼれに取っては大変だった~状況を今更ながら思い出す。 日常会話を学ぶ身に取って一番お世話になったのが、NHK日本放送出版協会 ≪ことばの旅=フランス≫ だった。
b0201617_21295738.jpg
生活に即した内容で状況に応じた 【◆ 役に立つ言い回し】 も非常に役に立ち、独学で充分力を付けられたのは一重に ≪ことばの旅~≫ テキストと2本のカセットテープ~ お世話になりました。 ★最初のテープが擦り切れるほど聴いて~ ワンセットで終らず正確にはカセット⇒ 4本~@@

来仏の翌日から仏語の学校と云うか~外国人向け仏語塾:アリアンス・フランセーズに入熟登録した。 日本で4ヶ月通ったアテネ・フランセの同じ教科書 【 モ-ジェ:Mauger 】 と云う事で~ 然し100%の仏語で行われる授業 [⇒当り前] に付いて行けず挫折の繰り返し。 40年間で学校組織に通ったのは通算12ヶ月足らずで、あとは独学~??!!!~と云うと聞こえは良いが~ 要するに適当だっただけ~!!!
b0201617_21305064.jpg
≪教科書モ-ジェ:Mauger I&II≫
渡仏3ヶ月目頃 ≪ことばの旅:フランス≫ が日本の妹から届いた時は感謝感激:嬉しかった~!! 滞仏3カ月目に仕事が見つかった為、学校に行く暇が無くなり~其の上、先生の説明は全て仏語 [ 1972年12月5日に記載 ]、付いて行けず最初の2ヶ月は半月でギブアップ~!! ようやく解りそうになった所で慣れない仕事 & 残業の為、休みがちで続行断念を迫られ~~やれやれ~XXX

授業 & 宿題は毎日、一日でも休むと付いて行けず~トホホ状態に陥った。そんな状況で 『 言葉が目的で来た訳では無いし~ 夢はオートクチュールのお針子さんになる事~!! 』 『 英語も赤座布団に座って居た高校時代~ 語学何て到底ムリ~無理~ 』 と早々に脱落を決め込んだ勉強嫌い~其の上、両親との滞仏約束期限は2年間~?!! @ 今年で42年目終に40年オーバー~フゥッ~!!

幸い仕事仲間の仏女性姉妹:モニック& ア二-のお陰で何とか日常会話には辿りついたホッ~!! 辞書を片手に仕事を 間違えない様必死だった。 そんな中、届いた ≪ ことばの旅 ≫ ソニーのオートリヴァース:ラジ・カセで、朝:出勤前~晩:帰宅するとラジオ替りに掛けて聴き、並行してテキストも辞書と首っ引きで暗記を始めた~!!  

或る日、突然カセットから流れる会話が聴き取れる様になった~『 エッ?!! 』其れからは必要な言い回しがどんどん頭に入る~!! 今 【 聴くだけで覚えられる~】 と云う商品PRを見て苦笑~!! ~40年前、自力で必死に取組んだ勉強方法で既に実践して居た 【 元祖~!! 】 とは言え只、聴いて居ただけでは無い。 テキストを観ながら単語を辞書で引きながら~暗記しながら~ 当然*落ちこぼれには聴くだけでは覚えられ無かった~!! 

人には眼型vs耳型~が有ると聞いた。 何時も友人に 『 貴方は耳型ネ~ 』 と聴いて覚えるタイプ~ 其の友人は読んで、書いて覚える眼型=だとか~!! そう言われると我々姉妹で差が有るのが判明~!! 姉は書いて覚える~* ひと其々、自分に有った勉強法を見付けるのが一番。。。 偶々~カセットで覚えたので勝手にそう思ったけれど~**当時の新商品 ★ ソニー:オートリヴァース:ラジカセは丁度、現代のヴィデオ・テープ:サイズ。  コンパクトでオシャレ~軽く持ち運び便利な画期的な商品だった~@*@

NHK ≪ことばの旅:フランス≫ ワンセット目のテープが擦り切れ~  2セット目を購入する頃には大分上達して居た。 上達するに従い、文法に苦戦すると学校へ戻った。然し、1,3,7,9月と4カ月はコレクションの仕事で残業を強いられ~ 他にも急ぎ仕事、期限付き仕事は全て充てにされた為、通常でも残業は多かった。

何しろ仏人は言葉が達者~ 残業を打診されても 『 ~娘が~』 『~旦那が~』 言葉巧みに辞退~!! 断るつもりは無かったけれど~ 言い訳出来るほど言葉は達者で無いし~ 家へ帰っても別に待つ人も、愚痴を言われる人も居ない。 逆に少しでも多くを学びたい心境~!!! 親との約束滞仏期限はたったの二年~!! そんなに悠長に構えている暇は無かった~!! と云う訳で落ち着いて学校へ通ったのは夏休みの一ヶ月と、会社を辞めてからの3ヶ月~!! 

