巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もう一頑張り

1974年6月29~30日(土~日)
家のサツキ、もう終ったそうですね。 皆様、お元気でお過ごしの事と存じます。 お母さんの腰も中々大変ですね、一日置きに病院通いでは~ 手伝いもしないで苦労を掛けて本当に申し訳有りません。  私もやっと滞在 / 労働許可証も取得出来、今後の目標も決まり頑張って居ます。
b0201617_0514445.jpg
≪1974年 @ Ted Lapidus 本店前≫
最近、日本を発つ時の志が又、息を吹き返した様です。 何かとだらけ始めた気持ちを引き締めて呉る友人が出来ました 先月末、紳士物のアトリエに入った日本人の男性、色々アトリエを変り苦労した様で勉強熱心です。  同じ目的を持って巴里に来た熱意、考え方が似ていて励まされます。

今迄、日本人と話すと何かもう絶望的か、安易な生活をする方が良い様な話題とか、余り意欲的な感化を受ける友人が居ませんでした。  持つべきは友、良い師 & 先輩だと思います。  日本に居る頃の私は恵まれていました。 セツモードの長沢節先生、デザイナーの吉田ヒロミさん、そして両親、姉妹弟と。 今は身近で忠告、助言等をして呉れるのは、両親、姉妹弟等、家族からの手紙だけでした。

好きな事を極め向上させる為に此処まで来たのに、何時の間にか意欲が消え去ろうとしていました。  日本から巴里に 戻って来る友人達に、この職業の将来に絶望を抱く様な話ばかり聞かされ、また自分で確かめる資料も無く、話を丸呑みして意気消沈していた面も有ります。

でも人生を精一杯活用出来る様、努力する事が一番幸せで楽しいですネ。  帰国してからも自分を伸ばせる様、もう少し頑張って力を付けて巴里を去りたいと思います。 洋裁界に入ったのは事務経験の後で年齢的には一歩遅れて居ます。 其の私が一年や二年で何かを修得と思っても到底無理。

今、此処で辞めると、今迄やって来た事がゼロになってしまうので、もう一頑張りします。  この熱が冷めない内に何とか頑張ります。 30代迄に今より少しでも成長出来る様に。 先日、大好きな 《 イヴ・サンローラン*デッサン展 》 を見に行きました。  セツモードに通っていた頃を思い出し、この夏休みは少しデッサンの勉強もしたいと思っています。
b0201617_0462185.jpg
≪ 1968年 @ 水彩連盟展*出展作品≫
昨日は仕事の帰り友人と≪ マレー際 ≫に行って来ました。 マレー区を歩いたのは始めて~ 巴里にもこんな所が・・・と、他所の国を歩いて居る様でした。  ユダヤ街と言われ独特の雰囲気を持った所~  公園でフォークを聴かせたり街角でパントマイムをしたり。 去年はもっと盛大だったそうです。 では又・・・
[PR]
by paridayori | 2013-06-30 23:59 | 仕事:仲間 | Trackback | Comments(0)

ウエディング*ドレス

2013年6月某日
着る機会を逃し~ 勿論創る機会も無かった [ ウェディング*ドレス] 念願叶って姪から注文が舞込み創る機会を得られたのは☆ラッキーチャンス~!!! 巴里:オートクチュール修行を目指し渡仏した時のメニューの中に、一応 『 花嫁衣装は自力で創りたい~ 』 と云う仮想願望~¿?~は有った~ が何しろ結婚願望 @ 超希薄~ 未だ嫁入り前のトホホ状態~@

何時もは 『 何でも良い~』 と、お任せ頂くデザインに関して~ 今回は予めご要望を伺い なるべく好みに添えるデザイン考案を心掛けた ~が満足頂き~ホッと安堵~¶ΨΣ§Ω
b0201617_23583298.jpg
[ 文明の利器 ] 発達のお陰で便利な世の中になった今日~ パターン&デザイン*チェックの度、携帯へ写メール送信 & 即返信~ 意見交信速攻で大助かり~!!!! 産声を上げた幼少の頃からお抱え ¿?~ ドレスメーカーとしてリバティ & ローラ・アシュレイ等の素材で、子供服を創作 & 提供~~!!! 以来、創りたい時に造り~勝手に送付して来た経験から好み & 感性に殆ど差は無く~無事仕上げに漕ぎつけられた~フゥッ~* 難問はサイズだった~!! 最終仕上げを残して帰国~ 仮縫で調整 & 総ハンド・メイド仕上げとなり実家引籠り生活2週間~★Ю★Å★

