巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

徐々に回復

1975年4月19日(土)
皆様、お変わりなくお過ごしの事と存じます。 
b0201617_10213822.jpg
仕事に戻り4日間が過ぎましたが、もう土曜出勤。 出勤一日目は立ったり座ったり~ ミシンを掛けるのが大儀でした。  動力ミシンですが体をかゞめるので、右足に力が入ると痛みます。 大分慣れましたが動き方に因っては未だ少し痛みが残ってます~~ では又 ≪ 御機嫌好う ★ モザイクに込められた心遣いが嬉しい @ ヴァレンシア 駅構内 ≫
b0201617_10242877.jpg

[PR]
by paridayori | 2014-04-19 10:28 | 絵画 & 美術 | Trackback | Comments(0)

職場復帰

1975年4月17日(木)
今朝、和江さんからのお便り受け取りました。 有難うございます。 昨日からやっと仕事に戻りましたが~ 職場の変化にびっくり仰天。 頭の中が、ごちゃごちゃで~ 何から書いて良いか~??? 

休む前はシェフと二人きりでしたが、今は8人の所帯に。 そして私が一番古株、シェフも一番信用して、アシスタント的に仕事がはかどる様、少しずつ仕向けて呉れます。 そんな訳でアトリエが狭くなり急遽移転となり来週、引越しです。 
b0201617_2442929.jpg
≪ ロワシー・シャルル・ド・ゴール空港開設から既に40年~ ☆ ~が未だ続く拡張~ ≫
和江さんの到着は確実にオルリー空港ですか? 昨年新しく《ロワシー・シャルル・ド・ゴール》と言う空港も出来て、航空会社に因って新空港に移っていますので、良く確認して下さい。 急な変更の場合は飛行場で動かず待っていて下さい。 

仕事は前より大変ですが、今月からお給料も上がり時給9フランが10.40フランになります。 ハプニングで二度の入院生活、長期欠勤で神経が面喰っている所で、状況の大きな変化に驚いて居ます。 シェフがすごく宛てにして呉て、休んで居る間も幹部の方に、色々の面で取計らって呉れた様です。 

今の所、仕事の予定は解りませんが和江さんの帯仏を充実させて上げたいです。
色々日本の新しい話題も聞ける事でしょう、楽しみです。では又。
b0201617_2505111.jpg
≪ 30年余り~ 何時もお世話になって居ります~ 有難うございます @ Merci beaucoup ≫
[PR]
by paridayori | 2014-04-17 02:11 | 風景 | Trackback | Comments(0)

医療システム

1975年4月14日(月)
今日は久々に散歩、歯医者さんに行って来ました。 全く困った物で悪くなると色々重なるものですね。 盲腸が痛んだ日に同時に歯が欠けたのですが、その侭入院。 治療出来ず忘れて居たら少し腫れて来たので、急いで行って来ました。
b0201617_19461574.jpg
 曇っている割りには暖かでした、是が本当の陽気なのでしょう~ 昨日は一日お見舞いの礼状書きでした。 フランス語は話すけれど文や手紙を書くのは英語の方が楽でした。 今回マダム・シモンヌに仏語でお礼状を出しましたら 『 ブラボー』 と褒められましたが、まあ三年半も居れば本来なら当たり前??

何が嫌いって試験と勉強が大嫌い。 その上、英語は何時も赤点、落第点で追試だった私が此処までに成れたのは喜ぶべき事です、お恥ずかしい話ですが。

この2~3日、手紙を書いたり勉強をしたり、長く椅子に座って居る練習をしましたが大部慣れて来ました。 初めの頃は、盲腸の傷が圧迫され長い間座って居るのが大儀で、右手を動かすのも疲労を感じました。 少しずつ体を慣らしそろそろ仕事に戻れると思います。
b0201617_19472660.jpg
明日お医者さんに《復帰許可》の証明書を書いて頂くつもりです。 健康保険のシステムが日本では診察料、薬はその場で保健が利きますが、フランスはその場は全額個人負担で支払い、処方箋や領収書等、色々な書類を添えて後日~ 保健組合に自己申請します。 書類検査の後、何%か戻ると言う仕組みです。 診察料、薬に因って払戻し率が違います。

お医者さんは診療して薬の処方箋を出し、薬は医者の処方箋を持って薬屋さんで購入、申請は自分でと全て分業です。 面倒なシステムですが、全て人頼みより色々勉強になります。 では又、近いうち。 お体に気を付けて――
[PR]
by paridayori | 2014-04-14 08:45 | 絵画 & 美術 | Trackback | Comments(0)

