巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

夏の終わり

1976年9月2日(木)
あっという間に過ぎ去ってしまった~本当に短い夏休みでした。 夏休みの終りと共に夏も去った様です。 昨日は曇り、今日は雨降り肌寒い一日でした。 
b0201617_1323924.jpg
皆様、お変わりなくお過ごしの事と存じます。 先日、旅行から帰ると和江さんからの手紙と写真が届いていました。 有難うございました。 返事が遅くなり今回も着かなかったかと心配されたかも。 田舎のおじいさんも元気で何よりと存じます。

さて今年の夏、フランスは暑さに因る干ばつで大変だった様です。 特に農家は大被害。 野菜、果物の値上りは甚だしく春のジャガイモの値上り以上です。 先日、サラダ菜を買おうと思ったら三倍の値上り~一ヶ月足らずの内に。 『とんでもない、メロンにするわ』と言ったら八百屋さんも『その通り』と… 今迄三倍も高かったメロンを上回る《サラダ菜》に昇格した様です。

TVのニュースでも干ばつ被害に対する農家への対策が、毎日報道されています。 農業国フランスにとって大痛手。 8月の末に内閣が解散、2~3日前に新内閣が発表され政府機関が動き始めた様ですが、対策の一部として税金の値上げ。 是は高額所得者に対する税率の引上げとの事、まあ我々は一安心。 それで無くともピーピー言って居るのに~ 今月9月15日迄に税金の残高1000フランの払い込みが有り、合計1800フランでした。

今年の夏休みは旅行に出掛けても少々使っただけでしたので楽でしたが、未だ々財政引き締めを続け無ければ。 フランス国内も色々多くの問題を抱え不景気です。 ジスカール デスタン大統領も苦しい所。 『 彼の方針や考えは良いが今一、押しが足らない。頑張って欲しい』 とフランス人は嘆いています。

世間もですが、我々のアトリエも大きな問題が有り、10月始めに新対策が打ち出される様です。 何時も前触ればかり大きく実行されるまで時間が掛るので、今回も如何なるか解りませんが。 私の気分も色々複雑です。 まだ休みボケから抜け切れ無いのかしら?
b0201617_129115.jpg
そちらは皆様、良い夏休みを送られた様ですね。 お爺さんの91歳、富士山登頂の写真は見せる度に驚かれます。 我々若者も負けずに頑張らなくちゃ! モニックのお爺さんは85歳ですが、体の具合が悪く春から何回と無く入退院を繰返している様です。 アニーの結婚式の時は元気に15分位かゝる長い~1915年頃のシャンソンを歌っていました。 良く歌詞を暗記して居たと感心しました。 足が不自由でも人に頼らず、一人でゆっくりゆっくり~歩いていました。 陽気なお祖父さん早く元気になって欲しいです。 では又。
[PR]
by paridayori | 2015-09-02 00:48 | 花:植物:自然 | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30