巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

2011年 12月 16日 ( 1 )

列車時刻お知らせ

1972年 12月16日(土)
度々お便り有難うございます。 今朝はお母さんからのお便り届きました。 世の中目まぐるしく変って行くのは日本もフランスも同じですね。 先週、ブリジットと巴里市内をドライブした時も、新しいビルが一杯建ち始めていました。 帰国する頃には日本も相当変っているでしょう。 姉妹が来たら話しが尽きないでしょう~~乾杯~!!
b0201617_1019586.jpg
さて私の予定~ 列車の時間を調べましたが、途中の待ち時間を含めると10時間位掛かる様です。 朝8時頃:巴里リヨン駅発⇒午後ベルン着。 一時間の待ち合わせで乗り換え、午後5時半頃:インタラケン着⇒又、乗換えで午後6時過ぎ:グリンデルワールド到着。 其処からホテルへ~ 遅くとも午後6時半頃には着くでしょう。 

旅費は往復で飛行機片道の値段。 荷物も無し急ぐ旅でもないので汽車で行きます。 私からは以上。 ホテルの住所、名前、電話等、解り次第、お知らせ下さい。 

お母さんのコルセットも大変ですね。 来てからの一年は瞬く間に過ぎ去りました。 でも苦痛の一年半は長く感じるでしょう。 家に一人で居ると気分が憂鬱になります。 未だ50代ですから希望を持って頑張って下さい。

シャンゼリゼを散歩していると大分の年配の日本人旅行者を見掛けます。 お母さんも腰が直ったら巴里へ~と言う位の元気を出して下さい。最近は飛行機代も下がっている様ですし。 巴里~ニューヨーク間が六万円とか~ 往復かどうか知りませんが… 仕事はもう少し頑張るつもりです、裁断も習いたいので―― では又~
b0201617_10221261.jpg

[PR]
by paridayori | 2011-12-16 10:15 | ノエル : X'Mas | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31