三食昼寝付

1975年4月12日(土)
お母さんのお便り入院中に拝見しました、有難うございます。 色々ご心配お掛けしました。 和江さんからの便りも、退院して受け取りました。 未だ仕事には戻っていませんが来週から出勤の予定です。 4月15日で45日間の休暇、こんなに長くお休みすると何と無く感覚がずれ、元のペース戻すまで少々時間が掛りそう。 

短い日程でしたがモニックの田舎へ行って、気分転換になり良かったと思います。 モニックの家族はもとより~ 隣組まで私の盲腸の手術が知れ渡り、逢う人ごとに色々聞かれ元気付けられたり。 天候は悪く~ 一日大雪の日がありました。 思いがけず田舎の雪景色を見る事が出来ました。 彼女の実家に行くと我家を思い出し~ いつも秦野の一家団欒を想像しています。
b0201617_8392296.jpg
≪1975年4月 ニコルの娘:シャルロットと~ @ ソミュー≫
今年は明君の就職ですね。 狭き門も年々より狭くなって居るのでしょう、頑張って下さい。 巴里も失業者が溢れ我々の服飾業界でも相当店終い、休業、人員整理等を耳にします。 オート・クチュールのお客様は殆どゼロに近く~ 各国の極少数の大金持ちに限られているそうです。 オート・クチュールだけで無く高級プレタ=高級既成服も並行して手広くやっているラピドス店は、何とか安泰の様ですが。 

安月給ですが~ 何処の店の内情を聞いても似たり寄ったり。 全く住み難い世の中になったものです。 今一番、景気が良いのはアラブでしょう。 お店のお客さんは殆どアラブ系観光客が多く、旅行者なので纏め買いをする上、大金持ちなので良いお得意さんです。 次は日本人観光客と言われて居ますが…

家もサツキの季節ですね。 今年は何処も気候が不順ですが庭の植木は如何ですか? 陽気の加減か?退院して買物に出掛けてびっくり、野菜、果物の値上りは驚く程。 作物にも影響を来しているのでしょう。 余り豊かで無い財政が又々困難です。 

今思うと病院に居た方が良かったです、三食レストラン並みの料理に昼寝付きで、料理の苦手な私には食事の支度が、悩みの種。 『 今夜何食べる?』 『 何でも良い!』 と、お母さん任せだった食事の支度。 まあ好き嫌いの無いのが何よりです。では又。
[PR]
by paridayori | 2014-04-12 08:15 | 自作:ファッション:小物 | Trackback | Comments(0)

再入院

1975年4月11日(金)
晴天かと思えば雪が降ったり、みぞれが降ったり。 夕方5時頃から天気が落着き午後7時半なのに晴天~  全く不順で何とも訳の解らない天気です。 そんな気候と関係ないですがクリニックに舞い戻り、一週間の入院生活でした。 
b0201617_23164827.jpg
盲腸の手術の後、普段からデリケートな胃腸の働きが鈍り消化も悪く… 胃腸の薬や滋養酒の様なのを頂いて来ました ~が盲腸の傷跡の痛みも重なり、今回の二度目の手術のきっかけとなった痔に気付きませんでした。

先生に薬をもらいましたが、田舎に行く時の汽車の暖房が悪化の原因となり手術。  お医者さんが余り簡単に言うので、私も簡単な支度で同じ病院の同じ先生を訪れ、2~3日のつもりで入院。  

本当に手術は簡単だった様です。 一時間位 ( 盲腸の時は二時間半~) 然しその後の痛みと言ったら~ 盲腸と比較になりません。 日に日に良くなる普通の病気と反対に、日増しに痛みが激しく、それこそ3日3晩息もつけぬ程~ と言っても昼間は何とか動いてましたが。 夜中は痛み止めを飲んで時の過ぎるのを耐えると言った具合。
b0201617_23184824.jpg
今回は7日間の入院でしたが痛くて誰にも逢いたく無かったので連絡せずでした。 面会の人が来て気を使ったり一つの動作を長く続ける事が苦痛だったので~~ 入院前にラピドスのシェフとモニックに 『 二~三日の入院 』 と言っただけで、こんなに長く入院して居るとは思わなかった様です。 
b0201617_23174191.jpg
幸い同じ病院で顔見知りの看護婦さん達が良く面倒見て呉れ、又この痛みを皆良く知っていたので、困る事は有りませんでした。 広い五人部屋でしたが、左肩と左足を骨折した80歳のフランス人マダムが、偶然にも同じアパートの住人でした ~この方も病院を出て二週間後にベッドから落ち、再入院となったそうです。 全く動く事は出来ませんが元気な隣組、話も合い退屈しませんでした。  この一週間、苦しい思いはしましたが休養になりました。 では又 。
[PR]
by paridayori | 2014-04-11 23:34 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30