巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

蟻がキリギリス

2013年7月23日
≪蟻とキリギリス≫ 子供の頃には教訓の話だったが~ 自己の経験から現在の状況を考えると~ ≪蟻がキリギリス≫ と称して居る~!!! サムソナイトに制限の20kgを詰めて遥々日本から ⇒ 巴里へ上陸。 希望 & 修行目的で働く事への苦労も負担も感ずる事無く~ 好きな仕事 & 好きな事に取組み~ 働いて来た40年~ 目出度く¿?  年金生活者の仲間入りして “キリギリス”の様に遊んでいる昨今~ΩΩΩ
b0201617_8283732.jpg
≪2013年7月 イタリア*ヴェローナ @ 丘の上から≫
今は自由の身~ 同じく40年間働いた周囲の仏友人達とは『 終身雇用の様なものネ~』と安心感と共に年金浪費で経済活性も考えないと~ と云いながら “キリギリス¿?”生活を楽しんで居る。
b0201617_8302055.jpg
≪古代ローマ屋外闘牛場*アレーナ外壁 @ ヴェローナ≫
20年余りのオペラ愛好家仲間~ 引籠らず新たな声 & 楽しみを求め各国を飛び回る多忙な趣味・・・♪・♪  旅先から届く絵葉書~ 贔屓歌手の声を堪能の喜びやら気候 & 美術館回り~ 多彩な目的を含んだオペラ観劇地からの旅便り~~ 受取る側も刺激され~ 心浮き立つ~!♪♪!
b0201617_831534.jpg
≪アレーナの客席 @ 上階自由席は2時間前から席取¿?≫
40年前は、一ヶ月の夏休を如何に過すか~¿? 小中高生の頃の経験しか無いひと月の休暇~ 夏休みは嬉しい~  でも当初は時間の使い方~¿? 過し方に戸惑いも感じた。 出掛けるのが億劫 & 面倒臭い引籠り型に取って、ミシンを踏んで居るのが何より幸せだった~*@*@*@
b0201617_8324753.jpg
≪アレーナ前に置かれた舞台用小道具≫
子供の頃から ⇒ 大人になっても生涯 @ 長期夏休みの在る国 : フランス人の休暇の過ごし方は、年間計画の中に組み込まれている。 勿論千差万別の嗜好~ 近隣外国旅行や海辺~田舎や実家へ、キャラバン & キャンピングカーで地方回りをしながら過す人~ 休暇のアイディアも個人主義~ 趣味 & 予算 @ 目的で其々の休暇を満喫出来る国民。
b0201617_8332754.jpg
≪両岸の景色が美しいヴェローナ≫
そんな廻りを観ながら~ 徐々に夏休み不可欠の習慣が付いた。 そして今、仕事の拘束も無く何時でも出掛けられる自由な身~ にも拘らず混み合う夏休みに便乗してしまう~(苦笑)  まあ、夏に行われる特別行事では有るが~  そんな訳で29年振りに訪れたイタリア:ヴェローナ ≪アレーナ*フェスティヴァル≫
b0201617_8351100.jpg
昼間は美しい景色に魅了されながら街を散策 & 歴史に親しむ美術館巡り~* 夜な夜なアレーナでオペラ観劇を満喫~ と云う多彩な計画を企て過した4日間~ 涼しい巴里からヴェローナへ夏を求めて出掛けて居る間に、巴里にも夏が駆け足で訪れていた。。 1947年終戦の頃の映像を観ると全ての橋が、ドイツ軍の空爆で壊滅状態に~ アレーナ然り~ 戦前の姿への復興で美しく蘇ったヴェローナ~ また訪れたい街~¶ΣβΣ¶
b0201617_2095751.jpg
≪ ロメオ と ジュリエット * 愛の語いのバルコ-二 ≫
オペラファンとして @ 忘れてならない世界的に有名な ≪ロメオ & ジュリエット≫ 人目を偲んで愛をささやいたとされる ジュリエットのバルコーニ~☆  29年振りに再訪~ 満員の人垣で前進は順番待ち~¿?  『アゝ~昔は良かった~』~と昔日を懐古~@@
b0201617_8362948.jpg
≪2012年7月 @ オランジュ*アンティック劇場の外側≫
昨年は南仏*プロヴァンス地方 ≪ コレジ-ドランジュ☆オランジュ*フェスティヴァル ≫ 同じローマ遺跡:古代劇場でも雰囲気と規模はまるで違う~ が双方共に自然の中で嗜む≪オペラ≫観劇~イヴェントは楽しい~!!♪★♪!!
b0201617_8372784.jpg
世界遺産に登録されているこのローマ遺跡*古代劇場~ 舞台外壁:横の長さ103m & 背後の壁の高さ36m~ 音響の良さは信じ難い程の圧巻~ 素晴らしかった~!☆!★!☆!
b0201617_839544.jpg
≪ヴェローナの半分の大きさで半円≫
巴里が舞台 @ お針子と若い詩人の純愛 & 悲哀物語 * ジィアコモ・プッチーニ ≪ラボーエム≫  舞台の床には~  サンミッシェル界隈の実在通り名が描かれ~ 線で引いた壁をまたいではいけない~ 各所に立てられたドアから入る~ 子供の頃、地面に描いて遊んだお家ごっこ 風で楽しかった~♪♪ ♪ 幕が無く小物使いで舞台装置を組み立てシンプルを極め~ 印象派の絵画を思わせるオシャレな衣装デザイン~ 全てに興味を惹かれた演出~ 感動的な最期に熱い物が込上げた~★☆♪@♪★☆
追記:この公演 ≪ラ ボ-エム≫は、2102 年のTV & ラジオの中継番組で~ 月桂樹冠賞を受賞したそうな~ 本当に素晴らしい 演出 & 音楽 ( 指揮者&歌手陣 @ 総合) だった~♪♪♪
b0201617_8421559.jpg
≪オランジュ風景☆市内周遊電車で丘に登り街を一望~≫
b0201617_222248.jpg
≪花籠からこぼれる花に彩られた古い街並みが美しかった~≫
[PR]
by paridayori | 2013-07-23 08:13 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://paridayori.exblog.jp/tb/20768173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30