人気ブログランキング |

巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代

paridayori.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:花:植物:自然( 66 )

注意一秒怪我一生

80年代に日本で流行っている標語として、出張者に伺った事がある。

他にも [狭い日本、そんなに急いで何処に行く] 何て言うのも思い出す。。。

b0201617_22175700.jpg

日常茶飯事の如く報道される痛ましい交通事故に今こそ、この標語を再登場させ自己の為:

他者の為に日頃から常に個々の認識を促すべきでは無いだろうか~⁇と腐心する。


古希を過ぎる吾身、階段:坂道~ あらゆる状況に於いて身の周りを心して行動すべきと肝に銘じて居る。

単に庭で滑っても階段を踏み外しても骨折や諸々の危険をはらむ世代になって、自己の為だけでなく

他人を巻き込む大事になるかも知れぬ不慮の事故等、世の中、いつも安全とは限らない。


今回、たった一ト月半の滞日にも関らず、相次ぐ痛ましい交通事故の報道に涙腺が緩みっぱなし😢😢😢 

5人の孫紛いと接する昨今~ 丁度この子達と同じ年頃のお子様方が尊い命を奪われる😢 少子化と云われ

貴重な命 我々高齢者を担う幼い命を高齢者が奪う⁇とんでもない~ 恐ろしい世の中に突入の日本🚙🚲

b0201617_22214082.jpg

交通量の多い中:赤信号で渡っても安全な巴里~🏃🚲 ドライバーも仏人に限らず何十か国もの人種が

運転している~🚙 青信号で渡ってもひき殺される日本 🚙🚲🏃 比較的交通量も少くドライバーの80

余りは日本人に拘らず⁇ この違いは何故だろう??安心して渡れない交差点~ 日本の交通事情に不安を

抱きつゝ 3歳児の散歩:幼稚園お迎えに臨む😢


そして安易な高齢者の免許返納~等の議論。 色々な事故を観ると単に高齢者の事故に限らず~ 統計的に

多いと言う事なのだろうか。 日本の高齢者認知症:痴呆症が多いと言う事だろうか⁇ 恵まれ過ぎて

詐欺に騙される話にも驚かされるが ( ゚Д゚) 平和ボケと云われる幸せなボケから様々な対応が鈍っている

のだろうか⁇


余談が多くなったが、いずれにしても [ 注意一秒怪我一生 ] は不滅の標語として再登場頂き 誰もが胸に

刻み常に心に宿らせる事が重要。。 自己も他者も傷つけず 一生愉しく暮らせる世の中を構築すべき努力を

すべきだろう。。。

・・・・・・・・・・・・・・

b0201617_22501322.jpg

回想:

80年代:日本企業の現地法人を任された時に『車の運転が出来れば重宝』と促され運転免許取得に励んだ。 

仏の[オートエコール]教習所は練習場では無く、申し込んだ初日から即一般路上を走る。。。


『えぇぇっ アクセル? ブレーキ? どれ~』車の名称を仏語で知らず足元を見ながらの運転:

同じ操作が教官の足元と連動している為、車が勝手な方向に発進する事も無かったが。。。そんな状況で、

夏休み中、道路が空いて居る時を選んでひと月通った。 勿論、毎日では無いが出来るだけ勤しんだ🚙🚙 

オートルート ( 高速道路 ) も走った~🚙🏃


然し夏休みが終り、9月に入ると車も人も増え、その上、信号無視の歩行者:赤信号もお構いなし 🚥🚥 

此処で教わったのは [レスペクト] 歩行者優先‼! 肝に銘じて教わる [レスペクト] 然し余りに無謀な

歩行者にギブアップ~\(-o-)/ 是で運転免許取得の放棄。 

『車の免許を持つタイプの人間ではない』と自己分析。 友人も放棄したそうな。。。 

b0201617_22381536.jpg

あの一般路上教習が、赤信号で渡っても事故の少ない巴里:フランスの人身事故を軽減しているの

だろうか⁇👵👴 移民:避難民等、言葉の良くしゃべれない外国人が運転しているにも関わらず @@@


🌻🌸🌹素晴らしい花園🌻🌸🌹 富士花鳥園 🐓🐦🐧 令和元年 5月1日


by paridayori | 2019-05-10 15:19 | 花:植物:自然 | Comments(0)

