巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

他店視察

1976年3月28日(日)
やっと春が訪れた様です。 今日は良く晴れ一日中、太陽がほほ笑んでいました。  皆様、お変わりなくお過ごしの事と、存じます。 この一週間、例の短気で思い掛けない事をしました。
b0201617_9473663.jpg
休暇を終って仕事に戻って色々問題もあり、アトリエの空気に耐えられない気分でした。 と言うのも~今考えれば単なる我侭~浮気~? 60代のマダムに 『 ピエール・バルマン店で、人を探しているが如何か?』 と言う話があり 『 仕事を勉強して居る人には良い 』 と、強く勧められ行って見ました。 

3日間、試験的に働いて様子を見ましたが、健康を考え直ぐ辞めました。 アトリエは六階( 日本の七階 )で屋根裏部屋。天気の良い日は太陽に照り付けられ、窓は思う様に開けられず、夏に向かう是から~ 暑さに弱い私は健康を害する前に取止めました。 昨年は、35~40℃以上だったそうで、温度計が壊れたとか。 幸い見習いの日本女性が居て~ コレクションの状況やら、色々情報を聴く事が出来ました。
b0201617_9494683.jpg

仕事が沢山有って~ 忙しく毎日走り回るのは平気ですが、高温と少ない仕事量~ 単なる オートクチュールのお針子さん 何処もお客様が少なく仕事は極少量。 精神的な面に於いても、無理と判断しました。 然し、他の店の状況を知る事が出来て、非常に良い経験でした。

何時も、ラピドス店の文句ばかり言っていましたが、それ以上の悪条件で、安いお給料で働いているのですから、憧れのオートクチュールの夢に、矛盾を抱かせます。 昔から言い聞かされて来た様に 『 上を見れば限はなし、下を見ても限は無い 』  『 隣の芝は緑く見えますが~』 自分の置かれた条件の中で頑張るべきでしょう。 
b0201617_951230.jpg
バルマン店では、20~25年勤めても給料は全員均一。 仕事場も狭く思う様に裁断も出来ない様な、テーブルで急かされながらカット。 裁断机でさえ凸凹~ 切り難そうでした。 ラピドスの様に、直ぐに裁断等させてもらえないでしょう。 

其れに比べラピドス店は、広いアトリエで大きなテーブル。 其の上、又テーブルを注文。 最近、裁断の仕事が多い私用に、一つ大きなのを呉るそうです。 今迄は大きなテーブルを、4~5人で共用でしたが… バルマン店へ行って、仕事面で欠けて居た点も解り、浮かれた気持ちにも発破掛けられました。 たまには他所を見て、刺激を得る事も必要かも~ 特に私はサロメとラピドス店しか知りませんから~
b0201617_9523012.jpg
バルマン店に居る日本女性は、バルマンの取引先、日本の百貨店の紹介で研修生として、お給料無しで働いているとか。 『 早く日本に帰りたいけど、父親の意思で一年間は、辛抱しなければならない 』 と言っていました。 これも、私は幸せだな~と思いました。 したい事を自由にさせて貰えて、本当に有難うございます。

さて巴里では、今日から時刻が一時間繰り上がりました、電気節約の為とか~ そう言う訳で朝1時間早くなり日没が1時間伸びました。 今、夜9時、昨晩の8時です。 9月末迄、一時間進ませた夏時間だそうです~  今迄は日本との時差が8時間でしたが、今は7時間です。 何かおかしな話ですが国の方針で、そう言う事です。 では又。 
b0201617_953526.jpg
≪ エアバス:380 ≫
[PR]
by paridayori | 2015-03-28 09:58 | 諸々 | Trackback | Comments(0)

南仏へ

1976年3月17日(水)
皆様、お変りなくお過ごしの事と存じます。 大変ご無沙汰しておりました。 日本からの来客で少々多忙でした。 
b0201617_22335194.jpg
≪ 沖縄の海辺 ≫
来仏した友人夫妻は、何の予定も希望も無く~ 全面的に 【 お任せ 】 で案内を任され、少々難問でした。 巴里に4年も住んで居ながら、巴里はもとより~ フランス国内を全然知らない人間の案内で、満足頂けたか心配です。 『此処へ行きたい~:観たい~』 と言う目的でも有れば、それに応じた対応が出来たのですが…

幸い私も、休暇を取りたかったので、四日間の休みを取り、一緒に南仏ニースへ行って、楽しい時を過しました。 生憎の雨で~ 満足とまでは行きませんでしたが、初めての地中海地方への旅、良かったです。 
b0201617_22333781.jpg
≪ 沖縄 ≫
汽車の中も:ホテルも:目覚ましは私。 二人は言葉が解らず、全て私任せで呑気でした。 巴里到着の朝も着く20分前に起こされて、やっと目を覚ますと言った調子。 そんなこんなでしたが、喜んで頂き~ 無事帰国されました。 では又。
[PR]
by paridayori | 2015-03-17 22:23 | 風景 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31