巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

誕生会

1977年3月16日(火)
この所、又々、ご無沙汰して居ります。 皆様、お元気でおすごしの事と存じ上げます。 お母さんの体の具合いかゞですか。 そろそろ庭の方も忙しくなり始める頃でしょう。
b0201617_722264.jpg
≪ 2015年 @ 仏友人の姪御さんのBlog から写真拝借 ★ 彼女の手造り * 菓子 & テーブル:デザイン ☆≫
私もこの所、少々疲れ気味です。 今迄、忙しくてもこれ程、疲れを感じた事は有りませんでしたが、やはり30歳になったからでしょうか?!  いえ仕事が前よりずっときついのです。 肉体より神経を使う方が多く、仕事内容も多種多様~ 頭の切替も要求され、そして休み無く仕事に追われているので、一日の経つのが早いです。
 
仕事が忙しい上、先週、先々週と二週続きで日曜日に、友人が家へ来たのです。 アトリエの仕事は、その前からずっと忙しかったのですが・・ 3月6日の日曜日は一週間遅れの誕生会をしました。 私28日、垣田さんが3月1日で一日違い~ お菓子の勉強に来ている新しい友人、鈴木さんは3月15日と、皆、同い年のうお座と言う事で集ったのです。 
 
鈴木さんはスイスを廻り巴里に来たのですが、空手をやったり、とても活発な女性で楽しい人です。 先週一週間は彼女に付き合って潰れてしまいましたが。

5日は料理の下ごしらえ~五目寿司にするつもりでしたので、具を煮たり夜11時頃迄、何やかや。 本当は五目の素と言う缶詰を買って来て、炊いたご飯にたゞ混ぜるだけのつもりで日本食品店を回ったのですが、品切れで求められず自分で作る羽目に・・・

干し椎茸、筍の缶詰、揚げなど買い求め、まあ何とか仕上がりました。 味付けは関東風だそうで大好評でした。 お酢の配合やら煮物の味付等、いつもの様に殆ど適当~ 舌で決めました。 こんな時は昔食べたお母さんの味が基本となるようですね。 

皆、美味しい*美味しいと~ 五合のご飯が三人で空っぽ。 私は余り食べない内に終り。 デザートは、お菓子屋さんの鈴木さんが美味しいお菓子、ケーキを作って持って来て呉れて、舌づつみを打ちました。
b0201617_7038.jpg
≪ 2015年12月 @ NOEL = X'mas : ARNAUD LARHER 店 ≫
彼女は4月18日のお菓子のコンクールに出品する為、作品のアイディア探しをしています。 次回に続を書きますが多分、日曜日頃でしょう~今週も土曜日、出勤なので。 では又。
[PR]
by paridayori | 2016-03-16 06:51 | お菓子:食 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://paridayori.exblog.jp/tb/25521553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30