巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

7月 @ 巴里:多種多様

1974年7月13日(土)
明日は7月14日 《 巴里際 》 今晩は至る所でダンスパーティが行われて居るのでしょう。 三度目の巴里際ですが相変わらず明日は出勤です、勿論今日も。  今年の巴里際の行進は≪バスティーユ広場からレピュブリック:共和国広場≫ に変りました。 
b0201617_0291219.jpg
今迄は ≪凱旋門からコンコルド広場≫でしたが、ジスカール・デスタン大統領になり気分も新たに 《 巴里際 》 を迎える様です。 でも巴里祭の頃は、パリジャンの大半はもうヴァカンスに出掛けています。 フランス人より旅行者の方が興味深い様です。  街は閉めている店も多く、お隣さんも今月初めから留守になり静かで良いです。
b0201617_0293919.jpg
私のヴァカンスは? 8月初めモニックの田舎で過す予定で、後は未だ決めていません。 夏に弱いので余り旅行に出る気にもなりません。 今は未だ昨年に比べ涼しく8月もこのまゝだと良いと願っています…

昨年の夏休みは 明君の来仏を楽しみに待って居ましたが、今年は残念ながら一人~ 私の滞在中に両親を巴里見物に案内したいと夢見ていますが~ お母さんの腰は如何ですか。 夏に向い胃の調子も気になります。  日本の耐え難い夏、体には充分気を付けて下さい。  遠くに居て何も出来ず申し訳ございません。 

この夏、後半は少し仕事をするつもりです。 夏休み中は荷物の整理もしないと作るのは良いですが、1~2度しか着ない服とか~洋服ダンスは一杯。 今はジャケットを注文する他はオートクチュールの残布を利用して、自分で作るので衣装が増えます。 布を見ていると、色々アイディアが浮かんで来るので楽しいです。 昔から廃物利用には慣れているので、手製の物は格好が悪くても平気。 モニック姉妹にも 『 すごく良い 』 と、お世辞言われますが嬉しいです。 

テッドのコレクションでは、鹿皮のスエードを使ったデザインが多く、裁ち方や縫い方、アイロンの掛け方等、扱い方が学べます。 難しいテクニック 【 皮とシルクデシンの組合せ 】や、【 皮にビーズ刺繍 】 のドレス、アンゴラジャージーの前縦に 【 皮のトリミングで額縁 】 等。 日常生活とは掛け離れた、高級素材を使って仕事が出来るので非常に勉強になります。 端布で何か作る時も役に立ち、家でテクニックのおさらいにもなります。
b0201617_0304552.jpg
≪シャモワゼット:鹿皮に刺繍したドレス:73年L'OFFICIEL 誌掲載≫
先週の日曜日は久しぶりに映画〈スティング〉を見て来ました。 軽快な音楽に乗って楽しい映画でした。フランス語に吹き替えなので、フランス語の勉強になりますが、映画館が余り好きでは無いので中々行きません。 

今回のコレクション、始めは余り身が入らなかったのですが、段々面白くなって来ました。  コレクションは集中的に忙しい為、マンパウア―と言う、派遣会社から派遣の縫い子さんを雇います。  5~10年以上の経験者ですが、是らの人達に比べ自分の技術、能力が大分上達したと自己満足しています。  自信過剰では無く言葉のハンディーにも関わらずあと一息。  又、纏まらない手紙になりましたが~~ では又
[PR]
by paridayori | 2013-07-13 23:18 | 自作:ファッション:小物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://paridayori.exblog.jp/tb/20725252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30