巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

鯛のお刺身

1976年9月15日(水)
夏が去り一足飛びに冬が来てしまった様な気候が続いています。 乾ききった後、待ちに待った雨が降った~かと思えば地方で大豪雨。 田畑、民家は洪水の大災害。 いづこも同じ自然は恐ろしいです。 又、今年は大地震続きでイタリーとか、ヨーロッパ各地でも相次ぎ被害の出ているのは、ご存知と思います。 

暫しのご無沙汰ですが、皆様お変り無くお過ごしと存じます。 余りに単調な毎日で何を書いて良いやら… 前回も書きましたが大幅な物価の値上り、特に夏の日照りが災いして野菜、果物は例年の倍から三倍。 お給料は上がる見込み無し。家賃の値上りを懸念しています。 10月で二年目、値上げされても仕方無いのですが。 其れに誰に話ても 『 こんな安い所は無い 』 と言われるので、まあ覚悟しています。 

アトリエも色々問題を抱え近々大幅に体制が変る様ですが、未だ具体的に決らず決定待ち。 何れにしても余り期待出来る変更は無いでしょう。 

今月始め垣田さんが夕食に来たので、黒鯛を二匹買ってお刺身を作りました。 以前から腕をむずむずさせていたのですが、最後は面倒になり骨に沢山身が残って頭と骨を焼いて食べました。 山葵の変わりに生姜でたっぷり~

垣田さんとはラピドス店で、お互い苦労し耐えた仲なので話が通じ共通する問題も多く、良く理解し合えます。 感心するほどタフで頑張り屋さん。 

アトリエでは、フィンランド人のモノを話相手に、愚痴やら冗談やら… 協調性が有り仕事の上でも良い二人三脚。 私は女性でも男性でも気の合う友人を見つけるのが難しく、社交性に欠ける気性です。 その代り一度見つけると長続きする人が多いのですが… 巴里に来てからは有る程度、気丈になった様です。 では、今晩はこの辺で。
[PR]
by paridayori | 2015-09-15 07:45 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://paridayori.exblog.jp/tb/24944278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30