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昔から勉強 & 学校嫌い~ 高校時代は落第予備軍~?? 都立だった為、追試の招待を何回も受け~ 親も呼び出され~ 母には 『こんな恥をかいたのは貴方だけ 』 と嘆かれ家庭教師を付けられたが不真面目だった。 何とか命拾いして卒業した学校は~其の後、三億円強奪事件で一躍有名になった刑務所の前~~@*@ 

>>>80年代の或る年、帰国してお昼のTVを視ていたら机を並べた懐かしい顔が 『 エッ~? 是って視聴者参加番組~?? 』 では無く超有名人になられた同級生だった~!!
 
少々パリ~東京程に脱線したが 『 まぁ勉強ってしたくなったら~ 必要に応じてやれば良いじゃん~??!! 』 風適当な生き方で~ 落ちこぼれながらも谷間から好きなものに向ってパリまで来てしまった。 良く 『 フランス語を勉強して来られたのですか~?? 』 と質問を受けるが、多分フランス語を話せるの待って居たら一生来られなかっただろう~(苦笑)!! 

一番の目的は 『 何たってオートクチュールのお針子さん~!!』 最高の技術と素材で自分の作りたい好きな物を作る~と云う目的だけだった。 渡仏前はそれでも一応アテネ・フランセの入門科と【モ-ジェI】を3ヶ月程勉強~ 是で何とか話せる気分。 其の頃も並行して~NHKラジオ & TV講座のテキストにお世話になったが~ 後日、パリのシャンゼリゼ通りで、丸山圭三さんをお見掛けした事も72年頃の手紙に書いて有った。
b0201617_21315068.jpg
そんな適当な人間~ 仏語との取組みも適当だった。 ~が、技術向上と共に仕事に対する責務も増え~ 人手を使う試練にも遭遇~『貴方の説明さっぱり解らない』と云う嫌みを言われれば其れは言葉の未熟な自分の責任~!! 世界を相手のライセンス契約のパターン(型紙)には全て仏語の説明記入~ 毎日辞書を離せない状況で仕事に取組んだ日々、環境に恵まれたと云う他ないフランス語との付き合いだった。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・
【テッド・ラピドス】に勤め始めた72年~エレガントで素敵な憧れの本店責任者:マダム・ジゼルが持って居た、小ボストン型のバックに一目惚れ~ 当時、初めて知った 【 ルイ ヴュィトン 】?!! 未だ、ブランド等知らず、懐とは遠い存在だったが 或る昼休み偶々見付けた近くのLV本店で早々に購入。 その中には7つ道具並に、仏和辞典:日本製裁挟:折畳傘:編物道具:教科書:アエログラム(簡易書簡)~等を入れて毎日出勤。 
b0201617_21324096.jpg
≪1972年に購入製品:殆ど疲れきってファスナーをリペアー:ここ10年程はゆっくりご休養頂いて居る≫
当時は未だメトロの中で編物をする、ご夫人方が多かった。 編物をしながら廻りの会話を聞き意味不明な単語等~ 発音から当てずっぽうに辞書を引いた。 例え違っても発音で綴りを探すと非常に面白い~ 仏語の場合はオ-と聞こえても綴りはOで無くてAU / AUX等~ 発音が同じでも綴りが違う場合も多く~ クイズを解く様に色々の単語が覚えられ 楽しかった。 こんな風に勉強嫌いの怠け者には、自己流:語学学習が最適だった~!★!

自由に取組み~ 向上する成果が表れ始めるとフランス語が益々好きになって行った~*  勉強ってそんなものかも~好きな物に出会った時、自主的興味が湧いた時に身に付く~何時もそんな風に勝手に自由に生きて来た~* でも取っ掛かりは ≪ことばの旅≫ 感謝感激~ 有り難い気の合う家庭教師だった~!!

お針子修行を終えた数年後~ 1983年~1998年:NHKラジオ ≪ワールド・ドピックス≫ 13年間 & 衛星プライムタイム ≪世界の天気≫ 2年間~と現地リポータ-として、お手伝いさせて頂いたが~少しはNHKに恩返し出来たかなぁ~??!!! でもこの経験も言葉を上達させる試練になった~?!!

ラジオのニュースを毎時間聴いて~ 年間購読で毎日フィガロ紙を読んで~ バスの中で感じる季節感~ 通り過ぎる街のショーウィンドー~ 何時もアンテナを立てて~!! 『 何でも経験 』 と背中を押した母~ 多くを学ぶ挑戦 & 経験 って振返ると日々の積み重ね~ だった。 無駄に過ごす時間は無いのかも~ 例えぼぅっとした時間さえも仏語で独り言を云ったり~ 知らぬ内に身になって居るのだろう~!! 

