巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:風景( 65 )

旅の写真館

2018年3月12日 @ トゥーロン
b0201617_13411805.jpg
b0201617_13394385.jpg
b0201617_13380076.jpg
b0201617_13181319.jpg
晴渡る大海原を我が物顔に謳歌する ⛵ ウィンドサーフィンの二人
独り見届ける見学者も爽快な気分で撮影に興ずる📹📷
崖っぷちの海岸線を散歩中に遭遇




[PR]
by paridayori | 2018-08-26 13:49 | 風景 | Trackback | Comments(0)

旅の写真館

2018年3月10日 @ 南仏:トゥーロン
b0201617_15504802.jpg
b0201617_15344875.jpg
b0201617_15413201.jpg
b0201617_15422592.jpg

南仏:トゥーロン軍港の街 

昨年まで、🏉ラグビーの五郎丸選手が所属したチームがあるとか~🏉

街の彼方此方で、👀を惹く [絵タイル] の壁画が散在🎨 昨年 11月 と今年3月の二度訪れたが

機会が有れば、また訪れたい美しい海辺の街~🌊🌊

b0201617_23443703.jpg



[PR]
by paridayori | 2018-08-24 15:53 | 風景 | Trackback | Comments(0)

駈足で移り行く自然

b0201617_17055723.jpg
b0201617_17184864.jpg
散際の桜 4月2日 @ 帰宅直ぐに📷を向けた
b0201617_17385307.jpg
葉桜
b0201617_17511785.jpg
両親健在の頃は、桜と見事な藤が別々に咲いて居た・・・その頃は、藤の方が立派だった~!!
昨今、余りに大きく育った桜に負けた感も否めなかった藤~
b0201617_18035143.jpg
然しながら~ 桜に絡んで逞しく共存~¿?  美しい花を咲かせる藤の花
素晴らしい生命力¿¿ は見習いたいものである~\(^o^)/
b0201617_18144885.jpg
桜も花が終れば普通の木 其処に藤が咲いてる何て~~~ 宿借風で何か不思議~Σ(・□・;)
4月2日から~たったひと月の帰省で観られた庭の自然~ 移り変る花に惚れ惚れ


[PR]
by paridayori | 2018-04-26 18:31 | 風景 | Trackback | Comments(0)

日没

b0201617_10572281.jpg
山の端へ沈みゆく真っ赤な太陽~🌞
まるで満月のスーパームーンを想わせる巨大な太陽に驚き~Σ(・□・;)
b0201617_20452318.jpg
b0201617_10440026.jpg
b0201617_10594209.jpg
b0201617_11070050.jpg
晴天の続く4月3日~ 通常、眩しくて裸眼で直視出来ない日没の太陽☀ 
撮影など到底無理な太陽の眩しさを感じさせず、眺められたのはこの日だけ🌞
想い及ばぬ光景~ 手に届くような距離で見ている様な錯覚を覚えた。

≪2018年4月3日 秦野の自宅から≫






[PR]
by paridayori | 2018-04-08 10:50 | 風景 | Trackback | Comments(0)

巴里の⛄

昨晩から降り続いた細雪⛄ 今朝は7~8㎝の高さに積って居た~⛄

b0201617_05065461.jpg
寒々としたサンシュルピス教会⛪前の広場
b0201617_05072040.jpg
b0201617_05074594.jpg
薄っすら⛄雪化粧の街並み
静寂のサンジェルマン界隈
b0201617_05081538.jpg
ドーナツの様に積った雪 @ 我家のバルコーン
b0201617_05083123.jpg
バスは昨晩から運航中止で昼過ぎまで不通~タクシーも極少 朝、交通量が少なく静か過ぎて寝過ごしてしまった(苦笑) 
メトロは大混雑~乗れずに歩きながら携帯📱で状況説明の情報盗み聞き(笑)

懸念されるのは、既に増水&水害危機のセーヌ川~ 雪解けと共に、2016年の水域に達する日も遠からず¿¿

気温も低く路は直ぐに凍りつき~ 足形👣の侭凍りついて~かき氷状態の交差点はうっかり水たまりに“ポチャ”  頭上:急斜面の屋根は滑り台~¿ 思いがけず雪の塊が落ちて来る危険もはらんで居る~⛄

今朝、まともに受けず良かったが、目の前に落ちる⛄の塊に一瞬怯んだ。カフェで光景を観た人達も胸を撫で下ろし~ お互い目と👀を合わせ 👀ふぅぅっ!! 危ない所でした~~ホッ!! 

