人気ブログランキング |

巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

注意一秒怪我一生

80年代に日本で流行っている標語として、出張者に伺った事がある。

他にも [狭い日本、そんなに急いで何処に行く] 何て言うのも思い出す。。。

b0201617_22175700.jpg

日常茶飯事の如く報道される痛ましい交通事故に今こそ、この標語を再登場させ自己の為:

他者の為に日頃から常に個々の認識を促すべきでは無いだろうか~⁇と腐心する。


古希を過ぎる吾身、階段:坂道~ あらゆる状況に於いて身の周りを心して行動すべきと肝に銘じて居る。

単に庭で滑っても階段を踏み外しても骨折や諸々の危険をはらむ世代になって、自己の為だけでなく

他人を巻き込む大事になるかも知れぬ不慮の事故等、世の中、いつも安全とは限らない。


今回、たった一ト月半の滞日にも関らず、相次ぐ痛ましい交通事故の報道に涙腺が緩みっぱなし😢😢😢 

5人の孫紛いと接する昨今~ 丁度この子達と同じ年頃のお子様方が尊い命を奪われる😢 少子化と云われ

貴重な命 我々高齢者を担う幼い命を高齢者が奪う⁇とんでもない~ 恐ろしい世の中に突入の日本🚙🚲

b0201617_22214082.jpg

交通量の多い中:赤信号で渡っても安全な巴里~🏃🚲 ドライバーも仏人に限らず何十か国もの人種が

運転している~🚙 青信号で渡ってもひき殺される日本 🚙🚲🏃 比較的交通量も少くドライバーの80

余りは日本人に拘らず⁇ この違いは何故だろう??安心して渡れない交差点~ 日本の交通事情に不安を

抱きつゝ 3歳児の散歩:幼稚園お迎えに臨む😢


そして安易な高齢者の免許返納~等の議論。 色々な事故を観ると単に高齢者の事故に限らず~ 統計的に

多いと言う事なのだろうか。 日本の高齢者認知症:痴呆症が多いと言う事だろうか⁇ 恵まれ過ぎて

詐欺に騙される話にも驚かされるが ( ゚Д゚) 平和ボケと云われる幸せなボケから様々な対応が鈍っている

のだろうか⁇


余談が多くなったが、いずれにしても [ 注意一秒怪我一生 ] は不滅の標語として再登場頂き 誰もが胸に

刻み常に心に宿らせる事が重要。。 自己も他者も傷つけず 一生愉しく暮らせる世の中を構築すべき努力を

すべきだろう。。。

・・・・・・・・・・・・・・

b0201617_22501322.jpg

回想:

80年代:日本企業の現地法人を任された時に『車の運転が出来れば重宝』と促され運転免許取得に励んだ。 

仏の[オートエコール]教習所は練習場では無く、申し込んだ初日から即一般路上を走る。。。


『えぇぇっ アクセル? ブレーキ? どれ~』車の名称を仏語で知らず足元を見ながらの運転:

