巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

春の気配

1974年3月17日(日)
大分日も延び春の気配を感じる今日この頃ですが、気温は低く寒い日が続いています。 この週末、昨日、今日と曇って憂鬱憂な天気。 昨日は久しぶりに午後から印象派美術館へ行きましたが、今日は12時頃迄、寝ていました。 先週は 殆ど毎晩午前2時の就寝だった為、睡眠不足です。 私は寝だめが出来るので今週は頑張れるでしょう。 
b0201617_5164657.jpg
≪市場の花屋さん@ウィーン*2013年3月1日≫
20日は又、フランス語の試験。  今回は三ヶ月目なので今迄やった所全般に渡ってのテスト。 頭が悪くて何回やっても駄目ですが、まあ何とか通い続けています。 宿題に良く出る短文作りは大の苦手。 昔、国語の短文作りでさえ頭を悩ませたのに。 

でも最近はフランス語で考えたり、想像したり出来る様になったので、何と無く好きになって来ました。  家で幾ら考えても出来ないとアトリエで、仕事中に頭の中で考えた事を、ちょこっと紙にメモして、後でダニエルに見て貰います。 彼女に 直してもらった後、教室で答えています。 

シェフが違いアトリエも違うのでダニエルと一緒に仕事はしてませんが。 シェフ同士の仲が悪い為、私とダニエルの二人仲が良いと、何かおかしな雰囲気です。 マルタもセシルも感情が激しくライバル意識も強い為、難しいです。 ダニエルとは昼休みとコーヒータイム(50サンチーム玉を入れるとイタリアの濃いエスプレッソが出て来るコーヒーの自動販売機が設置されて居ます)と、帰りが一緒。 

仕事や学校の話し~ 勿論オシャレの話から減量の話、其の他、色々お喋りします。  会話の途中で話し方、文の構成を注意して呉ますので、個人教授を受けている様です。  他の人は誰も直して呉ません。 日本語もそうですが、文法的に言葉使いを注意したり読み書きを教えるには、やはり少々知識が必要なのでしょう。 お陰様で最近は皆に良く話せる様に
なったと褒められます。 

さて財政ですが、今迄は日本からの持参金を引出す一方でしたが、此処 2~3ヶ月 は僅かながらでも入金出来る様に なりました。  飛行機代も貯めてなくてはネ。  安い給料でケチケチ生活ですが食費が安い為、巴里は暮らし易いです。 給料は上らず物価はどんどん上昇中、是は日本と同じ。  でも部屋代、食料品は巴里の方がずっと安いのでは無いかと思います。 

話は変りますが~ イギリス行きの予定は来週末、29日(金)か30日(土)に発つ、つもりです。
では又、今日はこの辺で。 お身体に気を付けて、お過ごし下さいませ。 
b0201617_518133.jpg

[PR]
by paridayori | 2013-03-17 05:03 | 花:植物:自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://paridayori.exblog.jp/tb/20160717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30