年金暮らしの隣人

1977年7月3日(日)
7月に入り急に暑くなって参りました。 今日は一週間分の洗濯やら掃除、G-パンの直し等で、一日中家の中に居たのですが、照りつける太陽に体が溶ろけそうに、ふにゃふにゃ~ 身の置き場が無い様でした。 今晩はきっと、寝苦しい夜となるでしょう。 暑さには、どうも弱いようです。 
b0201617_9152036.jpg
さてこの手紙、昨日で終らせようと思ったのですが~ 昨晩は隣りの叔母さんに呼ばれ、夜遅く迄、お喋りして来ました。  土曜も早朝出勤だったので、早く休みたかったのですが、お隣さんは暇を持て余して困って居る様です。
b0201617_916204.jpg
13歳から働き始め、65歳の定年まで52年間、休み無く働き~と言っても、幸いフランスは一ヶ月のヴァカンスが有りますが… 定年になって急に一人きりになり、何の趣味も無く~ 趣味と言えば隣近所の観察をする位でしょう~か? 全く良く見ている事には感心します。 和江さんが来た時、着た浴衣姿まで窓から見た様で、褒めていました・・・
b0201617_9171274.jpg
さて私は又、明日も早朝出勤なので今日はこの辺で。 明日は、キュロットスカートのグレーディング、工場用なので普通より厚紙です。 ルーレットで印を付けるのも、切り抜くのも労力が要ります。 一日、一週間終ると右手首、腕、指、肩まで疲れを感じます。 全く物好きなものです。 では又、書きます。
by paridayori | 2016-07-03 05:53 | 花:植物:自然 | Comments(0)

グレーディング

1977年7月1日(金)
梅雨も明け暑くなり始める頃と存じます。 皆様お変わりなく、お過ごしの事でしょう。 いかゞですが? 先日、明君よりの お便り受け取りました。 有難うございます。
b0201617_9205377.jpg
今週の火曜日に、例年の如くコレクションの為、本店に出張して参りました。 前回よりは少々広い場所が与えられましたが、仕事は前回の倍。 まだ、コレクションの仕事は全然始らないのに、我々の所は矢継早に仕事が入り、悲鳴をあげています。 

工場に出す型紙や、サンプル用のトワル作り(立体裁断)。 この二ヶ月、其の仕事に追われ未だ終りません。 それでも少しずつ、シェフにグレーディングを教わりながら~ 日々、何かしらの向上を感ずる毎日です。
b0201617_9213692.jpg
グレーディングとは何かご存知と思いますが、基本寸法の型紙を基に、小中大のサイズに、伸縮する事です。 店で習った事を、家で直ぐノートする事にしています。 この分では学校に行かなくて済みそうなので。
b0201617_9223064.jpg
先日は、ワンピースの型紙で38→40号へ、40→42号へと、サイズ展開をしました。 勘が良いので、シェフも教えやすい様です。 其処へ行くと、モノの方は学校で習ったり教わったと言う割りに、不器用で遅く、シェフは嘆いています。 せっかちな私と違って、おっとり型のマイペースなのです。
by paridayori | 2016-07-01 05:41 | 花:植物:自然 | Comments(0)

各種社会保険

1977年6月18日(土)
早いものであっと言う間の一週間でした。 全く私はせっかちなので、先日の電話では焦って話もゆっくり出来ませんでしたね。 次回は、話す事を先に考えて電話します。 
b0201617_9254577.jpg
最近は少し細くなり給料明細を全部計算し直します。 店の経理担当者は社長よりしっかり者、何かと言っては減らす事ばかり考えて、其れを楽しみにして居ると言う評判です。 さてそんな経理係に対抗し昔とった杵ずか?で、そろばんをパチパチはじいています。 先月からお給料は上がりましたが、半端計算の10フランはちゃんと引いて有りました。
b0201617_926108.jpg
今は月給が2600フラン(約15万円)。 そして毎日一時間の残業で月20時間が加算されます。 健康、失業、厚生年金等の諸保険合計が、約一割以上引かれますので、手取りでこの金額になります。 税金は一割強、税務署に自己申告で直接の支払いです。

この所、色々な疑問をずばずば質問してます。 先日も『 今引かれている厚生年金保険は、満期までフランスに居ない場合はどうなるの?とか、5年間払った分は? 』とかフランス人並みに細くなって来た様です。 でも色々、良い社会勉強になります。
b0201617_9272491.jpg
≪ 2016年6月7日 巴里郊外 @ BAGATELLE * 観光客に慣れた孔雀 ≫
今日はもう6月20日(月)。 全く月日の経つのが早くてやり切れません。 毎日毎日、アトリエではもう何日、もう何時と言う風に時計を見ては溜息をついて仕事に追われています。 寿命がどんどん縮められて行く様です。 以前より仕事の量はずっと多いので~
b0201617_928838.jpg
今日は午後から隣りのアトリエの引越し騒ぎ。 この引越し騒ぎが始まると、あゝ又、コレクション~と、何と無く忙しなくなって来ます。 我々も来週辺りは例年の様に、本社へ引越しとなるでしょう。 本店の狭い鳥かごの中で、ピーチクお喋りしながら、文句だらだら~ コレクションの仕事をする事でしょう。 今年は寒い位に涼しい夏なので、小さな鳥籠も昨年ほど居心地悪く無いと思いますが~ 