同じ操作が教官の足元と連動している為、車が勝手な方向に発進する事も無かったが。。。そんな状況で、

夏休み中、道路が空いて居る時を選んでひと月通った。 勿論、毎日では無いが出来るだけ勤しんだ🚙🚙 

オートルート ( 高速道路 ) も走った~🚙🏃


然し夏休みが終り、9月に入ると車も人も増え、その上、信号無視の歩行者:赤信号もお構いなし 🚥🚥 

此処で教わったのは [レスペクト] 歩行者優先‼! 肝に銘じて教わる [レスペクト] 然し余りに無謀な

歩行者にギブアップ~\(-o-)/ 是で運転免許取得の放棄。 

『車の免許を持つタイプの人間ではない』と自己分析。 友人も放棄したそうな。。。 

b0201617_22381536.jpg

あの一般路上教習が、赤信号で渡っても事故の少ない巴里:フランスの人身事故を軽減しているの

だろうか⁇👵👴 移民:避難民等、言葉の良くしゃべれない外国人が運転しているにも関わらず @@@


🌻🌸🌹素晴らしい花園🌻🌸🌹 富士花鳥園 🐓🐦🐧 令和元年 5月1日


# by paridayori | 2019-05-10 15:19 | 花:植物:自然 | Comments(0)

旅日記*ボルドー @ 脱原発都市

毎日~ つい足が向いてしまう水鏡の広場 @ 訪れる度に顔が~姿が変る
b0201617_18204361.jpg
b0201617_18223193.jpg
b0201617_18185915.jpg
b0201617_18232252.jpg
b0201617_18403635.jpg
b0201617_18421074.jpg
宝石💎の様に眩い光放つ夜景🌙 華やかな夜会に招かれた様に心浮立つ美麗な宵❤

2018年11月撮影

**********************************

2011年3月11日 東日本大震災の残酷な光景は今も瞼に焼付いている。 激しい濁流に流される住宅
人々:街並み~ 自然の恐ろしさを強烈に思い知らされた~😢
改めて犠牲者の方々の ご冥福を お祈りいたします ☁

特に福島には親戚も多く、子供の頃には祖父方で休暇を過ごしたのどかな日々、多くの想い出が浮かぶ。
幸い、海辺から離れた地域で難を逃れた家族の安否を確認。 然し、原発に近い区域に嫁いでいた従妹
一家は避難を余儀なくされた。

数年前、アラン・ジュペ:ボルドー市長の談話『ボルドーは既にほゞ原発に頼らぬエネルギー環境が
出来上がっている』 と聞いた時から [ ボルドー ] に興味を持って居た。
この旅で、街を観て納得~‼ 住人も自然環境に取組む生活に慣れゆとりある空気が漂う ^・^

トップが確固たる未来像を描き信念をもって計画的に取組めば [ 不可能は無い ] と確認出来た旅だった。
原発無くとも人は生きられる~ 足りないものは頭を使って ( 母の口癖 ) 自力で捕捉すれば空気の綺麗な
街:環境を維持:地球温暖化対策も自然にできるだろう。

[原発有りき] の現代の世の中、震災の時に国民誰もが意識して経験した [ エネルギーの節約 ]
残念ながら~ 忘却の彼方へ消え去ろうとしている感も否めない 🌙☆🌞

# by paridayori | 2019-03-11 18:49 | 旅日記 | Comments(0)

旅日記*ボルドーt

トラムウエイと共存する街並 

b0201617_08374843.jpg

目貫通り~🚅林を潜り~ 橋を渡り~🚈 街を縦横無尽~⁇ に走るトラムウエイ~🚈🚃🚅

b0201617_08105643.jpg
b0201617_08142915.jpg
b0201617_08272493.jpg
b0201617_08200531.jpg
b0201617_08252801.jpg

