人気ブログランキング |

巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

2019年 03月 11日 ( 1 )

旅日記*ボルドー @ 脱原発都市

毎日~ つい足が向いてしまう水鏡の広場 @ 訪れる度に顔が~姿が変る
b0201617_18204361.jpg
b0201617_18223193.jpg
b0201617_18185915.jpg
b0201617_18232252.jpg
b0201617_18403635.jpg
b0201617_18421074.jpg
宝石💎の様に眩い光放つ夜景🌙 華やかな夜会に招かれた様に心浮立つ美麗な宵❤

2018年11月撮影

**********************************

2011年3月11日 東日本大震災の残酷な光景は今も瞼に焼付いている。 激しい濁流に流される住宅
人々:街並み~ 自然の恐ろしさを強烈に思い知らされた~😢
改めて犠牲者の方々の ご冥福を お祈りいたします ☁

特に福島には親戚も多く、子供の頃には祖父方で休暇を過ごしたのどかな日々、多くの想い出が浮かぶ。
幸い、海辺から離れた地域で難を逃れた家族の安否を確認。 然し、原発に近い区域に嫁いでいた従妹
一家は避難を余儀なくされた。

数年前、アラン・ジュペ:ボルドー市長の談話『ボルドーは既にほゞ原発に頼らぬエネルギー環境が
出来上がっている』 と聞いた時から [ ボルドー ] に興味を持って居た。
この旅で、街を観て納得~‼ 住人も自然環境に取組む生活に慣れゆとりある空気が漂う ^・^

トップが確固たる未来像を描き信念をもって計画的に取組めば [ 不可能は無い ] と確認出来た旅だった。
原発無くとも人は生きられる~ 足りないものは頭を使って ( 母の口癖 ) 自力で捕捉すれば空気の綺麗な
街:環境を維持:地球温暖化対策も自然にできるだろう。

[原発有りき] の現代の世の中、震災の時に国民誰もが意識して経験した [ エネルギーの節約 ]
残念ながら~ 忘却の彼方へ消え去ろうとしている感も否めない 🌙☆🌞

by paridayori | 2019-03-11 18:49 | 旅日記 | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30