巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

男女平等

*1977年4月16日(土)
久しぶりに青空の暖かい春日和でした。 復活祭の4月10日頃は雪やみぞれ等、冷たく寒い日が続いていたのです。 このまゝ暖かくなって呉れると良いのですが。 今年も又、夏時間になり一時間、進ませた関係も有る為、日没が遅くなりました。 明るい夜が長くなったのです。 今の日没、7時半から8時近くです。
b0201617_8221784.jpg
ごぶさたして居りました。 いかゞお過ごしですか? 皆様、お元気でお過ごしの事と存じますが、その内、電話でもしたいと思っています。 お給料も上がる事ですし、巴里払いで。 上ると言っても《すゞめの涙》でもこの職業では余り多くは望めません。 

縫子さんから比べ大幅に良くなるのですから、第一段階では満足すべきでしょう。 前にも書きましたが、男女の差が無いだけでも満足です。 やる事はやる代わりに言いたい事も言い、マイペースで仕事が出来る職場としては、悪く無いでしょう。 

シェフも私の事はモノより認めて呉れ、仕事に於いても信用を置いて呉れています。 仕事の取り掛かりに説明をするだけで、後は全面的に一人で任されます。 責任も全面的に掛かりますが、それだけやる気が起きます。 其処へ行くとモノは、一人で判断出来ない性格。 

技術面:知識等に充分な自信が無いのか、何時も誰か人に頼って相談して居ます。 今週、マダム・セシルが休みでしたが、ひっきりなしに『アルエット 是はどうする? どうやる? どう思う?』と質問だらけ。 こんな状態をシェフも知って居るので副社長に話す時、私を押して呉れてお給料に男女の差が付かなかった訳です。 
b0201617_823876.jpg
シェフの話では『今後、プレタポルテ=既製服部門の拡張に伴い、益々必要且つ重要なアトリエなので頑張って欲しい』と、ディレクターに言われて来たそうです。 まあどうなる事やら~店の話は何時も変りやすいので確信は出来ませんが、無理せず出来る事だけやってみます。 それでは又、書きます。 皆様、お体に気を付けて。
[PR]
by paridayori | 2016-04-16 06:39 | 空:雲 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://paridayori.exblog.jp/tb/25684744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30