巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日本映画 @ TV放映

1976年9月27日(月)
b0201617_864596.jpg
≪ 2015年9月28日中秋の名月 ≫
今、TV で日本映画 《 日本列島沈没 》 を見終った所です。 TVでは未だ地震:火山に付いての討論会が続いています。 日本映画を、フランス語に吹き替えですが、小林圭樹、丹波哲郎、二谷英明等、知った顔が似つかぬフランス語で喋るので、しっくりせず少々がっかりでした。  2~3年前に映画館で見た時代劇 《 御用金 》 もそうでしたが、特に時代劇の吹替えは違和感が有ります。 気のせいでしょうか??

今日の 《 日本列島…》 は地理学的:専門用語が多く、余り良く解りませんでしたが、筋は何と無く解りました。 今、討論をして居る人の中で一番年配の方が、1928年9月1日の関東大震災の話をしていました。  昔、お母さんが子供の頃に、小田原で震災に逢った話をして呉れたのを、久々に思い出しました。  今、東京にあの様な地震が起ったら大変ですね。
b0201617_7574438.jpg
さて昨日から冬時間に戻り日本との時差は8時間。 3月25 日に夏時間で一時間進ませて、昨晩は一時間遅らせた為、一日が25 時間で一時間得した様な気分です。 この一時間遅らせる為、面倒なのが汽車の時間。 夜行は何処かで一時間長く停車して時間を調節とか。

でも夏時間で電気:その他、エネルギーが大分節約出来たそうで、来年も行う様です。  夜10時迄明るい夏の夜、白夜は気持ち良いです。  逆に朝9時頃まで薄暗い巴里の冬、毎年、思い出されるのは始めて巴里に着いた日、あの年は瞼にくっきり浮かび上がって来ます。

毎年、色々な思い出が有りますが、あの頃は何もかもがめずらしかったから、印象深く残っているのでしょう。  そろそろパスポートの書き替えです、10月20日で5年目。

私の時計、分解に出して5年経ったからかどうか解りませんが、支出は一度に来る様で、一時間に5分の割りで進みます。 土曜日に《シチズン》を扱って居る店を見つけてサービスセンターへ修理に出しました。 来年で丸15年になるので、部品が有るか心配でしたが分解掃除で済みそうです。 殆ど止まった事が無いので時計も疲れたのでしょう。15年も一緒に居ると情が涌くと言うか、新しいのを求める気が起きません。 では又。
b0201617_82558.jpg

[PR]
by paridayori | 2015-09-27 07:45 | 空:雲 | Trackback | Comments(0)

アトリエ解散 & 新体制

1976年9月24日(金)
皆様、お元気でお過ごしの事と存じます。 私は相変らずの毎日です。 日曜日、以前セツモードの先生だった友人宅を、訪れました。 とても気さくな方です。 今迄、御主人の仕事でブラジル在住でしたが、是からは巴里で過ごされる様です。
 
さてアトリエですが、解散となり殆ど辞めて行きました。 年配の仏女性マダム・ルシアンと伊女性のマダム・ロジナ二人は解雇される予定でしたが、ご自分から退職されました。 新体制の為、今回残ったのはシェフ:マダム・セシルとフィンランド人のモノ、私の他に仏女性のフランシーヌと計四人です。 

店の計画ではシェフとモノ、私の三人が新企画に残り、この仏女性だけ所属が決まっていませんが、サンプルの組み立てとか必要になる可能性が有る為、待機中。 新企画では型紙が専門。 プレタポルテのコレクション発表時に作った新作を、下請け工場の他、世界各国のテッド・ラピドス:ライセンス契約先に、型紙と型見本=サンプルを送るシステム。 
b0201617_731405.jpg
≪ 2015年9月 40年前の子供服の型紙で裁断準備 ≫
今迄、この型紙が良く出来ていなかった事と、専門のアトリエが無かった為、プレタの商品が思う様に上がって来なかったので、型紙チェックも兼ねた 【 総合研究室 】 となるのです。 ラピドス店に入り、オートクチュールのアトリエで縫製からプレタへ。 そしてカットから型紙へと、少しずつですが一通りを学ぶに至っています。 

