巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

エトルタ

1976年8月26日(木)
夏休みもあと5日を残すだけとなりました。 今年の日本の夏はいかゞでしたか? でも日本はまだ、9月の残暑が厳しい事でしょう。 巴里、フランスではもう初秋を思わせる気候です。 日中まだ暑いですが、乾燥しているので爽やかです。
b0201617_4585149.jpg
≪2014年8月 標高2000m @ サンタフェの湖 ≫
ここノルマンディー地方:エトルタの海岸は、南仏に比べ夏が早く過ぎるのです。 この地方の海水は冷たく、海岸線は砂では無く小砂利です。 人が少いせいもあって海岸は空き瓶や紙くず等、ゴミは一つも無く、本当に清潔な感じのする海岸です。

海岸線は、この地方だけに見られる岩で左右を区切られ、入江は他の海とは全く違った景観です。 広がる海に浮かぶヨットは、まるでパノラマ映画を見て居る様です。 小さな漁船も数艘が一日に何回か漁に出る位、だそうです。 昨日の朝はホテルの漁師さんが、海蛇の様な一㍍以上も有る、長い魚を持って帰って来ました。 七匹も捕ったそうです。 夜は其の魚のクリーム煮でした。

以前は見た目で想像して、何と無く食べず嫌いでしたが、最近は段々慣れました。 先日は、巴里で牛の脳みその天ぷらを食べました。 丁度、鰊の白子の様です。
b0201617_6503827.jpg
≪ 1976年 エトルタ~の絵葉書≫
さて、すみえさんと此処、ノルマディー地方のエトルタへ来ていたのですが、彼女は昨晩先に帰り私独り一晩、延泊して残りました。 明日、バスと汽車を乗継いで帰る予定です。

夏休みに入ってからずっと、巴里で色々片付けやら仕事をしていて、旅行に出るのが億劫だったのですが、重い腰と面倒くささを振切って、此処に来て良かったと思っています。 巴里ではアトリエの延長で、夏休みに入ってからも家で、毎日ミシンを踏んでいましたから。

今は自然の中に気を横たえのんびり~ 長々と寝転んで居る様です。 朝十時、是から少し散歩したあと浜辺で編物でも続けるつもりです。 疲れた目を遠い海に休め、心地良い日差しに肌を焦がし、今日一日のんびりします。 明日、巴里に帰れば又、ミシンから離れられない生活でしょう。 ミシンを踏んで居る時が一番幸せです。

28日、今朝は台風の様な空模様、何時もは遠浅の海岸線も海が足元まで迫って居ました。 余りの変化に驚き早々に宿に引き上げました。 午後にはバスに揺られ田舎道を駅まで。 昔、子供の頃に乗った懐かしい福島の田舎のバスを思い出しながら、帰途に着きました。

最近は頭の中に浮かんだ物を少しづゝ現物化する事を試みています。 仕掛中の子供服は、パールグリーンのチョッキとワンピースの組合せです。 チョッキの内側は同色の、イミテーション毛皮、外側が鹿皮のスエード。 ワンピースの衿に、ピンクの糸で小さなバラの刺繍を、するつもりです。 大人の仕事で疲れた気分を解す為、好きな時:好きな型で子供服を作っています。 と言っても普段は中々時間が取れませんが… では又。
[PR]
by paridayori | 2015-08-26 21:27 | 風景 | Trackback | Comments(0)

与太郎的:要素

1976年8月12日(木)
何しよう~ 何しよう~とぼやいている内に、もう半月近く過ぎてしまいました。 今年の夏休みは何処へも行く気にならず、重い腰をがっちり巴里に据えて居ます。  皆様いかゞおすごしですか? 今年も暑いですか?  巴里は6~7月が最高に暑く34~5℃と高温が毎日続きましたが、8月に入り比較的涼しいので私には好都合。 若し暑かったら、何処かへ逃げ出したくなって居たでしょう…
b0201617_16554426.jpg
日本ならずとも私はテレビ族。 今年はテレビとミシンが有るので、一人の夏休みも苦にならず、毎日せっせと… 午前中はゆっくり床の中で、フランス語の本を朗読しています。さて床を離れ掃除~ 毎日しても窓を開けるので直ぐに埃だらけです。 そして洗濯を終えると昼食。

午後から洋裁他、夜の11~12時頃迄、何かしてます。 夜更かしの朝寝坊は中々抜けない様です。 若い頃の5~6時間以下の睡眠に比べれば、寝過ぎの様ですが、あの頃の跳ね返りでしょうか~¿?
b0201617_16591446.jpg
モニックには『いつ田舎へ行く?』と催促されて居ますが重い腰は中々上がらず。 其の上、私のアトリエ《自分の部屋》は沢山やる事が有るし、今年は巴里に惹かれる物が多く答えに困っています。 来週から一週間位、少し巴里を離れ様かとも思っていますが。 ソミューに行くか北の海辺へ行くか、まだ心定まらぬ状態です。

何もかもが面倒くさくて、面倒で無いのが洋服作りだけ。 昨年の夏は秦野の家で、ごろごろ 一ヵ月を送ってしまいましたが、私には [ 食っちゃ寝~] の、与太郎的な要素が多いに有るようです。

食いしん坊の話題ですが、昨日はお刺身が食べたくてお魚屋さんに『一番新鮮なお魚頂戴、生で食べるの』と言ったら黒鯛を呉れました。 少々高かったけれど買って来て自分で料理しました。 実は私、包丁を買ったのです。 四年半の間、切れない小型ナイフでしたが、6月にアトリエに、鋏、包丁を売りに来た時、買いました。 この包丁、刺身包丁並みに良く切れます。 が買って以来、残念ながらまだトマトしか切った事が有りませんでした。

初めて鯛を三枚におろし、少々骨付きのお刺身でしたが、綺麗に仕上がりました。 巴里の魚屋さんは頭を切って、腸を出すだけなので自分で三枚に下ろして、お刺身にしたのです。何しろ食べたい一心で『成せば成る!!』?? では又。
b0201617_16534679.jpg

[PR]
by paridayori | 2015-08-12 16:46 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31