ル-ズ・ファッションや袖の付いた服は問題も少ないが~ ドレス:特にビュスト*胸だけ*デザインは体にフィットしないとずれ落ちてしまう~♪◆♪   その為、昔は内側に鯨骨を何本も固定するか~ 又は背中で編上げの様に紐やリボンを通し体をしっかり締め付けるほか無かった~XX 此の点も便利に開発され色々な付属品が豊富に揃い大活躍、ずり落ちないテクニックを駆使、滞りなく式を終え ⇒ めでたし@目出度し~★♪☆♪★

昨年暮に帰国の折、パターン作製の為の型見本持参:試着一回で本体のサイズOK~ 巴里 ⇔ 横浜の距離もクリアー!!只、作業日程を甘く見積った感は否め無い~!X! レース*コルサージュの刺繍に是程、時間を要するとは想定外~**歳と共に輪を掛けた持続性の衰え~¿? 昔の様な根気は失せ、長続きせず頻繁に休憩したくなる飽きっぽさ~其の上、前身頃だけの予定が進行状況をみると 『 全体にあしらった方が美しい~ 』 一粒 & 一針毎に欲が増し総刺繍の羽目に~¶ΨΣ§ΩΘ

結果、思い通り満足な仕上がり ⇒ コルサージュに使用したバール & ジルコン*2/3mm~5/6mm 大は2100粒を 遥かに超えた~★*☆*★*☆  【fil a gant:フィル・ア・ガン】と呼ばれるフランスの手袋修理用糸~ 手グスより細い丈夫な綿糸ボビン:120mも仕上り間際に終了~ 仕方なく極細コットン糸で間に合わせた~(ホッ)!!
b0201617_2315134.jpg
≪ 何はともあれ喜ばれ~ 幸せ一杯の姿に感動~!! 感激もひとしお~!!☆!! ≫

   ◇◆…◎…◇◆…◎…◇◆…◎…◇◆

素材は10年余り前~ 既に購入した総刺繍シルク地& 繊細なレース~ オートクチュール店の斜陽と共に高級素材を扱う生地の問屋さんも閉店に追い込まれた頃~ 在庫一掃の招待状が舞込み 高級素材マニアとしては馳せ参じ購入~!*! 最高級素材好きと云う趣味が高じて >> 何時~¿? >> 何を創るか~¿? >> は関係なく視たとこ勝負~ フィーリングで欲しい物を買い求め部屋中*生地在庫で覆われた事も~¿?!! 其れら素材が陽の目を見 & 功を奏した【 総刺繍シルク & 繊細なモチーフのレース地 】が大活躍~ 胸躍らせ創作意欲を掻き立てられた半年だった~!!☆!!
b0201617_23162239.jpg

b0201617_23171684.jpg
こんな幸せは久々 『 伯母ちゃんの創る服は何でも好き~』 と全て気に入り喜んで着て呉る大ファン @ 貴重な顧客~?! 何時までも喜ばれる服を創り続け度い~** 街で見付ける服は素材が良く無い~ 着心地が悪い等の不満は尽きず、身分不相応の価格を出費せねば見付らない既製服売り場~!! 頼って呉る限り 伯母さんの服作りに終焉は無いだろう~ 未だ未だ頑張らなくちゃ~ 次はお兄ちゃんのお嫁さんかな~¿? ★♪☆ 