今回の企画も、長続きする期待は出来ませんが、一通り技術をマスターすれば、思い残す事は有りません。 高級プレタのアトリエになって一年半、余り頑張り過ぎた為、他の人からやきもちやかれましたが、幹部の人選で筆頭に上げられたのが私。 スピード、仕事内容、責任感その他の能力。 シェフが一番必要として呉れました。 

そして残ったのが日本人とフィンランド人 《 二人のエトランゼ 》 と言うのも皮肉ですが。 フランス人が人員整理の対象で辞めて、申し訳ないですが、色々問題を起こした張本人。 彼女達の行動が、こう言う結果を生んだのですから、仕方有りません。
b0201617_736423.jpg
≪ 組立途中~ ≫
この意地悪な中年女性二人のお陰で、私のフランス語は随分上達しました。 最初は二人のマダムも、私の仕事を認めて呉れて居たのですが… 仕事が他の人より余りに早く終ってしまう為、シェフがアシスタント的に仕事を与えたのが気に入らなかった様です。

生地を何枚も重ねて裁断し、其れをセットにして準備をするのです。 仕事が終った人に渡し説明をする様に~とシェフから言われ説明すると、60代のルシアンは 『 自分より年下の人の説明は受けない 』 と突っぱね、追従するロジナは 『 貴女のフランス語さっぱり解らない~』 と。 是を聞いて悪いのは私のフランス語。 誰が聞いても解るフランス語を話せる様に、もっと勉強しなければ~喋れない自分が悪いのだから~と反省、勉強に拍車が掛り、大変良かったと思っています。 こんな嫌味言われなければ気付かず、下手なフランス語で、皆が解って居ると思って、自己満足していたでしょう。
  
是からは仕事の方も、例え少しの期間でもみっちり立体裁断を身に付ける様、努力をするつもりです。 偶然とは言え難問にぶつかり、それを放棄せず克服する為、頑張った甲斐があります。 アニタの所から抜け出しプレタに移って2年。 全く色々、難しい状況に見舞われた店ですが、私にとっては仕事にしても人間関係にしても、良い勉強が出来た職場だった様です。 あと一息、頑張ります。 では又。 
b0201617_9163268.jpg
≪ドレス&コート*アンサンブル出来上がり≫
[PR]
by paridayori | 2015-09-24 07:53 | 自作:ファッション:小物 | Trackback | Comments(0)

型紙創り

1976年9月17日(金)
秋も深まり丹沢連山の紅葉がさぞ美しい事でしょう。  皆様、お元気と存じます。 本日、和江さんからのお便り受け取りました、有難うございます。 久しくご無沙汰です。 先週、モノが一週間休みを取り二人分の仕事を一人で頑張った為か、この所少々疲労気味。 昨日の日曜日は一日中眠っていました。 物臭と思われるでしょうが~
b0201617_75150.jpg
≪ 横浜駅周辺 @ 昼風景 ≫
どんなに忙しくても労力としては、縫って居る方がずっと楽でした。  型紙作りは、肉体的に右手~ 腕から肩等、相当の労力を要する様です。  厚紙にルーレットで写し、鉛筆で線を引き、其れを大きな特別のはさみで切り抜きます。 

今月はプレタのコレクションの為、人台でシーチング ⇔ 型見本を作る布地を使い立体裁断して、是が型紙の原型になり、本物の布を裁断し組み立てて、ラピドス氏が仮縫いするのです。 仮縫いで直しの有る所を、シーチングに書き込み、後でルーレットで紙の上に写し取ります。

