巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

多国籍職人仲間

1975年6月15日(日)
6月も半ば、ご無沙汰して居ります。 皆様、お変わりなくお過ごしの事と存じます。 良い天気が続いてましたが、今朝から曇り午後には雨もちらほら、夕方には風も強くと言った一日でした。

二日程うだる様な暑さで、昨日の予定では海岸へでも出掛け様と思って居ましたが、仕度して出たものの余り涼しく、駅に行って時刻表をもらって方向転換、パリ市内を散歩して帰って来ました。

今年になって始めて印象派美術館へ行きました。 絵の方もさっぱり~ ご無沙汰気味~¿? この半年が本当にあっと言う間でした。 したいと思った事、何一つ手に付いてない次第。手術と言う予期せぬ事が加わった為、仕方有りませんが。

仕事の方はまぁ~ 順調と言うか、嵐の前の静けさと云いましょうか~¿? 二週間後に例の、あの狂ったコレクション準備を控え、今の所、余り仕事は忙しく有りません。 のんびりムードで~ フィンランド人のモノと漫才のごとく一日中お喋り、冗談言って周囲を笑わせています。  モノも私の様に、仕事と言うより何かを学び取る目的で、アトリエに来ている人です。  シェフに悪い所を指摘されるのを好むと言う変り者。

若いフランス女性は 『 嫌々この仕事に付いてる 』 『 変るに変れない 』 と、ぼやいて居ますが~ こうした人達を見ると昔、日本に居た頃の自分を思い出します。 一応職に付き、或る程度のお給料をもらって~ 一日 一ヶ月、一年を平穏無事に過ごす生活。  其処から抜け出したくても決心が付かない…  私自身:日本ビクターを辞める時、長時間悩んだ経験からこれ等、若い人達の悩みも良く解ります。

まあ井戸端会議風~ アトリエ内のお喋りの話題は多種多様~ 日本も巴里も変りません。 只、違うのは国際色豊な為、考え方や習慣が違います~ フランス、イタリア、フィンランド、マダガスカル、日本~ 他にもユーゴスラビア、ポルトガル、トルコ、モロッコ等・・・お互いの尊重で問題も起こらず~  余り他人の干渉せず~ されず~と云うのが気楽です。。

さて夏休みですが、コレクション修了後、8月1日から夏季休暇に入ります。 今年は4年振りに帰国を考えて居ますが~¿??? 如何するか決まりましたら、連絡します。。。では又
b0201617_4285380.jpg
≪ DR DUCK ※1931 @ DR.DOODLE 記念 ※ Fisher Price Toys @ 1994 ≫
[PR]
by paridayori | 2014-06-15 04:03 | 絵画 & 美術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://paridayori.exblog.jp/tb/22804297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30