では又書きます。
by paridayori | 2016-06-18 06:06 | 花:植物:自然 | Comments(0)

休みの合間に仕事

1977年6月1日(水)
やっと夏らしいヴァカンスの季節になりました。 我々の夏休みはあと二ヶ月先です。皆様、お元気でお過ごしの事と存じます。 5月23日オンフルールから帰った日に、和江さんからのお便り頂きました。 有難うございます。 
b0201617_8211365.jpg
先週は24日が全面ストで、例の如く電力会社に続き、地下鉄は2~3を残して全面ストップ。 店も開ける店と閉める店。 我々は仕事を家に持ち帰りお休み。 2~3時間で仕上てしまいましたが。 そのあと25~7日と働いたゞけで、28日~30日まで連休。 4日間働いて週末~ 休みの間に働くと言う感じで、5月は殆ど遊びの様な月でした。 
 
三日間の連休に、すみえさんの家へ遊びに行きました。 彼女はテラスで野菜、サラダ菜、草花を植えています。 百日草やほうせん花、ジェラニュム、すみれ、その他、大輪の菊やら色々、パリ郊外の家のテラスで菜園をやっています。 
b0201617_8221186.jpg
家の庭もさつきが満開のことゝ存じます。 美しい花にかこまれ忙しい毎日をお送りの事でしょう。沢山のお野菜も~ 全くうらやましい限りです野菜は。 巴里の値上りは甚だしく、今年は昨年の日照りに引きかえ曇り日の寒い日ばかりで、また不作です。 野菜を食べるより、お肉を食べる方がずっと安いのです。 全く年々暮らし難くなる様です。 来年の大統領選挙はどうなる事やら・・・
b0201617_823714.jpg
しばらくぶりに友人の話でも。 靴屋さんのフランシスは、何とも運の無い人で全く可哀想になってしまいます。 昼休みに電話したのですが、昨晩、お店に泥棒が入って売上金から商品から相当盗まれたそうです。 昨年、7千フラン(約42万円)を店から盗まれた時は、彼の責任となり全額弁償したそうです。 でも今回は保険が利くと思いますが。 余りに真面目で誠実で、一生懸命な人だけに気の毒です。 私にも何時も気を使って呉る良い人です。 良い方向に事が運ぶ事を祈っています~  では又。
by paridayori | 2016-06-01 07:32 | 花:植物:自然 | Comments(0)

日本人デザイナー仏上陸

1977年2月7日(月)
急に寒くなったり、春の陽気になったり気まぐれな天候です。 ニューヨーク、カナダ等、アメリカは厳寒が続いて居るそうですが、日本はいかゞですか? 皆様、お元気でお過ごしですか? お父さん毎朝の出勤、寒くて大変ですね。 お母さんは体の具合如何ですか?
b0201617_1284065.jpg
昨日、写真受け取りました、どうも有難うございます。 早速、皆に見せました。 お父さんと一緒に写っている着物姿は羨ましがられました。 着物は良いですね。
b0201617_1294712.jpg
先日、久々に垣田さんと会いお喋りしましたが、『今年の夏休みは是非一度、日本へ帰国したい』と言って居ました。 今年で来仏5年目ですが未だ一度も帰国して無いそうです。 私も始めて帰ったのが4年目でしたが…
b0201617_12112219.jpg
新聞でご存知と思いますが、森英恵さんのコレクションが巴里で行われました。 昨年の暮れから今年の一月にかけて色々話題になった様です。 既製服では若手デザイナーの高田賢三、三宅一生、山本寛斎、鳥居ユキ等、仏上陸していますが、オートクチュールでは森英恵さんが始めてです。
b0201617_1221285.jpg
垣田さんは今、アラン・ドロンの服を作っているそうです。 ラピドス店では巴里で人気のアメリカ映画の女優さんが、今回のコレクションを多数注文したとか。
b0201617_12124556.jpg
昨日は芹沢圭介展に行って来ました。 会場狭しと展示された作品は息を呑む物ばかり。 こうした日本の素晴らしい芸術作品が紹介され、理解される事は良い傾向と思います。 では又、皆様お元気で。床の中なので字が舟漕いで来ました。
b0201617_1218575.jpg
≪ 2016年1月 ~庭に椿の壁~? ≫
by paridayori | 2016-02-08 05:21 | 花:植物:自然 | Comments(0)

