巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

貧乏暇無し

1977年2月22日(火)
日本の寒波はいかゞですか? 皆様、お元気でお過ごしと思いますが、土曜日にお母さんと明君の手紙、届きました。  どうも有難うございます。 直ぐに返事と思って居ましたが、又、遅くなりました。 悪しからず。
b0201617_823125.jpg
この所、貧乏暇無しで、何となく忙しい毎日です。 週末家に居ても仕事がきり無く続き、掃除や片付けも限りなく、それ程~ 散かっている訳でも無いのに掃除を始めると、其処~此処~ あれこれときり無く、家庭を持ったら大変でしょう。 
b0201617_8235370.jpg
店の方は先週から急ぎの仕事が入り、毎朝6時前に起きて8時に出勤してます。 時間を有効に使おうと、早起きし始めて 8時出勤、17時退社。  明るい内に家に帰れるので、勉強や仕事が出来ると思ったのですが結局、昨日一日だけでした。
b0201617_8245143.jpg
今日はもう18時まで残業。  明日もきっと18時半か19時迄、残業でしょう。 是からは益々日が延びるので、目の為にも、自然光を利用したいと思い、同時に夜、早く寝て電気代の節約も。 何もかも値上りで、色々考えて無駄を無くそうと思っていますが、頑張って稼いでも、何時も税金がついて回るので大変です。 今年も又、税金の申告用紙が届いてます。 
b0201617_825181.jpg
≪ 2007年 @ 西班牙:グラナダ*アランブラ宮殿*繊細なレースの様な美麗な彫刻に陶酔 ≫
色々書きましたが、乱文乱筆で申し訳ございません。 日曜日に床磨きでワックス塗り、月曜日はルーレットで、厚紙の上に型紙写し、夜は二週間溜まった仕事の日誌付け…仏語で書くので大変。 と言う訳で右肩も少々疲れ気味、悲鳴を上げて居ます。 では又。
[PR]
by paridayori | 2016-02-22 06:03 | 建築 & 内装 | Trackback | Comments(0)

友人の子供服

1977年2月19日(日)
二月も半ば過ぎ、時の経つのが早く人生を短くして居る様です。 ご無沙汰してます。 
b0201617_1423113.jpg
≪ 1977年*スイス製:コットンボイル地*TED LAPIDUS H.C. コレクション残布 ≫
さて送った写真ですが、フランシスの姪御さんに作った子供服です。 先日行われた洗礼の時、上の娘はグリーンのワンピースと内側に毛の付いた皮のチョッキの組み合わせを、下の娘は上の娘が生れた時、白の毛糸で編んだワンピースを着たそうです。 二人共、私の手製だったとか~ 昨年は子供服に凝っていましたが、今年は暇がなさそうです。
b0201617_1433933.jpg
≪ 1976年*鹿革にフェイクファーを裏地 & ネック:袖ぐりトリミング ≫
店の仕事はコレクションを終っても、全く休み無く忙しい毎日です。 今、お客さんの注文服を縫っています。 お客さんの注文のオートクチュールの仕事をするのは、昨夏以来ですが非常に気を使います。 コレクションの時は急ぐ為、まともに縫っている時間は有りません。 その上、最近は仕事の段取りをして裁断、型紙作りが多く、縫製の仕事は他の人に振り分けて居ました。 
b0201617_145035.jpg
≪ 1977年某日 *会った事の無いモデルさん (笑) 側に居ない為、丈はアバウトでお届 ≫
注文主は、アンヌ・チュッケルと言うフランス人の女優さん。 我々の作るワンピース・@ 5000フランを二着、その他:イヴニング・ドレス、スーツ等。 全部で10点以上の注文だそうです。 何しろ注文は貴重です。 ではこの辺で。 皆様、お体には充分気を付けてお過ごし下さい。 
[PR]
by paridayori | 2016-02-19 01:32 | 自作:ファッション:小物 | Trackback | Comments(0)