足元👣 だけでなく、 👷 頭上注意警報も~📯 気の許せない寒波~⛄☔⛄ 早く暖かくなって欲しい☀でも冬将軍~未だ居座りそうな気配で先が思いやられる~⛄😢☔   

数日前のフィガロ電子版:ヴェニスの水路が渇水でゴンドラが運航出来ず~🚢~🚢 ゴンドラの船底が地に着いた🌊🚢 フェイクニュースの様な信じがたい報道写真📷に驚いたΣ(・□・) 

巴里郊外では、広い湖水の様に水の溜まったサッカー場、ウィンド・サーフィンに興ずる画像も投稿されて~~🚢🏄🚢🏄 何でも有りの世の中~ ポジティブに愉しむ巴里ジャン~⛷🏄⛸ 🙌

32年振りと云われる巴里の雪 ⛄ 1986年のサンジェルマン通り~
右手がサンジェルマン広場方面
b0201617_06172990.jpg
左手がオデオン広場 今年は、バスが全面運休 🚌 然し当時は運行して居た🚌
b0201617_06175689.jpg
三日三晩降り続いた降雪量は今回の比では無かった~⛄
溶けるのにも1週間は掛った~ 屋根で凍りついたつららの様な残雪が
歩道に落下、怪我人も出たり~ 気を付ける様、注意報も出された👷

la vue de 3em etage @ 142,Bd St Germain : サンジェルマン通り


[PR]
by paridayori | 2018-02-07 05:15 | 風景 | Trackback | Comments(0)

6年目13回目のHCコレクション

1978710()

相変らず寒い日が続いています。 曇天からは、まるで梅雨の様に雨が降ったり止んだりと、憂うつな天候です。 皆様、お変りなくお過ごしの事と存じます。

b0201617_19514952.jpg
私の方は例年のコレクションが始りました。 その度、回数が増える訳ですが指折数えて6年目:13回目のオートクチュール:コレクションとなりました。 今週の714日巴里際も出勤、金、土、日と週末返上です。

b0201617_19525598.jpg
帰るとしたら:85日頃から9月末頃迄の予定ですが、店の方はどうにかなるでしょう。今年は少し日本の様子を見に帰るつもりです。 仕事についても色々考えて帰国の方向に進めるつもりですが中々難しい決断です。 自分で自分の気性を良く知っていますから、難しい点も良く分かって居ます。
b0201617_19535514.jpg

では又、便りします。 寝床にて乱文乱筆にて、いつもながらお許し賜り度く。

≪2017年7月7日 南イタリア:サルディニア島 @ カリアリ 旧市街:カステロ地区歴史建造物が並ぶ 山坂:昇降が急な地形 & 奥の細道¿ 車の幅やっとの細い路地を巧みに走り抜ける ドライバー≫


[PR]
by paridayori | 2017-07-10 19:46 | 風景 | Trackback | Comments(0)

考え中

1978612()

先週末、素晴らしい晴天だと思ったら、今日の寒い事。 半袖のT‐シャツで出掛け、昼休みモニックの所へより、カーディガンを借りて来ると言う有様。

b0201617_07074729.jpg
さてこの所、又々ご無沙汰してしまいました。 先週の木曜日、明君からのお便りいたゞきました。 どうも有難うございます。 皆様、お忙しそうですね。


