巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

夏休みの計画

1977年8月1日(月)
夏休みが始りました。 現実には、7月29日の金曜日に仕事納めとなり、30日(土)から休みに入りました。 29日の晩、垣田さんの所で夕食を馳走になり、何時もの如く話し込み、夜一時頃、送ってもらって帰宅しました。 
b0201617_753068.jpg
それから今朝の8時まで、約二日半眠り続けました。 と言うと少々オーバーですが、その間、土曜日の昼頃と日曜日の昼頃、近所に買物に出掛けたのと、食事のみ。 それにしても約50時間は眠った事になります。 いくら寝不足とは言え、まぁ~私の様な人間は少ないでしょう…

7月11日から19日間、休みなしの早朝、残業 :コレクション最後の日は夜12時帰宅。 翌朝7時出勤。 其の後も29日迄、朝8時出勤でした。 睡眠不足ばかりでは無く、疲労も重なった為でしょう。 起きても体がだるく、何もする気になれず、只、たゞ~ 眠くだらだらとするので、思い切って眠るだけ眠っていました。
b0201617_762528.jpg
今日、三週間ぶりに大掃除やら洗濯やら。 洗濯は、コレクションの終った日、未だ気が入って居る頃、半分やってアトリエで、アイロン掛けて来ましたが・・・

7月のコレクションは幸い後に、一ヶ月の夏休みが有るので楽です。 それにしても我々の安いお給料で、5300フラン(約30万円以上)の稼ぎをするのは、大変な事だとつくづく思いました。

将来の為にも少しは貯めて置かなければ、色々様子を見て今後の計画を立てる予定です。 今の世界情勢は何処を見ても不景気です。 この不景気を頑張り抜かないと、未だ未だ世の中、甘く有りません、厳しいです。

夏休みは前の手紙にも書いた様に、イタリアのシシリー島へ、出掛けて来るつもりです。  友人にも 『 中々機会が無いから、行ける時に行って置いたら 』 と言われ私もそう感じました。 アトリエのシシリア人は、皆とても良い人達ですし、安心して頼れる人達です。 話に因ると、とても綺麗な島の様なので~ 出不精 & 臆病者の私、重い腰を上げるのが一苦労ですが、 思い切って出掛けるつもりです。

我家の富士登山は、いかゞでしたか? おじいさんを先頭に~ご一行様のご登頂ですね。  和江さんは、ガム島へいらっしゃるのですか?やはり~ 明君の夏休みはどのくらい? お父さん、お母さんも、たまには二人で、ドライブでも楽しんで下さい。

巴里の今年の夏は曇りがちで涼しく、雨が降ったり、全く夏休みの様な気がしません。  モニックは7月、二週間の夏休み、ユーゴスラビへ旅したそうです。 フランシスは7月、三週間ギリシャへ~ 去年と同じ所です。  明日、巴里に戻って来ます。  皆の旅先からの絵葉書を見ながら、私もそろそろ旅の準備を! 今年こそは水着を買わないと~@  では又
b0201617_775998.jpg
 
[PR]
by paridayori | 2016-08-01 05:14 | 絵画 & 美術 | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30