人気ブログランキング |

巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

続~パリ見学

1973年8月20日(月)
日本も暑い日が続いている様ですね。 巴里も、まだ猛暑が続いて居ます。 朝晩はひんやりする風が吹いて呉ますが…明君も来て10日になります。 毎日二人で言いたい放題~ 喧嘩にはなりませんが~  さて先日は何日目まで書いたか忘れましたが…

☆8月15日(水) アンヴァリッドからアレキサンダー三世橋を渡りシャンゼリゼへ。 夜はモニックの家へ行った後、姉妹と一緒に夜のサクレクール寺院見学へ。
b0201617_16121488.jpg
☆8月16日(木) ルクサンブール公園へ。 園内をくまなく歩き充分に彫刻の写真撮影。 夜はものすごい雷の為、雷嫌いの私は半纏を被って、汗びっしょりで寝ました。
      
☆8月17日(金) 休養。 夜、近くのカフェで夕涼み。 明君は毎晩ビールを飲みたがりますが、夕涼みは余り出来ません。 何しろ此処はエレベーター無しの7階~ 降りる時は良いですが、帰宅の上りが大変~!!

☆8月18日(土)ロダン美術館へ。 カメラの三脚を持参。 颯爽と乗り込んだが撮影禁止の為、13フランの売店の写真で涙を飲んだ。 午後からノートルダムへ。  先ず持参の三脚をフル活用させ、寺院の周辺から主に魔よけの怪獣。 格好良く日本人の団体の前で三脚を構え、その後、あの高い塔の上まで足で登る。
b0201617_16151847.jpg
≪ノートルダム寺院≫
螺旋階段を上り詰めると巴里の街を一望に見渡せます。 でも私は高所恐怖症の為、怖くて足がガタガタ。 エッフェル塔の様に周りが柵に囲まれていれば平気ですが、直ぐ足元が見下ろせる所は苦手です。 

☆8月19日(日)明君初めて一人でルーブルへ、私は朝市で昼食の買物。 ルーブルは日曜日の為か、団体が目白押しで 『 参った~参った~ 』 と~帰宅しました。 昼食はレストラン並~?!にムール貝の前菜、ビフテキ、デザートにメロン。 何しろレストランはメニューが苦手~ 料理が解らない為、極力避けています。 しかし私にとって料理を作る事は何と難しい事か・・・

昼食後、蚤の市へ。 明君は商売用の氷かきの様な、重い頑固なコーヒー挽きが気に入った様ですが、帰りの荷物の関係で考慮中~ 因みにお店のマダムに 『 コーフィー店はどの位の大きさ? 』 と聞かれました。 多分業務用だと思います。

☆8月20日(月)今年の冬、姉妹と行った時、不良少年に追掛けられたステンドグラスの美しい~ シャルトルの大聖堂へ。 此処も今回は観光客で一杯でした。 その後ベルサイユ宮殿へ。 こちらは万博会場並みの混雑。 団体に囲まれたら、あの狭い廊下では身動き出来ません 『 あゝ何と人が多いのだろう!』 そして初めて小学生の≪ジャリ・パック≫ とやらに遭遇~~ 疲れ果てて家路に…

追伸.相変わらず乱文乱筆で申し訳ございません。 寝床で書いているのと眠いのとで~ 明君は追立てても一向に、 手紙書く意思が見られませんので、悪しからず…
b0201617_1617445.jpg

by paridayori | 2012-08-20 16:02 | 建築 & 内装 | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31