このシーチングを基に、厚紙でオリジナルの型紙を作った後、クラフト用紙に手書で写し、それを直ぐに工場に送って、サンプルを作りコストを算出するのです。  プレタの場合は、全てに於いてスピードを要する為、一人でも欠けると痛手が大きいです。  シェフも先週末つくづく感謝して居ました。 仕事の飲み込みが早く要領の良い手順、その他、諸々に於いて、モノより上に見て呉ています。

話は変わって10年の滞在・労働許可証が取れました。 別に10年と言う年数が問題では無く、どんな職業にも就ける~と、言う事が重要なのです。  今迄、仕事はアトリエで型紙を作ったり:縫ったりでしたが、労働許可証を申請した職種は、日本とのライセンス契約も有り 《 通訳 》 と言う職種だった為、他の職業には転職出来ませんでした。 が、是からは天下晴れて、自分の職業を公表出来ます。 そして自由に何の職業にも付けます。
b0201617_763491.jpg
 ≪2015年8月 @ 横浜駅周辺夜景≫
9月17日に途中まで書き眠ってしまいました。 今日は19日、依然として残業が続いています。 25日頃迄、続く様です。 勿論25日(土)は出勤。 然し来週末から翌週に掛けて四日間の連休。 休養して直ぐに和江さんの仕事に取り掛ります。

色々長くなりましたが、今日はこの辺で~~ 暇になったら、ゆっくり書くつもりです。  皆様、お体に充分に気をつけて、お過ごし下さいませ。 では又。
[PR]
by paridayori | 2015-09-17 06:33 | 風景 | Trackback | Comments(0)

鯛のお刺身

1976年9月15日(水)
夏が去り一足飛びに冬が来てしまった様な気候が続いています。 乾ききった後、待ちに待った雨が降った~かと思えば地方で大豪雨。 田畑、民家は洪水の大災害。 いづこも同じ自然は恐ろしいです。 又、今年は大地震続きでイタリーとか、ヨーロッパ各地でも相次ぎ被害の出ているのは、ご存知と思います。 

暫しのご無沙汰ですが、皆様お変り無くお過ごしと存じます。 余りに単調な毎日で何を書いて良いやら… 前回も書きましたが大幅な物価の値上り、特に夏の日照りが災いして野菜、果物は例年の倍から三倍。 お給料は上がる見込み無し。家賃の値上りを懸念しています。 10月で二年目、値上げされても仕方無いのですが。 其れに誰に話ても 『 こんな安い所は無い 』 と言われるので、まあ覚悟しています。 

アトリエも色々問題を抱え近々大幅に体制が変る様ですが、未だ具体的に決らず決定待ち。 何れにしても余り期待出来る変更は無いでしょう。 

今月始め垣田さんが夕食に来たので、黒鯛を二匹買ってお刺身を作りました。 以前から腕をむずむずさせていたのですが、最後は面倒になり骨に沢山身が残って頭と骨を焼いて食べました。 山葵の変わりに生姜でたっぷり~

垣田さんとはラピドス店で、お互い苦労し耐えた仲なので話が通じ共通する問題も多く、良く理解し合えます。 感心するほどタフで頑張り屋さん。 

アトリエでは、フィンランド人のモノを話相手に、愚痴やら冗談やら… 協調性が有り仕事の上でも良い二人三脚。 私は女性でも男性でも気の合う友人を見つけるのが難しく、社交性に欠ける気性です。 その代り一度見つけると長続きする人が多いのですが… 巴里に来てからは有る程度、気丈になった様です。 では、今晩はこの辺で。
[PR]
by paridayori | 2015-09-15 07:45 | Trackback | Comments(0)

9月新学期

1976年9月12日(日)
急に肌寒い日々が続いて居ます。 曇りがちで、時には強い冷たい雨が… フランスの中央部では、大雨で浸水して居る地方も有る様です。 百年ぶりの猛暑が訪れ、カラカラに乾燥した後に大雨で流され、全く自然は気まぐれです。 皆様。お変り無くお過しの事と存じます。 日本は台風シーズン、如何ですか?? 大被害の無い事を、祈って居ます。

