巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

勝手にスト決行¿?

1975年10月31日(金)
10月も終り今年もあと二ヶ月。 皆様、お変り無くお過ごしの事と存じます。 今週は水曜日から仕事を休んで居ます。 体の具合が悪い訳では無いのですが、少々疲労気味でお医者さんに行って、六日間の休暇を頂きました。 今月始から仕事が忙しく、朝8時から夜7時迄と言う日がざらで一日中フル活動。
b0201617_031131.jpg
≪ 2014年10月11日 @ 箱根:FUJIYA HOTEL 庭園からの美しい眺め ≫
其の上、土曜出勤も多く、仕事内容も何時もながら一番面倒な難しい急ぎ仕事。 疲労の上、給料値上げも思う様にならず~ 少々頭に来ていたので休養です。 60代のマダムはとうとう爆発。 このマダムは前から心臓が弱く、休みがちでしたが、人の分も仕事を受け持ち、私の様に人の二倍の仕事をして居たので、とうとうダウン。 

何しろ我々は、会社の方針通りアトリエを大きくする事~ ラピドス店の、メインのアトリエにする事を目標に、全面的に協力して~ 仕事して来ました。 要求が通らなければ、黙って居られないと言う訳で、我々4人、60代のマダムと私の他、フィンランド人のモノと、イタリア人のマダムは不満で一杯です。
b0201617_052458.jpg
11月から値上げ要求が通りそうですが、私は此処で一休み。 多分、私の場合は休んだ分が、全額支払われると思いますが、60代のマダムは未だ入って半年の為、健康保険組合の分しか支給されないでしょう。 我々ばかりで無く、今は不満の多い人がそこ此処に一杯居ます。 失業者の多い現在、雇用者側は強い立場の様です。

フランソワヴィヨンと言う、有名靴屋さんに勤める友人も、色々不満を述べていました。 真面目に誠意を尽くして働いても、何にもならない現代社会。 矛盾ばかりの世の中の様です。 ラピドスの友人も紳士アトリエのシェフが悪質で、自分自身の給料値上げをして、部下の給料を抑えて居るそうです。 全く何処を向いても悲しい世の中です。

さて昨日お母さん宛に上着を送りました。 裏地は付けずステッチも曲がってひどいですが、悪しからず。 和江さんの洋服は、未だ初めて居ません。 頭の中が一杯で考える暇も無く、来週初め連休が有るので取り掛かる予定です。 型紙を作るまでは布地を買いに行けず、気ばかり焦って居ます。

今年は昨年の様に、のんびり仕事して居る状態では無いので、何時残業になるか解りません。 この休養の跳ね返りも有るでしょう。 何しろ主役二人、私とマダム・ルシアンが休んだ後、残りは仕事の出来ない人達ばかりですから。
b0201617_092327.jpg
一昨日、盲腸の時お世話になった、お医者さんに行きましたが、ドクター・ブラ氏は亡くなられていました。 60代後半の感じでしたが、一ヵ月程前に休暇でブルターニュ地方に出掛けた際、急に倒れたそうです。 

新しいお医者さんは頼りなく~ まあ私の場合、重病人では無いからかも知れませんが。 質問と行ったら 『 独身か?、恋人はいないのか?、結婚する気は無いのか? 』 と病気に関係ない事ばかり。 休暇も10日?8日?と適当で、6日間にして頂きました。

色々話が飛んで長くなりましたが又、書きます。 割烹着は暖かく重宝しています。 では又。
[PR]
by paridayori | 2014-10-31 23:46 | 建築 & 内装 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://paridayori.exblog.jp/tb/23677216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30