巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

合理的仕事方法

1978年3月24日(木)
大変ご無沙汰しております。 先日は春一番が吹き荒れ未だ寒い日やら、暖かい日やら、三寒四温と言った所でしょうか~ 色々です。
b0201617_5314639.jpg
≪2017年3月 野に咲くような素朴な花≫
この所、公私共に忙しい毎日が続いていました。 仕事の方は、この所、急に景気を取り戻す気配を見せていると言うか、アラブ系のオートクチュールのお客さんやら、フランス人の常連顧客等の注文が入っています。 そしてプレタポルテの仕事等も・・・ 

私もこの二週間の間、日々追われ、二着同じ形の色違いで、お客さんの注文服を作りました。 これはオートクチュールなので一着、9000フラン(54万円)もします。 今年のコレクションに発表した中で、一番売れ筋のデザインで少し変更して、プレタ既製服の方でも生産する様です。 

生地はスイス製の木綿のボイル(薄い綿)です。 お客さんの注文の場合は、日時を限られるので仕事がきついですが、時間に合わせた合理的な仕事方法を考えざるを得ないので、頭を使う機会を得られる、と言う風に考えるべきでしょう。
b0201617_534340.jpg
≪1980年3月 @ Mabillon - St Germain 交差点 * 自作コート≫
では又。 和江さんのガム島からのお便り届きました。 有難うございます。
[PR]
by paridayori | 2017-03-24 07:45 | 諸々 | Trackback | Comments(0)

気球打上話

1978年3月8日(火)
春が直ぐ其処まで来ている様です。 晴れ渡った良い天気が続いています。 皆様、元気でお過ごしの事と存じ上げます。 相変わらず、お忙しい日々をお送りの事でしょう。 先日、和江さんからの誕生カード届きました。  有難うございます。
b0201617_794466.jpg
 
一昨日の日曜日、垣田さんと湯原さん夫妻:私の4人で、家で昼食を取りました。 食後は延々とお喋りしてしまいました。 本当は皆で蚤の市にでも、行く予定だったのですが。 夫妻が気球の打上げ苦心談を語っていたので興味深く~ 幾ら要点を掻い摘んで話してもらっても、4ヶ月間の準備期間から~ ジャガイモ畑の冒険、そして死を予期して助かった運の良さ~!! 500枚以上を縫い合わせた布のパッチワーク~ ミシン掛け等々。 全く良くやったものです、感心しました。
b0201617_7122659.jpg
≪ 2017年 ヴァレンシア @ 芸術科学都市 Θ Santiago Calatrava 氏 デザイン & 設計 Θ 瞼を閉じた眼 ≫
さて、お父さんのお勤めも、あと半年ですね。 今迄、過して来た30年に比べると、矢の如く過ぎ去ってしまうでしょう。 頑張って下さい。  お母さんの体の具合は、いかゞですか? 余り無理しない様に。 それでは又。 皆様ごきげんよう。
b0201617_7105269.jpg

[PR]
by paridayori | 2017-03-08 06:49 | 建築 & 内装 | Trackback | Comments(5)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31