今年はイタリー : 中国と大地震に見舞われ、フランスは猛暑で、森林の自然発火で火災が頻繁に起こり、農作物に於いては大災害。 9月に入り作物、特に野菜の値上がりは、先日も書きましたが、2倍から3倍となって居ます。 其れに伴い全てが値上がり、ニュースでも昨年との差を報道して居ました。
b0201617_23231291.jpg
≪2013年 折畳自転車@ ロンドン≫
フランスは9月が新学期なので、学用品 : かばん : 衣類等の値段を発表して居ましたが、辞書など同じ物が昨年に比べ10~12フランの値上りです。 子供が二人、三人になると、火の車。 何処も同じで教育費は、家計の負担が大きいです

新卒の就職も大変の様で、先日のTV番組で電話のオペレーターの私生活、職場を紹介して居ました。  フランスの地方から巴里に出て来て、身寄りも無く寮生活と機械的な職場に対し、嘆きを訴えて居ました。 がこの不況下、失業者の多い時世に於いて、郵政省の管轄の為、安定と言う保証が取得でき働いて居るが、全く機械に過ぎ無いと、味気なさを語って居ました。
b0201617_838192.jpg
≪2013年11月@ ベルリン郵便配達車≫
何処の国も同じ様な問題を抱えて居るのですネ。 日本のOLや、大企業の中で歯車となって働く人々にも、共通する悩みや問題が有り、興味深く見ました。 仕事に於いては、ヴァリエーションに富んで興味深く、技術修得と言う利点も有りますが、縫子家業は薄給~ 全く世の中、侭なりませんネ。 ではこの辺で。
[PR]
by paridayori | 2015-09-12 05:55 | 諸々 | Trackback | Comments(0)

日本発 @ 世界平和運動へ~!!

2015年9月某日
一般的に【平和ボケ】と馬鹿にした感じに云う日本社会、然し海外生活45年:外から日本を観ると、平和と云う事、平和を守り続けると云う事が、どれ程素晴らしい事か。   是は国民一人一人の努力に因って構築された平和社会です。   謙虚で穏やかな国民は日本人だけです。  普通に見える事でも如何に大変で難しい事か、平和主義を常々誇りに思って参りました。

現在の戦争は、武器商人に因る:武器商人の為の戦争を正当化して、軽々戦争を起こし テロ:難民:貧民を産み出して居る、と云っても過言では無いでしょう。  70年代から略、毎日の様に流れる世界の戦争ニュース、残酷な映像に耐えられず、TV好きが、TVと決裂して生活して居る45年~
b0201617_8311465.jpg
≪ 2008年7月14日 巴里祭 ≫
武器を使える法を制定すれば使いたくなるのは当然。 平和の為の武装など存在する訳有りません。   どんなに勝手な御託を並べても所詮:無責任な政治家発言。 安全、お墨付きの福島の原発が如何にずさんだったか、その信頼出来ない政策を物語って居ます。  【人の噂も75日】、 【喉元過ぎれば暑さも忘る~ 】 日本人の習性。  被害を被り犠牲を払うのは国民です。

平和を貫く事の尊さを賢明な国民が守ろうとする、素晴らしい日本 【 憲法9条 】 絶対に守り続け、日本発信で世界へ向けて平和国家をアピールすべき時代です。  イラク戦争の時、当時のシラク大統領は 【 中東に手を付けてはいけない 】 と、国を上げて反対しました。 あの時、戦争参加しないフランスでは、世界へ向けて若者達が率先して戦争反対の、大掛かりなデモを繰り広げました。  残念ながら、戦争阻止出来ませんでしたが、結果や如何に~ ¿?