レストランチケット

1977年2月2日(水)
明日は節分。 2月に入りまだ二日間だけですが、益々冷え込んで居る様です。 それでも蚤の歩みの如く、ほんの少しづつ日は延びて来て居ます。 コレクションの頃は陽の出も遅く8時頃やっと薄明るくなる状態でしたが、今は7時半頃、薄明るくなります。 早く春が来ると良いのですが・・・
b0201617_12434666.jpg
皆様いかゞお過ごしですか。 お母さんの心臓、胃腸の検査はいかゞでしたか? 病院通いも大変ですね。

私も色々検査する処方箋をもらって来て有るのに、行く暇が有りません。 コレクションに引き続きその処理で、未だ忙しない日々です。 ショーが終っても、新しいデザインを立体で裁断した布の型紙を紙に写し取り、サイズを確認して正式な型紙を作る作業が有ります。

プレタの工場に送る型紙作りも、私の留守中に終っている筈だったのですが… コレクションの仕事が入って中断した様です。 他に顧客様の注文も…
b0201617_12443596.jpg
コレクション発表に作ったサンプルも既に売れてしまって、2月14日に行われる顧客向けファッションショーに出す見本が無くなった為、急遽、同じものを作る事になったり~ そんな訳で仕事はまあまあ順調です。
 
話に因ると、二月からレストラン券が支給されるそうです。 是は日本の商品券の様な物で額面は会社が負担します。 巴里のレストランの約8割の店で、通用するそうです。  私はお弁当なので余り必要有りませんが、昼食代の足しになるでしょう。 この食券は、レストランに限らず店に因っては、お惣菜とかも買えます。 
b0201617_12543822.jpg
今は未だ日本から持って帰った焼き海苔が有るので、時々おにぎり作って持って行きます。 アトリエに保温気が有るので、12時頃その中に入れると、昼食頃には丁度良い温かさです。 外食、何を食べるか考えるのが面倒で、お弁当が一番無難。 食べる物が片寄らない様、心掛けて居ます。
b0201617_1255562.jpg
今日は分納一回目の税金を納めました。 2回目は5月、3回目は9月です。 今年は昨年より少々多めに予想しても合計で2,000~2,500フランくらいだと思います。 友人は昨年8000フラン納税の他に、昨夏の干ばつ対策で高額所得者 = 高額納税者で年末に追加を取られた上、手違いで納税日を間違え支払い期日遅れで納税額の、一割の罰金が科せられたそうです。 『踏んだり蹴ったり』と嘆いていました。   それでは又、来週。
b0201617_125768.jpg
 
by paridayori | 2016-02-02 05:06 | 花:植物:自然 | Comments(0)

夏の終わり

1976年9月2日(木)
あっという間に過ぎ去ってしまった~本当に短い夏休みでした。 夏休みの終りと共に夏も去った様です。 昨日は曇り、今日は雨降り肌寒い一日でした。 
b0201617_1323924.jpg
皆様、お変わりなくお過ごしの事と存じます。 先日、旅行から帰ると和江さんからの手紙と写真が届いていました。 有難うございました。 返事が遅くなり今回も着かなかったかと心配されたかも。 田舎のおじいさんも元気で何よりと存じます。

さて今年の夏、フランスは暑さに因る干ばつで大変だった様です。 特に農家は大被害。 野菜、果物の値上りは甚だしく春のジャガイモの値上り以上です。 先日、サラダ菜を買おうと思ったら三倍の値上り~一ヶ月足らずの内に。 『とんでもない、メロンにするわ』と言ったら八百屋さんも『その通り』と… 今迄三倍も高かったメロンを上回る《サラダ菜》に昇格した様です。

TVのニュースでも干ばつ被害に対する農家への対策が、毎日報道されています。 農業国フランスにとって大痛手。 8月の末に内閣が解散、2~3日前に新内閣が発表され政府機関が動き始めた様ですが、対策の一部として税金の値上げ。 是は高額所得者に対する税率の引上げとの事、まあ我々は一安心。 それで無くともピーピー言って居るのに~ 今月9月15日迄に税金の残高1000フランの払い込みが有り、合計1800フランでした。

