巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

故郷

1972年6月30日(金)
今週はご無沙汰して居ります。 写真、有難うございました。 お母さんお元気そうですが、昨年と比べて少々
痩せた様ですね~私のせいかも?? 心配掛けっ放しで~ 花は見事ですネ。 丹沢の美しい写真、アトリエで
皆に見せました。
b0201617_4592848.jpg
≪丹沢連峰≫
こんな綺麗な花や美しい自然に囲まれた、素敵な故郷なのに『何故巴里に来ているの?』と言われました。
フランス人にとって『巴里は人も車も多く、空気も悪い』と、週末を過す小さな別荘を持ち郊外を好みます。 
モニック姉妹も週末は頻繁に、地方の実家に帰ります。

さて仕事の方、許可証の件は未だ解りません。 どうなる事やら、どうすれば良いか解らず、成行きに任せて
有ります。 巴里全体の服飾関係が不振なので、この分では、あきらめ去るを得ないかも~ 

美しいフランスの海で、一ヶ月を過す事は、生れて初めての長期ヴァカンス。 でも其れに甘んじていられるだけ
心の余裕も無いし。 二つのカードが取れれば、安心して遊びに行けるのですが… では又。
b0201617_502972.jpg

[PR]
by paridayori | 2011-06-30 05:05 | 風景 | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31