日本人デザイナー仏上陸

1977年2月7日(月)
急に寒くなったり、春の陽気になったり気まぐれな天候です。 ニューヨーク、カナダ等、アメリカは厳寒が続いて居るそうですが、日本はいかゞですか? 皆様、お元気でお過ごしですか? お父さん毎朝の出勤、寒くて大変ですね。 お母さんは体の具合如何ですか?
b0201617_1284065.jpg
昨日、写真受け取りました、どうも有難うございます。 早速、皆に見せました。 お父さんと一緒に写っている着物姿は羨ましがられました。 着物は良いですね。
b0201617_1294712.jpg
先日、久々に垣田さんと会いお喋りしましたが、『今年の夏休みは是非一度、日本へ帰国したい』と言って居ました。 今年で来仏5年目ですが未だ一度も帰国して無いそうです。 私も始めて帰ったのが4年目でしたが…
b0201617_12112219.jpg
新聞でご存知と思いますが、森英恵さんのコレクションが巴里で行われました。 昨年の暮れから今年の一月にかけて色々話題になった様です。 既製服では若手デザイナーの高田賢三、三宅一生、山本寛斎、鳥居ユキ等、仏上陸していますが、オートクチュールでは森英恵さんが始めてです。
b0201617_1221285.jpg
垣田さんは今、アラン・ドロンの服を作っているそうです。 ラピドス店では巴里で人気のアメリカ映画の女優さんが、今回のコレクションを多数注文したとか。
b0201617_12124556.jpg
昨日は芹沢圭介展に行って来ました。 会場狭しと展示された作品は息を呑む物ばかり。 こうした日本の素晴らしい芸術作品が紹介され、理解される事は良い傾向と思います。 では又、皆様お元気で。床の中なので字が舟漕いで来ました。
b0201617_1218575.jpg
≪ 2016年1月 ~庭に椿の壁~? ≫
[PR]
by paridayori | 2016-02-08 05:21 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)

レストランチケット

1977年2月2日(水)
明日は節分。 2月に入りまだ二日間だけですが、益々冷え込んで居る様です。 それでも蚤の歩みの如く、ほんの少しづつ日は延びて来て居ます。 コレクションの頃は陽の出も遅く8時頃やっと薄明るくなる状態でしたが、今は7時半頃、薄明るくなります。 早く春が来ると良いのですが・・・
b0201617_12434666.jpg
皆様いかゞお過ごしですか。 お母さんの心臓、胃腸の検査はいかゞでしたか? 病院通いも大変ですね。

私も色々検査する処方箋をもらって来て有るのに、行く暇が有りません。 コレクションに引き続きその処理で、未だ忙しない日々です。 ショーが終っても、新しいデザインを立体で裁断した布の型紙を紙に写し取り、サイズを確認して正式な型紙を作る作業が有ります。

プレタの工場に送る型紙作りも、私の留守中に終っている筈だったのですが… コレクションの仕事が入って中断した様です。 他に顧客様の注文も…
b0201617_12443596.jpg
コレクション発表に作ったサンプルも既に売れてしまって、2月14日に行われる顧客向けファッションショーに出す見本が無くなった為、急遽、同じものを作る事になったり~ そんな訳で仕事はまあまあ順調です。
 
話に因ると、二月からレストラン券が支給されるそうです。 是は日本の商品券の様な物で額面は会社が負担します。 巴里のレストランの約8割の店で、通用するそうです。  私はお弁当なので余り必要有りませんが、昼食代の足しになるでしょう。 この食券は、レストランに限らず店に因っては、お惣菜とかも買えます。 
b0201617_12543822.jpg
今は未だ日本から持って帰った焼き海苔が有るので、時々おにぎり作って持って行きます。 アトリエに保温気が有るので、12時頃その中に入れると、昼食頃には丁度良い温かさです。 外食、何を食べるか考えるのが面倒で、お弁当が一番無難。 食べる物が片寄らない様、心掛けて居ます。
b0201617_1255562.jpg
今日は分納一回目の税金を納めました。 2回目は5月、3回目は9月です。 今年は昨年より少々多めに予想しても合計で2,000~2,500フランくらいだと思います。 友人は昨年8000フラン納税の他に、昨夏の干ばつ対策で高額所得者 = 高額納税者で年末に追加を取られた上、手違いで納税日を間違え支払い期日遅れで納税額の、一割の罰金が科せられたそうです。 『踏んだり蹴ったり』と嘆いていました。   それでは又、来週。
b0201617_125768.jpg
 
[PR]
by paridayori | 2016-02-02 05:06 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29