巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

C型肝炎 (I)

健康な様な顔して~¿?と云うか、症状なく無事に50年余りを過ごして来た。

が、寝て居る子の👀を覚ました? 様に、2014年:血液検査で肝臓の異常数値が

見つかり、精密検査でC型肝炎と判明。

精密なレーザー検査でステップ4(最高) に近いステップ3.8.と云う異常事態

医師に即刻治療開始を通告された。 医師の話では『 昨日今日に感染したもの

では無く、遥昔だろう~¿?』 と言う事で思い起こせば~高校三年 @ 17歳の夏

[ 急性肝炎 ] と病名を頂いた以外、何も思い浮ばず~又は、74年の盲腸の時の

麻酔を打った注射器か??

C型肝炎と云うのは、ほゞ注射器が感染原因:現在は全て使い捨てになって

居るが、昔は消毒液の付いた脱脂綿で使い回しだった。 現代の若者が好む刺青

👂に開ける穴、等、何しろ針で血液に入るものが原因の一つとか。

いずれにしても医師からは早急の治療開始をアドバイスを受けた。 が、インター

フェロンとか治療経験を持つ方の状況を伺うと、副作用が半端で無いとの事。

既に現役引退して居たが今迄:50年以上も抱えて来て、その気配すら感じない

健康体の様だったし~ と思い悩んだ挙句、医師にもう一度確認『 若し治療せずに

放って置くと、どうなるんですか? 曰く『 肝硬変や癌を患う可能性が高い

と伺って即刻決意。

b0201617_21395879.jpg

一日一錠:👀の跳び出す高額


医師曰く『 幸い長年研究開発されてきた特効薬の認可が丁度下りた所です』

只、認可されて数カ月¿¿ と伺い、副作用の心配とか不安は尽きず~¿? 

然し状況は既に猶予無の [ 俎板の上の鯉 ] まぁどうなっても良いか~¿

大げさに諦めの胸中~😢


仏国立病院の専門医師の指導で、若手インターン・グループが健康状況の審査

薬の処方管理等、親切に担当して下さり、恐る恐る💊薬の服用に挑戦~!!

時間と服用日数を厳守して3カ月の服用~並行して血液検査は1週間後:

次は2週間置いて~ その後:1、3、6カ月~そして年一回。

この薬:3カ月服用後、半年後にはウィルスが全て消えていた~Σ(・□・;)


現在( 2018 )は既に完治と云う結果に辿り着き安堵。然し今後も取敢えず

数年間は毎年:血液検査に因るコントロールが義務付けられている。

再発しない事を祈りつゝ。

b0201617_21412335.jpg

一日3錠:朝晩


お蔭様で何の副作用も無く、治療出来た事は輝かしい医療の進歩に感謝感激 🙌

然し特効薬とは云え、認可早々で人体実験も兼ねて統計を取る為だろうか??

個人の検査結果を医療機関で統計参考資料にする承諾書に署名を求められ&

治療費は健康保険で100%保証と云う恩恵を授かった~ホッ!!

後日、届いた請求額の明細書を観ると、とんでもない高額が表示されて居た。

是が全て仏社会保険負担と、至れり尽くせりの医療体制に感謝感激~\(^o^)

只、不思議なのは50年間:余り酷い兆候も表れず、不可解な体調不良程度の

症状だけだったので、救われたのかも知れない。 現役時代は、公私ともに

相当ハードな日程:スケジュールを熟したにも拘らず大事に至らなかったのは、

奇跡なのか~¿¿?

知らぬが仏~と云うか [ 病は気から ] 何時も大げさな性格、知らずに居た事が

逆に幸いだったと云えるだろう。。。





[PR]
# by paridayori | 2018-05-21 21:33 | 諸々 | Trackback | Comments(0)

駈足で移り行く自然

b0201617_17055723.jpg
b0201617_17184864.jpg
散際の桜 4月2日 @ 帰宅直ぐに📷を向けた
b0201617_17385307.jpg
葉桜
b0201617_17511785.jpg
両親健在の頃は、桜と見事な藤が別々に咲いて居た・・・その頃は、藤の方が立派だった~!!
昨今、余りに大きく育った桜に負けた感も否めなかった藤~
b0201617_18035143.jpg
然しながら~ 桜に絡んで逞しく共存~¿?  美しい花を咲かせる藤の花
素晴らしい生命力¿¿ は見習いたいものである~\(^o^)/
b0201617_18144885.jpg
桜も花が終れば普通の木 其処に藤が咲いてる何て~~~ 宿借風で何か不思議~Σ(・□・;)
4月2日から~たったひと月の帰省で観られた庭の自然~ 移り変る花に惚れ惚れ


[PR]
# by paridayori | 2018-04-26 18:31 | 風景 | Trackback | Comments(0)

日没

b0201617_10572281.jpg
山の端へ沈みゆく真っ赤な太陽~🌞
まるで満月のスーパームーンを想わせる巨大な太陽に驚き~Σ(・□・;)
b0201617_20452318.jpg
b0201617_10440026.jpg
b0201617_10594209.jpg
b0201617_11070050.jpg
晴天の続く4月3日~ 通常、眩しくて裸眼で直視出来ない日没の太陽☀ 
撮影など到底無理な太陽の眩しさを感じさせず、眺められたのはこの日だけ🌞
想い及ばぬ光景~ 手に届くような距離で見ている様な錯覚を覚えた。

≪2018年4月3日 秦野の自宅から≫






[PR]
# by paridayori | 2018-04-08 10:50 | 風景 | Trackback | Comments(0)