独裁者を抹殺して中東に不安定をもたらせ、狂人テロ国家設立と云う、最悪の結果を生み出しました。  各国外から他国を観る事は 【 井の中の蛙 】 発想。 政治家が解ったつもりでも、所詮、宗教:習慣:メンタルの違いを、理解する事は不可能です。 日本の若者のデモを、上から目線で批判する政治家も存在しますが、戦前と変らぬ武器に頼る古いメンタルの政治家軍団。  現代は自由な新しい発想の若い方々主導で、平和で美しい、原発の無い、エコ未来国家の実現を目指して欲しいものです。
b0201617_8323790.jpg
平和の発祥地 【 日本 】 として世界平和へ向けて、若者の平和運動を繰り広げ、難民を産出す戦争を阻止して欲しいです。  【 平和国家 : 日本憲法9条 】 は世界へ誇るべき憲法。 21世紀 @ 未来へ向け、武器を捨て、日本の食文化:職人芸術と共に平和を輸出すべき時代でしょう。 毎時報毎に流れる極身近な、欧州の難民報道を聞き心痛めます。 世界に難民と云う不幸な人々を産出さない為にも、平和運動を世界へ繰広げて欲しいと願う日々です。
[PR]
by paridayori | 2015-09-11 07:34 | 行事 | Trackback | Comments(0)

夏の終わり

1976年9月2日(木)
あっという間に過ぎ去ってしまった~本当に短い夏休みでした。 夏休みの終りと共に夏も去った様です。 昨日は曇り、今日は雨降り肌寒い一日でした。 
b0201617_1323924.jpg
皆様、お変わりなくお過ごしの事と存じます。 先日、旅行から帰ると和江さんからの手紙と写真が届いていました。 有難うございました。 返事が遅くなり今回も着かなかったかと心配されたかも。 田舎のおじいさんも元気で何よりと存じます。

さて今年の夏、フランスは暑さに因る干ばつで大変だった様です。 特に農家は大被害。 野菜、果物の値上りは甚だしく春のジャガイモの値上り以上です。 先日、サラダ菜を買おうと思ったら三倍の値上り~一ヶ月足らずの内に。 『とんでもない、メロンにするわ』と言ったら八百屋さんも『その通り』と… 今迄三倍も高かったメロンを上回る《サラダ菜》に昇格した様です。

TVのニュースでも干ばつ被害に対する農家への対策が、毎日報道されています。 農業国フランスにとって大痛手。 8月の末に内閣が解散、2~3日前に新内閣が発表され政府機関が動き始めた様ですが、対策の一部として税金の値上げ。 是は高額所得者に対する税率の引上げとの事、まあ我々は一安心。 それで無くともピーピー言って居るのに~ 今月9月15日迄に税金の残高1000フランの払い込みが有り、合計1800フランでした。

今年の夏休みは旅行に出掛けても少々使っただけでしたので楽でしたが、未だ々財政引き締めを続け無ければ。 フランス国内も色々多くの問題を抱え不景気です。 ジスカール デスタン大統領も苦しい所。 『 彼の方針や考えは良いが今一、押しが足らない。頑張って欲しい』 とフランス人は嘆いています。

世間もですが、我々のアトリエも大きな問題が有り、10月始めに新対策が打ち出される様です。 何時も前触ればかり大きく実行されるまで時間が掛るので、今回も如何なるか解りませんが。 私の気分も色々複雑です。 まだ休みボケから抜け切れ無いのかしら?
b0201617_129115.jpg
そちらは皆様、良い夏休みを送られた様ですね。 お爺さんの91歳、富士山登頂の写真は見せる度に驚かれます。 我々若者も負けずに頑張らなくちゃ! モニックのお爺さんは85歳ですが、体の具合が悪く春から何回と無く入退院を繰返している様です。 アニーの結婚式の時は元気に15分位かゝる長い~1915年頃のシャンソンを歌っていました。 良く歌詞を暗記して居たと感心しました。 足が不自由でも人に頼らず、一人でゆっくりゆっくり~歩いていました。 陽気なお祖父さん早く元気になって欲しいです。 では又。
[PR]
by paridayori | 2015-09-02 00:48 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30