巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

子供服

1976年11月27日(土)
寒さも段々と厳しくな、って参りました。  皆様、お元気でお過ごしの事と存じ上げます。  この前は、誠に酷い手紙が届いたと思いますが読んだら捨てゝ下さい。  郵便局で電話を掛けようか、どうしようか迷いながら苛立ち気味で立って書いた為。 その上、周りが騒がしかった事も重なったので、こゝで言い訳致します。 内容も、もう一度繰返します。
b0201617_9475045.jpg
簡単に言えば、帰国便と日程のお知らせだけだったのです。  アエロフロートでの往復の場合、巴里発、12月18日(土)か12月20日(月)、日本発、1月10日(月)にするつもりです。 

さて皆さんも、欲しい物があったら早めに色々注文して下さい。 急に押し迫ってからは時間が無いので~~ クリスマス、お正月に手ぶらでは行けないでしょう~
b0201617_9492743.jpg
さて和江さんの洋服ですが、無事着いていると良いのですが。  聞く所に因ると小包書留も有る様です。  次回はそうした方が安心かも。  まあ今迄に問題が無かったので別に考えませんでしたが。
b0201617_9501774.jpg
靴屋さんのフランシスの妹さんは、二人目の女の子が11月1日に生れました。 家族は男の子を待っていたそうで、妹さん始め家族全員が、がっかりして居るとの事。  男の子を欲しがる人が多い様ですが何故でしょう? フランスも同じで、跡継ぎが欲しいのでしょうか? 今年のクリスマスは暇が無く、何も作って上げられそうも無いですが、今からでも姪御さん達に子供服を作ってあげるつもりです。 
b0201617_951145.jpg
帰国迄、あと三週間ちょっと~ あっと言う間でしょう。 では又、皆様お元気で。
..........♪...............★...............♪...............★...............

2015年11月
<<< 子供服何て何年振り~?? 寸法とか見当付かずで大人用より難しい @@ >>>
最近は近所から小間物を売る店が激減。 服造りも容易では無い時代に突入か~??先ず服地、そして付属(裏地、糸、釦)等、途中で必要になったり足りなくなると中断。何処に探しに行けば良いか~?? と云う状況になりつつある。。

家で手造りの服など、洋裁をする絶対数が減っているのか~?? 未だ手元には昔からの布地在庫が山積、元気な内に仕上がりを見る事が出来るだろうか~? 昔の様に微妙な色合の糸、お洒落な釦、ブレード、レース等、気の利いた付属を求め~フゥゥッ!!
[PR]
by paridayori | 2015-11-27 10:03 | 自作:ファッション:小物 | Trackback | Comments(0)

隣人

1976年11月18日(木)
歩道の並木も葉を落し始め、寒々とした姿になって参りました。 大変ごぶさた致しました。 皆様、お変わりなくお過ごしの事と存じ上げます。 
b0201617_2304646.jpg
先日、お父さんと和江さんからのお便りいたゞきました。 有難うございます。 直ぐに返事と思ったのですが少々風邪をひき2~3日床入り。 その後、和江さんの洋服が予定通りに終らなかったので急いで仕上げる為、手紙があとになってしまいました。 大変申し訳有りません。
 
風邪と言ってもいつも通り熱も無く今回は頭痛も、ひどい鼻詰まりも無かったのですが、たゞ喉の痛みと咳と痰がからまって少々呼吸が苦しかったので、お医者さんへ行って見てもらいました。 抗生物質の薬とか呉れましたので、二日目には良くなりました。 五日間の休暇を呉れたのでゆっくり休んだあと、家で少しづつ仕事をしていました。 

家で寝て居る時は雨戸を半分しか開けないので、向かい隣のおばさんが心配して見に来ました。 『 何か必要な物が無いか~?電話を掛けたければいつでもどうぞ~』 とか色々気を使って呉れました。 今年65歳で定年を迎え毎日家で一人、退屈で暇つぶしに困って居る様です。 今晩は少々おしゃべり相手をして来ましたが…
b0201617_2351412.jpg
『 45年間、事務勤めをして居たので辞めたあと三ヶ月位は、毎日をどう過して良いか解らなかった 』 と話して居ました。 左隣の家族も良い人で、先日お医者さんを紹介してもらった所でした。 盲腸の時のお医者様が亡くなった為『近所の良い先生を紹介して欲しい?』と聞いた所、早速色々教えて呉たのです。

今度の先生もとても丁寧で肝臓、腎臓の話をしたら『今は別に何とも無いが風邪が治ったら一度、全部の精密検査をしたらどうか』と、その為の処方箋を書いて呉ました。 今は健康保険が効くので便利です。 別に体の具合は悪く有りませんが一人暮らしの為、食事には充分気を付けています。 自分の体は自分で管理する他、有りません。 
b0201617_232369.jpg
朝、昼、晩、三食必ず食べ、栄養が片寄らない様に気を付けてます。 余り神経質にならない様に盲腸の前から始めて最初の頃は面倒でしたが。 昔は無茶食いしては胃を壊していましたが、最近は予防医学とでも言うのでしょうか、日常生活に気を付けています。 さて色々書きましたが、又、書きます。 では皆様、お体に気を付けて。
             。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

余談:2015年11月
今、自分がこのマダムと同じ45年間働いて、65歳で定年を迎え年金受給者生活を営んで居るが、幸い多種多様の職種を経験し、波乱万丈の生活をしてきた成果~? 其の侭、生活リズムは変らず、新たな人生を愉しみながら多忙な日々に音を上げている~ と云うか、周りから観れば 『 昔よりテンポが遅くなった~ 』 と云う事で、急に忙しくなった訳では無い様な~(苦笑)

でも、このマダム、引っ越しの日に20数個のエヴィアンの箱詰め荷物を運んで居る時、『 引っ越しにエレベーターを使ってはいけない~ 』 と厳しい言葉を頂いた方。 住人組合の決まりを注意され、後々参考になった。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

渡仏前、高校時代17歳の時、急性肝炎で一ヵ月休学:一年以上の食事療法。  然し、其れからは順調だった為、健康管理に気を付けながら生活。 何事も無く元気に過ごして居た。 が、若しかしたらこの時から、C型肝炎を抱えて居たのだろうか? この一年、血液検査で発覚~ 4~50年前の古傷が目を覚まし~¿? 治療を強いられる結果となった。 専門医は 『 大丈夫、今は良い薬が開発されて居るので 95%完治~ 』 と、如何なる事やら~¿??  こんな事も有るんだなぁ~と、未だ未だ止まらない @ アヴァンチュールは続く~@@
[PR]
by paridayori | 2015-11-18 02:19 | 絵画 & 美術 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30