飛ぶ鳥跡を濁さず

b0201617_02094859.jpg

LIQUIDATION TOTALE

APRÈS 42 ANNÉES MARCEL LASSANCE TIRE SA REVERENCE

ET REMERCIE SA TRÈS FIDÈLE ET AIMABLE CLIENTÈLE

SANS LAQUELLE SON AVENTURE N'AURAIT PAS ETE POSSIBLE


在庫一掃

42年の後、マルセル・ラサンスは畏敬の念を込めて感謝の意を表します

親切で忠実な顧客の皆様なしに冒険は可能では無かったでしょう~


・・・・・・・・・・💡・・・・・・・・・


閉店ご挨拶もエレガントで想像を絶する素晴らしさ~ 華麗に舞台の幕を

閉じる様に~ アイディア豊富:唯一無二の仏:メンズ・デザイナー

世界中のお洒落な男性に愛された:マルセル・ラサンス氏 

b0201617_02100909.jpg

42年間の歴史に幕を降すビューコロンビエ通~有名人のワードローブ的

存在だった店~😢😢 


色遣い & テキスタイルの魔術師と呼ばれる程に洗練された色彩感覚:素材セレクト

巧みにコーディネイト出来る独特のファッションセンス、奇抜さブランドが

表面化せず~ 主役は身に着ける顧客本人~ リラックスして着こなせる

カッティングもまた重要な要素を発揮~👔

b0201617_02102648.jpg

宣伝無くして口コミだけで多大な著名人の💖を掴んだ仏最高のメンズ

デザイナー:マルセル・ラサンス氏

ファッションの中心街:巴里サンジェルマン界隈に構えるこのブティック:

政治家:映画監督:映画スター:舞台役者:コメディアン:ジャーナリスト:企業経営者等々~ 米国:ハリウッド映画関係者等も仏映画の衣装担当者の店を訪れた。

多くの有名人が出入りし~ 彼等の洋服ダンスの様な気軽さで愛された。


有名:著名人の個人:私生活の尊重されるフランス: 

一般人と同様に普通に静かに暮らせる。 私服で訪れ誰も気付かず~

気付いても誰も騒がない。 一目でブランドが解るファッションを

好まない著名人スター:自然体でお洒落を愉しむ顧客揃い。

b0201617_02115911.jpg

バーゲンにミテラン政権時代の首相までドアの外で並んだ逸話も。

『どうぞ先にお入り下さい』と入店を促すスタッフに『順番を待ちます

と冬の寒いバーゲンの日に、外で行列に並んでいらしたとか~


名簿に連ねる名前 & 衣装に使われた映画:TV:演劇~リストに👀が∴∴∴

因みに日本の顧客リストには、故高倉健氏:故菅原文太氏と云うダンディで

粋な方に好まれた。

お店は姿を消すが、未だ未だ好きなファッション業界から身を引く気配無く

今迄の経験を活かしご活躍を続ける事だろう~👕👔🎩




[PR]
# by paridayori | 2018-02-24 02:37 | 自作:ファッション:小物 | Trackback | Comments(0)

巴里の⛄

昨晩から降り続いた細雪⛄ 今朝は7~8㎝の高さに積って居た~⛄

b0201617_05065461.jpg
寒々としたサンシュルピス教会⛪前の広場
b0201617_05072040.jpg
b0201617_05074594.jpg
薄っすら⛄雪化粧の街並み
静寂のサンジェルマン界隈
b0201617_05081538.jpg
ドーナツの様に積った雪 @ 我家のバルコーン
b0201617_05083123.jpg
バスは昨晩から運航中止で昼過ぎまで不通~タクシーも極少 朝、交通量が少なく静か過ぎて寝過ごしてしまった(苦笑) 
メトロは大混雑~乗れずに歩きながら携帯📱で状況説明の情報盗み聞き(笑)

懸念されるのは、既に増水&水害危機のセーヌ川~ 雪解けと共に、2016年の水域に達する日も遠からず¿¿

気温も低く路は直ぐに凍りつき~ 足形👣の侭凍りついて~かき氷状態の交差点はうっかり水たまりに“ポチャ”  頭上:急斜面の屋根は滑り台~¿ 思いがけず雪の塊が落ちて来る危険もはらんで居る~⛄

今朝、まともに受けず良かったが、目の前に落ちる⛄の塊に一瞬怯んだ。カフェで光景を観た人達も胸を撫で下ろし~ お互い目と👀を合わせ 👀ふぅぅっ!! 危ない所でした~~ホッ!! 

足元👣 だけでなく、 👷 頭上注意警報も~📯 気の許せない寒波~⛄☔⛄ 早く暖かくなって欲しい☀でも冬将軍~未だ居座りそうな気配で先が思いやられる~⛄😢☔   

数日前のフィガロ電子版:ヴェニスの水路が渇水でゴンドラが運航出来ず~🚢~🚢 ゴンドラの船底が地に着いた🌊🚢 フェイクニュースの様な信じがたい報道写真📷に驚いたΣ(・□・) 

巴里郊外では、広い湖水の様に水の溜まったサッカー場、ウィンド・サーフィンに興ずる画像も投稿されて~~🚢🏄🚢🏄 何でも有りの世の中~ ポジティブに愉しむ巴里ジャン~⛷🏄⛸ 🙌

32年振りと云われる巴里の雪 ⛄ 1986年のサンジェルマン通り~
右手がサンジェルマン広場方面
b0201617_06172990.jpg
左手がオデオン広場 今年は、バスが全面運休 🚌 然し当時は運行して居た🚌
b0201617_06175689.jpg
三日三晩降り続いた降雪量は今回の比では無かった~⛄
溶けるのにも1週間は掛った~ 屋根で凍りついたつららの様な残雪が
歩道に落下、怪我人も出たり~ 気を付ける様、注意報も出された👷

la vue de 3em etage @ 142,Bd St Germain : サンジェルマン通り


[PR]
# by paridayori | 2018-02-07 05:15 | 風景 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31