巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Pere Noel

b0201617_23122220.jpg
         Д★♪Д♪★Д~~2007年 @サルツブルグ ~~Д★♪Д♪★Д

         Д♪☆♪Д~~~Joyeux Noël~~~Д♪☆♪Д
[PR]
by paridayori | 2013-12-24 00:00 | ノエル : X'Mas | Trackback | Comments(0)

米粒ほどの進歩

1974年12月19日(木)
b0201617_1923307.jpg
≪ 2013年12月*プランタン @ 巴里 ≫
2~3日前まで厳しい寒さでしたが、少し穏かになり例年並みの寒さになりました。 先日の手紙にも書きましたがフランスではものすごい悪性の風邪が流行って居り、アトリエでも代わる代わる休み。  先ずマダム・シモンヌが二週間の休み、次にシェフが一週間。 ダニエルが二日間。 私は10月末に二週間、鼻と喉を患いましたが、休まずに済みました。 

木曜日の夜、熱が出て金曜は出勤しましたが一時間早く退社。 土・日の二日間寝てました。  良く眠れる質なので殆ど眠っていました。 目が覚めると台所へ行き何か食べたり飲んだり~ 床へ戻り消化の為、歌集をめくりながら大声で歌い~ と言うか唸り、すぐ眠りに付く…と言う二日間でした。 

病気でも相変らずの食いしん坊でのんき者。 アトリエで皆に話したら大笑い。 二ヵ月後には28歳と言う良い年して18歳と変らないのですから、嫁のもらい手が無いのも道理と言えましょうか?! まぁ~ 余り行く気も無いのですが。。。

今朝、お母さんからの10月28日付、お便り無事受け取りました。 有難うございます。  手紙が普通に届かないのは非常に残念です。 お母さんの便りが着く前に、アトリエで 『 スト中に溜まった郵便は捨てちゃうの?』 と聞いた所 『 そんな事、無いわよ。 新しいのから配達して古いのは徐々に~ 遅くても絶対付くわ~』 と言ってましたが、是を聞いてもフランス人のする事、信用出来ませんでした。 

お便り受け取る事が出来て嬉しく思って居ります。   両親、姉妹の手紙、特にお母さんからの便りは、目が不自由なのに心配して頂いて貴重です。 それから和江ちゃんのお友達、12月17日、到着日に見えました。 色々お土産のご心配頂き重ねてお礼申し上げます。

此方から送り度い物も色々有りますが、話によると12月 & 1月はクリスマス & 新年の贈物で混み合い、それに未だ配達が順調で無いので見合わせた方が良いとの事。 急ぎの物も無し~ そのうち少しずつ送ります。 船便も届いたそうで安心しました。 

お父さんも冬、早朝の出勤は大変ですね。 体に気を付けて下さい。 私達は一週間後から 《 75年春夏コレクション 》 の準備で早朝残業となります。  でも、私は通勤時間30分以内で本当に楽です。  我々のシェフは約1時間半の郊外から汽車、メトロと乗り継ぎ & 乗り換え、彼女も50歳過ぎですが頑張って居ます。 

今つくづく思う事ですが~ この一年半、前のアトリエで失われつゝあった意欲、停滞していた仕事の向上は、この二ヶ月で取り戻し上回りつゝあります。  日々~ 何か得るものが有り、米粒ほどでも進歩を感じます。 アトリエを変って本当に 良かったと思います。  そして自分自身~ 毎日、何かを求めようと仕事に対して意欲的です。

最後になりましたが、今年のクリスマスはモニックの田舎へ行きます。 この続きは又、書きます。
b0201617_19304672.jpg
≪2013年12月*プランタン @ 巴里 ≫
[PR]
by paridayori | 2013-12-19 10:05 | ノエル : X'Mas | Trackback | Comments(0)

時給

1974 年12月10日(火)
b0201617_10495148.jpg
≪2013年12月10日 @ ベルリン ★ 独逸木工細工≫
皆様、如何お過ごしですか~?? 未だ余り寒く有りませんが天気は良く有りません。  最近、巴里では非常に悪い風邪が流行って居ます。  人に因っては40度以上の熱を出し、背骨が痛くなったり咳が激しかったり~~  アトリエではマダム・シモンヌが二週間欠席。 家族全員枕を並べて寝ていたそうで、今日から出勤しました。 代りにシェフのマダム・セシルが風邪で向う一週間の病欠、ダニエルも早退。 アトリエは窓が無い為、空気の流通が良くないので困ります。

