巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

物価値上り

9月22日(月)
皆様お変わりなくお過ごしの事でしょう。 仕事の方は秋冬物の注文が急に増え、時間に追われる毎日です。 今週中頃、テッド・ラピドス氏ご一行様 【 モデル、副社長他 】 が百貨店の招待で日本へ行きます。 東京、大阪でショウーを開催するそうです。 ≪ 2014年8月 サンタ フェ @ フォーシーズン・リゾート 見晴らしの良い庭園≫
b0201617_652525.jpg
日本から帰って直ぐに税金の請求書が来て、11月15日迄に最終調整分を、納めなければなりません。  今月末か来月初めには電気、ガス代の請求も来そうです。 物価も夏休み後、ぐんと上り出費もかさみ全く頭の痛い話。 やっと貯まったと思った貯金が、どんどん姿を消して行くので、通帳を見るのも嫌になります。  お給料は上がらず~ でもこの秋、百万人近い失業者が出ると言うフランス~  巴里に於いて仕事が有るだけでも有り難いと思うべきかも~@@

お店も有能な技術者を有り難いと思って欲しい物です。  皆が一枚の仕上に40時間かゝる所、私は30時間弱で、皆より上手に早く綺麗に仕上ます。  今は只、自分の技術向上の為、マイペースで出来る限りの努力を払って~ 結果を出せるよう頑張っていますが、費やす時間が皆と、約一日半も違います。  我々は時給で皆、平等。  然し仕事の仕上げ時間に是だけの差が有っては、如何にも納得出来ません。  
b0201617_6524260.jpg
只、自分で勝手に早く仕上るのでは無く、販売価格を出すコスト計算をする為、要尺、裁断時間、縫製時間等、営業本部や経理から頻繁に問合せが来ます。 シェフも会社側からコスト削減を要求されています。 その都度、シェフは短い時間を報告したい為、私の要した時間を報告しますが、私の時間を報告すると、一ヵ月にアトリエから上がる商品の数が合わなくなる為、皆の時間と私との平均時間を報告する様、提言しています。  シェフはコストが高くなると、アトリエの存続にも関るので心配している訳ですが。

アトリエの若い仏女性は一日、何回も指貫を落しては拾い私には 『 何故そんなに頑張って仕事するの?  我々は時給なので早く仕上ても給料は変らないのよ、アルエット~』 と~ のんびりしています。 人は気にせず自分が満足の行く仕事をするだけです。
b0201617_6543766.jpg
最近、アトリエで割烹着を着て居ます。 皆からの評判も良く、着易く便利です。  ワイシャツかセーター & Gパンで毎日過していますが割烹着は重宝です。  洗濯代も値上り、国をあげての倹約時勢、身なりなど構って居られません。 テレビでは ジスカール ・ デスタン 大統領が、倹約を奨励しています。

今日は巴里に戻って、初めてモニックに逢いましたが、婚約したとは云え、色々問題を抱え何かと大変です。  皆、其々悩みは尽きぬ様です。 では又、便りします。
[PR]
by paridayori | 2014-09-22 05:37 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://paridayori.exblog.jp/tb/23437226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30