6
10日に、友人の結婚式に招待された為、急いでワンピースを作っていましたので、先週はその仕事に追われました。 昨夏訪れた、シシリアの友人の家族で、巴里に住んでいるお兄さんの結婚式でした。 奥さんはポルトガル人で、招待客は、イタリア人、フランス人、ポルトガル人、日本人等、国際色豊な結婚式でした。

b0201617_07111658.jpg

さて話は変りますが、今年の夏休み一時帰国し度いと思います。出来れば一ヶ月以上、滞日し度いと思っています。 23日中に、上役に許可を取るつもりで居りますが~ 1ヶ月半~2ヶ月くらい帰りたいと思います。 当てにしないで下さい。 未だ分かりませんから・・ では又。
b0201617_07130970.jpg
 ≪2017年5月 イタリア @ サルディニャ*カリアリ≫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017年5月某日
先日、電子版スポーツニュースで、⚽サッカー:ミラノ 対 カリアリの試合で、本田選手が最後の試合に出場 @ カリアリ球場 と言う記事を読んで、イタリアには、オペラ劇場だけで無く~各地にサッカーチームが有る事を確認(苦笑)



[PR]
by paridayori | 2017-06-12 07:02 | 風景 | Trackback | Comments(0)

久々の郊外

1978526()

もう五月下旬なのに未だ肌寒く、今年は春夏が来るのかと案じられる毎日です。 日本の春はいかゞですか。 五月晴れの青空のもと、見事なさつきが満開の事でしょう。 皆様、お忙しい毎日をお送りの事と存じます。

b0201617_23241917.jpg

私の方は相変わらずの毎日で、この23日、又々解雇を出す話が出ています。 90着ものオートクチュールの注文や、50着の注文を聞くとそれほど景気が悪い訳も無いだろうと思いしや~ 90着とは一人のお客様、50着も一人のお客。 90着は、トルコの王様で男物のスーツ。 50着の方は、石油の王様でアラビア人。 一着が一万フラン ( 60万円 ) 以上するものばかり。

b0201617_23283164.jpg
先々週の日曜日、垣田さんと郊外に住む友人のお宅へ行って来ました。 寒いながらも午後から日が射し、林へ行って子供達と遊んで来ました。 久しぶりのスポーツに、翌日は足の筋肉が、びっくりしていた様です。この時、始めて草原で「わらび取り」をしましたそのお宅でお昼に取ったわらびを夕食に出されました。 お浸しにしたり、炒めたり、ぬるぬるした所が、おくらを思い出させました


b0201617_23275490.jpg
2017510 イタリア @ サルディニア島:カリアリ≫


私も家へ持ち帰りお湯を沸かし重曹を入れ、灰汁抜きをして食べましたが~わらび、
ぜんまい等、聞いても一体どれが~と解りません。 始めて、わらびの正体をつかんだ様な訳です。 お恥ずかしい話ですが・・・ では又。


*2017年5月
シシリア島
@タオルミナ G7 の影響で、欧州のシェンゲン協定を一時中断と言う事でイタリア入国が厳しく丁度:旅立510日~5月末日まで、税関検査に影響を及ぼして居た。 サルディニア島は地図上で、シシリア島の上に位置する。



More
[PR]
by paridayori | 2017-05-26 01:45 | 風景 | Trackback | Comments(0)

一年の計

1978年1月11日(水)
今年もまた『 あっ 』という間に一年が過ぎ去ってしまいそうな気配です。 皆様、お元気でお過ごしの事と存じ上げます。 お母さん風邪はいかゞですか? 9日は、お誕生日でしたね。 遅れ馳せながら『 おめでとうございます 』
b0201617_337261.jpg
≪2016年12月 @ ミラノ:リナ―テ @ アリタリア航空のエレガントでお洒落なユニフォーム @ 流石モードの国 ≫
今日、和江さんのお便りと計算機届きました。 有難うございます。 私も今年こそはと、何時もながら一年の計をかゝげて居るのですが、中々思う様に行かないものです。

日曜日に今年初めて垣田さんと逢い「風と共に去りぬ」を見て来ました。 美しさ、素晴らしさに心から感動しました。 今から四○年以上も前に、是ほど素晴らしい作品が作られたとは、思いも及びません。 
b0201617_3475746.jpg
≪2017年1月 @ ANA機内 : ロールスロイス社のプロペラとか~??≫
昨年日本に帰った時、数日違いで見逃しましたが今年も、垣田さんに電話しなかったら、また、見逃していたかも知れません。 三時間半と言う時間を感じさせない展開に 我を忘れたひと時でした。 主人公を見ていると、何か自分と通じる所があり、深く理解出来る作品でした。
b0201617_351168.jpg
さて今年もコレクションの準備に入りましたが、不景気風はこゝまで吹いています。 布地、付属品の倹約を通達されています。 何処もかしこも不景気で全くどうなる事やら。でも今迄、莫大な浪費をして来た状況も否定出来ませんが~~~ では又書きます。 皆様お体に気を付けて。
b0201617_3535050.jpg
≪2017年1月 空の上*☁雲の中~ 何か想像出来ないミステリヤスな光景に遭遇する貴重な一瞬 ≫
[PR]
by paridayori | 2017-01-11 00:47 | 風景 | Trackback | Comments(0)