注:単に刺繍と云っても相手はレース~ 縫い糸が全て透けてしまう為、処理を考慮しながらの作業~ 粒は数えられても所要時間は不明~ 知りたくないのが本音かも~!!!
   ********@***********@***********@***********@********
素晴らしい夢の様な結婚式~ 生れて始めて訪れたディズニーランド~★♪☆♪★  ディズニー大好きの姪が選んだ式場 @ ディズニーシー:ホテル~!!! 可愛いミッキーの招待状が届いた時は思わず苦笑~!!@!! 東京ディズニーランド : オープン当時に生まれたディズニー世代~!!! 
b0201617_23271562.jpg
我々団塊世代も映画のディズニー日本上陸当時 @ 小学生~勿論大のウォルト・ディズニー*ファン~¶ΨΣ§ΩΘΦ
【ミッキーマウス】 【ドナルドダック】 【ダンボ】 【白雪姫】 【シンデレラ】 etc ~ファンタスティックな夢の世界へ惹き込まれた想い出が蘇る~♪★♭♯★♪  前日に訪れ電光パレード & 花火~ 出席者は勝手に婚礼前夜祭を楽しんだ~♪★♪
b0201617_2330379.jpg
東京ディズニー・ランドと共に育った団塊世代*二世~ TDLデビューは3歳と云う姪が夢見た結婚式 @ ディズニー:シーディズニーアニメのメンバーと盛上り~ 老若男女:初対面でも緊張する事無く笑顔が飛び交い~ 挨拶抜きで楽しい宴を分かち合った~♪~~♪~  想像を絶する宴会進行にプロの真髄を感じた良い式だった~ブラボー・@☆♪!!!
    ♪~★~♪~☆~♪~★~♪~☆~♪~★~♪~☆~♪~★~♪
思いがけず訪れた東京ディズニーランド~@*@* 遥か昔から大好きなミニ&ミッキーマウス*デイジー&ドナルドダック*チップ & デール~ 多くのディズニーアニメ☆スターに囲まれ~ 皆から祝福された結婚式~ 出席者も共に至福の時を過ごした~★♪♪☆♪♪★ 
b0201617_23353512.jpg
楽しい~ディズニー@テーマソング♪♪ メドレーを姪自身*ピアノ演奏で披露~★♪ 愉快な夢の世界へ誘うキャラクター & スタッフ~ 出席者全員へ感謝の意を込めて~★♪*♪☆@★  おもちゃ箱をひっくり返した様なおとぎの楽園~~!♪♪! 足を運ぶことの無かった素晴らしい世界~♪~♪★♪~☆@★ みんな:皆:ありがとう~♪!★!♪・・@☆♪・・@★♪・・・@☆♪・・♪★♪☆  
b0201617_23375551.jpg
       ~~~★~~~~♭~~~~♯~~~~♪~~~~@~~~~★~~~
ディズニーのメロディを奏でるオルゴールで心地良い目覚め~♪♪ 懐かしい曲が7曲詰った 【 ディズニー】オルゴールの目覚し時計♪♪~♪♪~♪♪♪♪★♪ 出逢いは1990年に遡る ~ 仏人デザイナー夫妻アテンドで訪れたキティランド@表参道*ご夫妻にプレゼントされた貴重な逸品~♪\♪\♪
b0201617_23404786.jpg
あれから20年余り休む事無く両手を広げ時を刻むミッキー♪♪ 残念ながら老朽化したオルゴール~? 耳を傾けなければ聴こえない微音に~♪@♪ 奏でる曲は小音でも正確な時を刻んで呉れる “ ありがとう☆★ミッキー” ♪\\♪
b0201617_23411497.jpg
イタリア人もディズニー好き~¿?!!! ミラノの古書市で見付けた手品解説本~ イタリアンぽい内容と編集が非常に面白く爆笑~ つい入手~!!! 1972年 & 1979年~ 我が渡仏と同世代~~!!! 奇縁を感ずる~♪♪ 世界中のファンを魅了するウォルト・ディズニー*ファンタジーの帝王~★♪@♪★
    ◆~~~◎~~~~~◇~~~~~▼~~~~~◎~~~~~◆
[PR]
by paridayori | 2013-06-20 23:48 | 自作:ファッション:小物 | Trackback | Comments(0)

原因解明

1974年6月16日(日)
昨日、今日と大変暑く、この屋根裏部屋の住み難い季節がやって来ました。  ご無沙汰して居ります。  
皆様、お変わりなく お過ごしの事でしょう。 目もすっかり良くなり、嘘の様に綺麗に直りました。 左目のまわりが薄っすらと赤く残って居るだけです。 この原因が解りました。

現在、左上の奥歯を治療中ですが、歯医者が言うには 『 治療に使った薬のせいだろう 』 と言う事です。  今まで、相当歯医者通いをしましたが、まさか歯の治療薬が原因だった何て全く思いも及びませんでした。  言われて 『 成る程 』 と。そう言えば腫れたのは最初、左目だけで右目は最後に左から移った為。  腫れ始めも下瞼から上瞼の順に腫れ、腫れている所は柔かく左頬は硬くなって居ました。 

其れにしても、とんだ「目」に有ったものです。 様子を見に来たシェフのマルタでさえ 『 あんなに酷いの見た事無い 』 と驚いていました。  病院でもガーゼを外して顔を見た女医さんが 『 あっ! 』 と、あまりのひどさに声をあげて驚きました。 あの状態から良く此処まで治ったものです。  フランスの医療に感謝です。
b0201617_17284841.jpg
昨日(土)はやっと目も治り気分良く散歩に出掛けました。 前から欲しい靴が有り [ フランソワ・ヴィヨン ] という店へ。   欲しかった靴は丁度安売で半額以下でした。 此処の店員さん何時も一人で、キリキリ舞いして居ますが、フランス人の販売員にしてはとても感じ良く、靴に対しても知識が豊富で手入れの仕方迄、良く教えて呉ます。  買わない時でも時々寄って、お客さんが居ないとお喋りして来ます。

《 フランソワ・ヴィヨン 》は、ラピドスがコレクションに使う靴のデザイナーです。 コレクションが終るとモデルさんの履いた靴を社員に格安価格で売って呉れるのですが、モデルサイズですから大き過ぎて履けません。  でも素敵なデザインの良い靴で好きです。