今のアトリエに移って大きな仕事机に三人がゆったり~ 仕事の方は順調で前に比べると、別天地。  シェフが色々気配りして呉れて 『 何でも勉強~』 と色々新しい事を教えて呉、任せて呉ます。  少々無理かな~と思う事でも 『 出来るからやりなさい~』 と言えば何でも兆戦しています。  昔、良くお母さんに 『 何でも経験~ やれば出来る~』 と云われたのを思い出しながら~~

先日も一つ直しが有りました。  是は時間的に考えても無理な上、私達の領分では無い既製服の直し~  仕事自体が我々の担当では無いのです。  マダム・セシルは私と同じで頼まれると無理してもやる人、断れないお人好。 勿論、私にお鉢が廻って来ましたが、残業、早朝で何とか時間までに仕上げました。

良く冗談交じりに 『 マダム・セシルに付いて行くと不可能は無いですね 』 と笑います。お人好しの彼女を見て部下の方がいらいらして忠告しています。 『 我々は貴女が与える仕事は何でもします。 でも貴女自身の為に忠告します 』 と言って、余り無理な仕事を全面的に引き受ける時は、年長のマダム・シモンヌが意見します。

本来、我々の仕事は、プレタポルテのオリジナル見本を作り、型紙と一緒に縫製工場や、外国のライセンス契約に向けた仕事です。  名前だけは 《 テッド・ラピドス・モデル・インターナショナル・プレタポルテ 》 とすごい名称が付いています。  10月末には日本の百貨店向けの子供服を作りました。 大人並みに時間が掛るものです。 

是が本来の仕事なのに、オートクチュールのお客様から、挙句の果て既製服のお直し迄。 オートクチュールはマルタの領分ですが、お客様が『 マルタは嫌です 』と断るとか。其処でアトリエ・マルタの作った洋服の直しまで廻って来る始末。 そんな訳で我々のアトリエは大繁盛。 アトリエ・マルタは益々《 開店休業 @ 私事場 》です。

思う存分働けて多種多様の仕事が一度に学べ~ 気持ち良い毎日が送れています。 今月からお給料も上がります。  昨日、マダム・セシルが副社長に頼んで呉ました。 セシル曰く 『 仕事は上手だし真面目で良く働く 』 と昇給を頼んだとか時給8フラン25から9フランになりました。 時給なので月毎に違いますが、月平均173時間で1557フラン ( 約9万円 )、フランスでは低額所得者ですが~仕方有りません。  物価も高くまだまだ楽は出来ませんが、毎日を充実して送れる程、嬉しい事は有りません。 先日も皆とお給料の話をしながら 『 こんな安い給料だけど何故かこの職業、仕事が好きで好きでたまらない 』 と。
b0201617_9534290.jpg
≪ 1974年@アトリエで昼食 ≫
たゞ個人的には~ 何時も日本がもっと近かったら、家族と一緒だったらと思います。 
皆様、風邪には充分気をつけて。 では又。
[PR]
by paridayori | 2013-12-10 09:32 | 仕事:仲間 | Trackback | Comments(0)

〒郵便スト解除

1974年12月3日(火)
大変長らくのご無沙汰です。 皆様お変りなくお過ごしの事でしょう。 勿論、私はピンピンして充実した毎日を送って居ます 一ヶ月半の郵便局のスト~ 日本では考えられない事ですが、のんきなフランス人 『 頭に来る~困る 』 と言いながら時が過ぎました。
b0201617_4273047.jpg
≪電話ボックス@ロンドン≫
始めの内は一人いらいらしていましたが、どうなる事でも無いのでフランス人の様に解決するのをじっと待ちました。 何回か電話しようとポストへも行ったのですが、いつも閉まって居て何の連絡も出来ず仕舞。 日本のニュースで報道が有ったかと思いますが~?