原発に頼らぬ自然エネルギー& 環境問題に取組んで来られた アラン・ジュペ:ボルドー市長

(ジャック・シラク大統領時代@首相/ 二コラ・サルコジ大統領時代@外相etc

1995年から、ボルドー市長を兼任:本日、31日:市長&政治から退任された。


オペラファンで、バスティーユオープンの頃は、良くオペラ座でお見掛けした。 

仏閣僚 @ 右左:双方共、オペラファンが多く、場内でお見掛けする事が多かった。

国民とも自由な会話で、自由平等博愛精神のお国柄~ 上から目線👀は無い~

日本の様に仰々しい付人も無く気軽に観劇~👀👂🎵


・^・^・^・^・^・^・^・^・^・^

回想


そう云えば前:ジャック・シラク大統領は日本文化を嗜好:大相撲の大ファンだった為

お陰様で、8610& 199510月の2回も巴里巡業公演に遭遇。

ベルシー:スポーツセンター(当時)で見学の好機を得た。 仏には柔道に限らず相撲ファンも

多く 🎫購入は至難の業だった。 


86年は、友人が何とか入手して下さり少し遠目だったが良く見えた。 天井には映像を映す

大画面も設置され、詳細 & 取組結果の説明は仏相撲評論家が丁寧に解説~天晴


9510月は、相撲ファンの仏人デザイナー:取引先をご招待と言う事で、シラク大統領の

直ぐ近く @ VIP席へ~🏁 すごい迫力で堪能させて頂き、感謝観劇~\(^o^)/ 

当時、大活躍の若貴兄弟がすぐ脇:控室へ戻る際、あどけなさの残る表情と相反する精悍な

姿に魅了された。 


態々日本の土俵を造り~ 各部屋の[のぼり] がたなびき~存在感抜群の人気スター★力士多勢の頃

古き良き時代だった~🏆🏁🏆🏁


其の頃から [ 相撲は貴乃花 ] と引退された今も、応援している。 精神誠意を尽くし取組む

純真な人間性が大好き~  相撲部屋と云う自分では選べない境遇に生まれ、その中で

努力され若くして日本一横綱になられ、正統な相撲に取組む姿勢:日本の相撲界の将来に

光明が差す 今後のご活躍に期待を託し~🏁\^^/🏁


素晴らしい力士を傍で観られた事:相撲ライヴを被り付きで観賞出来たチャンスに感謝~🏁

仏人ご家族は、息子さんも興奮して力士の名前に注意を払いながら取組に陶酔した^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※近年:勝つ事に意義がある風な、巨体力士が力ずくで押し倒す風な面白みのない、

エンタメとしての相撲?? の様に感じられ興味希薄になった。 

昔、栃錦:先代若乃花:朝潮:大鵬~と云う時代に相撲好きの父親の傍で講釈聴き

ながらTV見て来た子供時代。 体が小さくても巧みな [技] で取るいわゆる日本の

国技としての[相撲技] 何時しか希薄になりつつある現状に立向い:精神面から

建直す心意気の感じられる、元貴乃花親方~ 是非頑張って欲しい~👍


人を惹き付けるカリスマ:存在感は誰にでもある物ではない。。

相撲人気を盛上げたスター力士:抜群の存在感は無視できない👀👀👀

土俵を降りても、その偉功:栄光はファンの記憶に鮮明に残る ✴✴✴



# by paridayori | 2019-03-01 08:08 | 旅日記 | Comments(0)

旅日記*ボルドーs

街全体が絵葉書の様な街📷  水鏡の上で興ずる女児

b0201617_08585174.jpg

健康の為⁇ 設けられた広大なガロンヌ川沿い~ 広いスペースで 🚲自転車~の父娘🚲

b0201617_05295743.jpg
b0201617_05335850.jpg
🏃マラソン~ トロチネット/ローラースケート~ 👷 転んでも大丈夫‼ 完全武装のおじいちゃん⛸
b0201617_05313879.jpg
歩行者~ ベビーカーを押すママの傍で歩行訓練中⁇の幼児🏃

市民が健康体造りの為、自主的に好きな形で取組める様な素晴らしい計らい~ ガロンヌ川を眺めながら~

毎日を観光客気分で過ごせる街~暮らし易い街の様で、長期在住の日本女性にも数人お遭いした~👀👀

b0201617_18522109.jpg

2018年11月撮影


# by paridayori | 2019-02-27 05:50 | 旅日記 | Comments(0)

旅日記*ボルドー

b0201617_05565196.jpg
b0201617_05580866.jpg
b0201617_05592767.jpg
b0201617_06005490.jpg
b0201617_06021103.jpg
b0201617_06085072.jpg
ワインの生産地で有名なボルドー旧市街地
車に悪戯書き~⁇ よく見ると観光客向け遊覧バス🚐🚌🚎 次回は是非:乗車してみたい👀
~が、旧市街地は狭いので、めぼしい所は1日半でほゞ周ってしまった~👟👞👠
2018年11月 撮影


# by paridayori | 2019-02-26 06:15 | 旅日記 | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30