今迄、必死に覚えて来た仏語~ 未だ未だ進行途上では有るが~ 今後は年と共に忘却の彼方へ後退して行くのだろうか~?? ボケては居られない~ 頑張らなくちゃ~!!! 
[PR]
by paridayori | 2013-02-27 21:34 | 諸々 | Trackback | Comments(4)

春を待つ

1974年2月20日(水)
寒さ厳しき折、皆様、お元気でお過ごしの事と存知ます。 久しくご無沙汰ですが、先日、お父さんからのお便り受け取り ました。 有難うございました。 
b0201617_6223273.jpg
≪残雪の残る ベルリン・フィルハーモニー・小ホール : 2013.2.14≫
2月に入り1月より寒い冷たい日が続いて居ますが、夜明けは大分早くなり日暮れも遅くなって来ました。 蚤の歩みの 如くですが日が延びています。 あと1ヵ月も経てば想像出来ない位、日が長くなる事でしょう。 皆、春を待っています。

今夜はテストでした。 先月末と同じ書取り、文法、作文等、出来は先月よりは良いと思いますが、苦手の書取り。 そして一番重要です。 書取りで有り、聞き取りでも在るのです。 その上、文法を知らないと書けません。 フランス語の難しさはそれです。 英語の様に最後の文字まで発音しないので、文全体を通し単数、複数、過去、現在、未来、動詞活用やら~ 男性、女性名詞、半過去?とか複雑極まりないです。

其れを聞き分け、書き分けなければなりません。 勿論の事、授業が進むに連れ頭が混乱して来ます。 27才の頭に暗記は大変エネルギーを要するものです。  特に暗記不得意の私には。 でも同じクラスで、家の側に住んでいる日本女性は40代、年には関係ないかも~ 頑張らなければです~!!

何時もながら、お父さんの手紙には励まされます。 幾ら好きな事とは言え中々実行出来る事では有りません。 家中皆、其々努力し頑張っているのでまごまごして居られません。 せめて今より少しでも進歩 出来る様、一日に半歩でも前進出来る様にと思っています。
b0201617_6265470.jpg
≪都会の富士山~?!!⇒ ベルリン:ポツダム広場にそびえる ソニー センター:2013.2.14≫
先週末から今週~ 今日まで試験勉強をしていたので、ご無沙汰してしまいました。  次回からは、もっと便り出来ると 思います。 では皆様、お風邪を召しませぬ様。
[PR]
by paridayori | 2013-02-20 06:34 | 風景 | Trackback | Comments(0)

故郷は遠きにありて~

1974年2月10日(日)
寒さ厳しいこの冬、皆様、お変わりなくお過ごしの事と存じ上げます。 和江さんのお便り有難うございました。
いつもお正月の度に『日本のお正月が一番良い、家のお正月が一番好き~』と思いながら~ 巴里で三回目のお正月を迎えてしまいました。 三回とも全く異なったお正月でしたが・・・
b0201617_2121245.jpg
今日は近くに住む日本人の友人と紅白歌合戦を観て参りました。 是は邦人に限られる為、何時も一人で行ってましたが、今年は仏語学校の友人が近くに住んで居るので… 帰り道、話しながら 『 何の彼のと言っても大晦日一日中仕事に 追われた後、おこたの中でみかんをむきながら一家揃って見る紅白が一番ね 』 と… 

そんな良い日本を離れて何故、異国に留まるのか…?自分でも解りません。  家の写真を見る度、平和で静かな家の周りの美しい自然を想い出します。 『 もっと日本、故郷が近かったなら~ 』 然し遠く往復が容易く無いからこそ、感慨深いのかも知れませんネ。 『 故郷は遠きに在りて… 』 でも余りに遠すぎます。

先週の日曜日、久しぶりにモニックの家へ遊びに行きました。 お正月ソミューに行って以来、約一ヶ月ぶり。 彼女昨年暮れに風邪を引き、ずっと具合が悪かったのですが、今度は結石だそうです。 何の結石か良く聞かなかったのですが…

モニックの今のアトリエは仕事が前より重労働、既製服の裁断が主で一日中立ちっぱなし。 テーブルの上に布地を何枚も重ね、円盤の付いた電動の重い機械で押しながら裁断します。 繊維の埃りも多く女性には重労働です。
 
夜、床に着くと腰が非常に痛むとの事で 『 手術するの?』 と聞きましたら 『 検査の結果を見て~』 と言って~『 若し結果が良く無ければ仕事を辞めて静養の為、ソミューに帰る、空気の悪い巴里では静養なんて出来ない 』 と話していました。

お母さんの腰、もう一年余りを過しましたが具合は如何ですか。  私もコレクション中に一度、腰が痛くて歩けず昼頃出勤した日が有りました。 早朝、残業の仕事が続き夜も2~3時間しか眠れぬ日が続いた時です。 その後は無事一ヶ月終え84時間と言う残業にも、持ち堪えました。 

私は人より意気地が無いので直ぐ参ってしまいますが、今回は残業中も出来るだけ休まず学校に通いました。 今月は、残業代のお陰で少しお金持ちになりました。 では皆様、お身体に気を付けてお過ごし下さいませ。 
b0201617_21245669.jpg
≪寒さに負けず咲く秦野の庭の寒椿 : 2013年1月≫
[PR]
by paridayori | 2013-02-10 21:33 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28