伊太利事情

1977年9月21日(水)
9月中旬を過ぎたと思ったら、早々に肌寒くなって来ました。 何と無く、今年は寒い冬になりそうです~ と言っても急に寒くなると毎年、思う事で実際には毎年同じ様ですが・・・皆様、お元気でお過ごしの事と存じ上げます。 先日、和江さんからのお便りいたゞきました。 有難うございます。 
b0201617_233336.jpg
さて、シシリーからの絵葉書届きましたか? 数人の友人から『未だ着かない』と、何時も言われているのですが、もう一ヶ月になります。 まあ全てにつけ、イタリーと言う国は当てにならない国ですが。 イタリーと言えば、色々物騒な話も多い様です。 巴里に住むイタリア人でさえ 『 気をつけなければいけない 』と話しています。 
b0201617_24474.jpg
おまわりさんなど宛にならず、反対に泥棒と通じて居る事も有るそうです。 観光客、外国人に限らず、イタリア人も狙われるそうです。 まぁそうですよね。  泥棒が国籍聞いて盗む訳では無いのですから~ 我々東洋人は外見で外国人と解る為、より狙われ易いですが。

夏休み友人夫妻の車で一緒にイタリーを縦断した時、イタリーで二泊したわけですが、一泊目は北の方、ボローニャのモーテルに泊ったのです。 北部は未だそれ程、貧しくないので比較的安全だそうです。 
b0201617_245660.jpg
≪2016年8月 @ オランジュ:強風ミストラルになぎ倒されるカフェのパラソル ≫
此処では車をガレージに止め、トランク = 旅行カバンも車の後ろに詰めたまゝで泊りました。 二泊目は南下し、ナポリ近くのモーテルに泊ったのですが、此処ではトランクを車から下ろし、ホテルの部室まで持って行きました。 シシリア人の友人は『この地区は危ないから』と警戒して居ました。

夏休みが終って聞いた話ですが、シシリア人の紳士物:オートクチュールのシェフが、シシリーからの帰りナポリで荷物を全部、車の後ろに詰めたまゝにして泊ったそうです。 あくる朝、車ごと盗まれていて、後になって車だけ見つかったそうです。 皆は『馬鹿みたい』と話して、何と無く盗まれるのが当り前と言う感じの話でした。
b0201617_253529.jpg
9月22日(木) @ 此処まで書いて昨晩は眠ってしまいました。 今夜も続きを寝床で書いていますが、もう11時半、書き終えないうち又眠ってしまうかも~
b0201617_265721.jpg
今日は家に戻ってから、業務日誌の6月分~ たまっていたのを書き終えました。アトリエにノートを置いて、家で寝しなに想い出しながらメモして置くのですが、時には二~三週間たまってしまい、其れをノートに写し取るわけです。
b0201617_262191.jpg
≪ 2016年8月5日 @ 4年振りに田舎の自分の部屋へ戻る様な~ いつも親しみのあるオランジュの宿 ≫
三ヶ月毎に経理の方から仕事と、要した時間を聞かれるので、一日を出来るだけ詳しく日誌に付ける訳です。 まぁフランス語の勉強にもなりますので苦にはなりませんが~

近々、プレタポルテのコレクションの仕事が始ります。 又、忙しくなりそうです。 日本で行われるコレクション用の見本造りも有り仕事に追われます。 失業者の多い現在、喜ぶべき事なのでしょうか? 仕事に追われると言う事は?! では皆様、お元気で…
[PR]
by paridayori | 2016-09-21 06:10 | 風景 | Trackback | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30