先日、モニックの田舎に行った時、帰る日の昼食はお祖父さん、お祖母さんも一緒でした。 お祖父さんは私の生れ年のワイン:赤 & 白を選んで持って来て呉れました。 自家製*ぶどう酒で、出来た年から寝かせてあったワインでしたが、 残念ながらお酒は飲めません。では又――
b0201617_17323060.jpg

~~~@~~~~~@~~~~~@~~~~~@~~~~~@~~~
PS.古い手紙を読み直しながら~ 此の頃 【 フランソワ・ヴィヨン 】 で色々聴いた靴の知識もまた、後の
J.M.WESTON 社との仕事に役立つ経験になったのだろう~と懐古する。。。
母が口すさんだ好きな言葉~ 『 なんでも経験だョ~』 が何時も脳裏を過る~***
[PR]
by paridayori | 2013-06-16 08:23 | 絵画 & 美術 | Trackback | Comments(0)

災難は忘れた頃に

1974年6月5日(水)
『 災難は忘れた頃に…』 と言いますが、10年ぶりに再難~?が訪れました。 10年程前の同じ時期に右手の人差し指の辺りが、何かに被れた事が有りました。 原因不明でしたが、先日、あの時と同じ様な被れを目に受けたのです。
b0201617_18375989.jpg
先週の木曜に左目の瞼に何か違和感を感じたのです。 翌日の朝、少々腫れていました。 赤い小さな粒が出て来たので薬を買いました。 何時もは被れを気にして滅多にメンタム、オロナイン軟膏以外は使わないのですが、旅行も控えていた為、早く直る様に~と。 

薬屋さんは 『 アレルギーの有る人でも心配ない軟膏 』 と言っていましたので… でも土日月と腫れはひどくなり、朝、鏡に向かう度に「お岩さん」の様に腫れ上がっていく、自分の顔に唖然とするばかりでした。 この酷い顔を モニックの家族や皆に見せては悪い~ と思いガーゼを当てていたのが逆に良くなかった様です。

月曜の夜、巴里に戻り其の晩はモニックの家へ泊まり、翌朝は右目も腫れ始め為、急いで家へ戻り直ぐ裏の病院へ行きました。 目に異常は無く単なる被れでした。  塗り薬と飲み薬をもらい大分良くなりました。  右目の腫れが 引く事を祈りつつ。 それにしても日に日に上下瞼が腫れ上がり、目も開けられない状態・・・ 映画の[お岩さん]をご想像頂ければ解ると思います。 青いあざでは無く火傷の様に赤くただれて― 

この間を、モニックの家で過せて良かったと思います。  原因不明で腫れ上がって行く顔を鏡に写し、三日間を一人家で過したら不安で気が変になったかも。  かぶれと解って安心しましたが、何の痛みも無く少々かゆみが有った程度で日に日に腫れが酷く 『 このまゝ直らないのでは無いか?』 と大きな不安を感じました~ 顔なので。

日本の家に居たら大袈裟に一人で騒ぎ散らし 『 あゝ如何しよう~お母さん 』 と何時もの例を想像しながら、そんな姿が 滑稽に思い出されます。  今は泣きわめいても一人~ 時の経つのを待つより仕方有りません。  お父さんの言う様に  『 時が解決して呉れる 』 焦らず全快を待ちます。 

三日間、付いてない休暇でした。 とは言え日曜日は海へ行って来ました。 潮風に当れば良くなるだろうと、皆に勧められ出掛けました。 良い天気に恵まれ、人気の無い広い砂浜、何処までも青く美しい海も、片目でしか見られませんでした。 近い内、フィルムを送るつもりですが醜い顔も写って居ます。 変な記念ですが思い出の一ページとなるでしょう。  顔は如何であれ、気はしっかり持とうと心に言い聞かせ頑張った思い出――?? 

いつも大袈裟ですが、今回は変り果てたこの顔が一生戻らないのでは~?と考え、不安な日々でした。 こんな事を書くと又、両親を心配させる原因となるかも知れませんが、報告として読んで下さい。  私も滞在期間を余り伸ばす気は有りませんが、私の性格は直ぐに人に頼る面が強いので、こうした経験も又、身になると思います。 

結婚してもしなくても、何に於いても 「自分」 をしっかりさせなくては~とこの頼りない人間を鍛えるつもりです 。 日本へ帰って仕事や結婚の不安、絶望にも耐えられ~ 何事に対しても恐れずぶつかって生きて行ける精神を、養って帰るつもりです。
b0201617_1839780.jpg

[PR]
by paridayori | 2013-06-05 17:50 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30