ストはさて置き近況を~ 12月1日(日)は、久しぶりにオデッタさんの誕生パーティを兼た、昼食会に呼ばれました。 息子夫妻、孫夫妻、友人夫妻等の招待客とオデッタさんで11人。 朝8時半に一度、おばさんを起こしに行って~10時半頃、手伝いに行きました。 ジーパンだったのでオデッタさんびっくりして 『 そんな男の子みたいな格好で~? 』 と不満顔。 手伝いの間汚れるので着替えに帰るつもりだったのですが~ 案の定ジュースの缶を開ける時、こぼしてしまいました。  忙しなく興奮して居るオデッタさんを見ていると疲れます。

息子夫妻、孫夫妻が到着した時、ブリジットに手伝いを任せ~ 家へ着替えに戻りました。  ベージュの シルク:デシンの ブラウスに、黒のシルクサテンのフレヤー・スカート。  全て自作、 オートクチュール仕立てだったので、仕事の成長を  見たオデッタさんは満足だった様です。

お母さんのスカートも作り掛けですが、ポストのストで意気消沈。  スト解除になったので又、頑張ります。  この一ヶ月は未だ順調では無い様ですが様子を見て送りますネ。

和江さんの発表会は如何でしたか~? そちらからの便りは10月12日以降、一通も着いていません。 徐々に配達されるでしょうが、余り長い間でしたので紛失の恐れも~? まあ其の点は仕方無いですネ。  最近受取った郵便物はパリ市内からの宣伝広告だけ。 消印は10月10日でした。 ストの現況報告まで。 今後は又、何時も通り出来る限り週一通、出す予定です。 皆様、呉々もお体に気を付けて。 では又。 
b0201617_4285334.jpg
≪枯葉@ベルリン≫
   .....................................................................

@@@ 丁度スト解除の手紙の序でに余談~ 2013年~昨今の日本のニュースに驚き~!!
日常茶飯事の [ デモ & スト ] と暮らす仏人並びに仏在住者~ 人権尊重の国民は誰もがその 『 権利 』 を認め尊重し受止めて居る。 どんな大声で叫ぼうと騒音を立て様と~ 道路いっぱいに大型バスがのろのろ運転で占領しても~誰もが 『 権利 』 として認めて居る。 是が民主主義国家の自然体~!!!

4X4 & 大型バイクの税値上げ反対デモに繰出した中年暴走族~ クラクションの応酬で道幅いっぱいに道路を占領~ 轟音と共に街中を練り& 走り抜ける壮絶な光景に格好良さを感じた事も~ 巴里の中心街に暮らす住人はそうした日常を 『 権利 』 として認め誰一人苦言を述べる住民:国民は皆無。 政治家の苦言等論外 @人権尊重の民主主義国家の常識

現在 [ エコタックス:環境税 ] 反対に繰出す長距離輸送のトラック運転手さんのデモ~!! 主要道路はトラックバリケードで封鎖の憂き目に~!! 然し国民は其々個々に事前の対策を検討~ 生活に支障の出無い様~ 知恵を出し工夫~誰も 『 人の生活に悪影響を及ぼすデモはテロと同じ本質~』 等~ 思う人は居ない。
b0201617_4344463.jpg
≪トラック@NY≫
若し国際社会で [ デモの騒音はテロ行為の本質と変り無い ] と述べたら驚かれるだろう。 『 日本に民主主義~ 人権は存在しないの~¿?』 と、残念ながら国民の主張を上から目線で見下して居る様な言動~¿? 人権尊重の常識を踏まえて居ればあり得ない発言だろう~!!! [ デモ = テロ ] 発言に政治家の本音:本質が読み取れるのは残念至極~ と云うか少し時代錯誤とも取れるが~¿?

懸念される数の力で押し通す法案~然り。 国民の理解得ずして重要な [ 特定秘密保護法 ] とやら~¿? 【 何の為に~? 急に秘密~? 隠す必要性が有る事柄が存在するのだろうか~¿? 】 次に控える憲法改正案等~ 是等、選挙公約とは別物として~ 双方共に国民投票を実施すべき懸案では無いのだろうか~¿? 多くの疑問が果てしなく広がる~!!¿?!!¿?!!¿? 戦前に戻りつつある様な印象を受ける現政権に疑問を呈する昨今~***
[PR]
by paridayori | 2013-12-03 03:17 | 街並 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31