巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

型紙創り

1976年9月17日(金)
秋も深まり丹沢連山の紅葉がさぞ美しい事でしょう。  皆様、お元気と存じます。 本日、和江さんからのお便り受け取りました、有難うございます。 久しくご無沙汰です。 先週、モノが一週間休みを取り二人分の仕事を一人で頑張った為か、この所少々疲労気味。 昨日の日曜日は一日中眠っていました。 物臭と思われるでしょうが~
b0201617_75150.jpg
≪ 横浜駅周辺 @ 昼風景 ≫
どんなに忙しくても労力としては、縫って居る方がずっと楽でした。  型紙作りは、肉体的に右手~ 腕から肩等、相当の労力を要する様です。  厚紙にルーレットで写し、鉛筆で線を引き、其れを大きな特別のはさみで切り抜きます。 

今月はプレタのコレクションの為、人台でシーチング ⇔ 型見本を作る布地を使い立体裁断して、是が型紙の原型になり、本物の布を裁断し組み立てて、ラピドス氏が仮縫いするのです。 仮縫いで直しの有る所を、シーチングに書き込み、後でルーレットで紙の上に写し取ります。

このシーチングを基に、厚紙でオリジナルの型紙を作った後、クラフト用紙に手書で写し、それを直ぐに工場に送って、サンプルを作りコストを算出するのです。  プレタの場合は、全てに於いてスピードを要する為、一人でも欠けると痛手が大きいです。  シェフも先週末つくづく感謝して居ました。 仕事の飲み込みが早く要領の良い手順、その他、諸々に於いて、モノより上に見て呉ています。

話は変わって10年の滞在・労働許可証が取れました。 別に10年と言う年数が問題では無く、どんな職業にも就ける~と、言う事が重要なのです。  今迄、仕事はアトリエで型紙を作ったり:縫ったりでしたが、労働許可証を申請した職種は、日本とのライセンス契約も有り 《 通訳 》 と言う職種だった為、他の職業には転職出来ませんでした。 が、是からは天下晴れて、自分の職業を公表出来ます。 そして自由に何の職業にも付けます。
b0201617_763491.jpg
 ≪2015年8月 @ 横浜駅周辺夜景≫
9月17日に途中まで書き眠ってしまいました。 今日は19日、依然として残業が続いています。 25日頃迄、続く様です。 勿論25日(土)は出勤。 然し来週末から翌週に掛けて四日間の連休。 休養して直ぐに和江さんの仕事に取り掛ります。

色々長くなりましたが、今日はこの辺で~~ 暇になったら、ゆっくり書くつもりです。  皆様、お体に充分に気をつけて、お過ごし下さいませ。 では又。
[PR]
by paridayori | 2015-09-17 06:33 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://paridayori.exblog.jp/tb/24924561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30