今年の夏休みは旅行に出掛けても少々使っただけでしたので楽でしたが、未だ々財政引き締めを続け無ければ。 フランス国内も色々多くの問題を抱え不景気です。 ジスカール デスタン大統領も苦しい所。 『 彼の方針や考えは良いが今一、押しが足らない。頑張って欲しい』 とフランス人は嘆いています。

世間もですが、我々のアトリエも大きな問題が有り、10月始めに新対策が打ち出される様です。 何時も前触ればかり大きく実行されるまで時間が掛るので、今回も如何なるか解りませんが。 私の気分も色々複雑です。 まだ休みボケから抜け切れ無いのかしら?
b0201617_129115.jpg
そちらは皆様、良い夏休みを送られた様ですね。 お爺さんの91歳、富士山登頂の写真は見せる度に驚かれます。 我々若者も負けずに頑張らなくちゃ! モニックのお爺さんは85歳ですが、体の具合が悪く春から何回と無く入退院を繰返している様です。 アニーの結婚式の時は元気に15分位かゝる長い~1915年頃のシャンソンを歌っていました。 良く歌詞を暗記して居たと感心しました。 足が不自由でも人に頼らず、一人でゆっくりゆっくり~歩いていました。 陽気なお祖父さん早く元気になって欲しいです。 では又。
by paridayori | 2015-09-02 00:48 | 花:植物:自然 | Comments(0)

与太郎的:要素

1976年8月12日(木)
何しよう~ 何しよう~とぼやいている内に、もう半月近く過ぎてしまいました。 今年の夏休みは何処へも行く気にならず、重い腰をがっちり巴里に据えて居ます。  皆様いかゞおすごしですか? 今年も暑いですか?  巴里は6~7月が最高に暑く34~5℃と高温が毎日続きましたが、8月に入り比較的涼しいので私には好都合。 若し暑かったら、何処かへ逃げ出したくなって居たでしょう…
b0201617_16554426.jpg
日本ならずとも私はテレビ族。 今年はテレビとミシンが有るので、一人の夏休みも苦にならず、毎日せっせと… 午前中はゆっくり床の中で、フランス語の本を朗読しています。さて床を離れ掃除~ 毎日しても窓を開けるので直ぐに埃だらけです。 そして洗濯を終えると昼食。

午後から洋裁他、夜の11~12時頃迄、何かしてます。 夜更かしの朝寝坊は中々抜けない様です。 若い頃の5~6時間以下の睡眠に比べれば、寝過ぎの様ですが、あの頃の跳ね返りでしょうか~¿?
b0201617_16591446.jpg
モニックには『いつ田舎へ行く?』と催促されて居ますが重い腰は中々上がらず。 其の上、私のアトリエ《自分の部屋》は沢山やる事が有るし、今年は巴里に惹かれる物が多く答えに困っています。 来週から一週間位、少し巴里を離れ様かとも思っていますが。 ソミューに行くか北の海辺へ行くか、まだ心定まらぬ状態です。

何もかもが面倒くさくて、面倒で無いのが洋服作りだけ。 昨年の夏は秦野の家で、ごろごろ 一ヵ月を送ってしまいましたが、私には [ 食っちゃ寝~] の、与太郎的な要素が多いに有るようです。

食いしん坊の話題ですが、昨日はお刺身が食べたくてお魚屋さんに『一番新鮮なお魚頂戴、生で食べるの』と言ったら黒鯛を呉れました。 少々高かったけれど買って来て自分で料理しました。 実は私、包丁を買ったのです。 四年半の間、切れない小型ナイフでしたが、6月にアトリエに、鋏、包丁を売りに来た時、買いました。 この包丁、刺身包丁並みに良く切れます。 が買って以来、残念ながらまだトマトしか切った事が有りませんでした。

初めて鯛を三枚におろし、少々骨付きのお刺身でしたが、綺麗に仕上がりました。 巴里の魚屋さんは頭を切って、腸を出すだけなので自分で三枚に下ろして、お刺身にしたのです。何しろ食べたい一心で『成せば成る!!』?? では又。
b0201617_16534679.jpg

by paridayori | 2015-08-12 16:46 | 花:植物:自然 | Comments(0)

ソローニュへ

1976年6月7日(月)
ご無沙汰致して居ます。  『 母の日 』 に何かと思いながらカードも送らず申し訳有りません。 
b0201617_861432.jpg
先週は、友人の別荘に行って来ました。 ソローニュと言うロワール川の沿線に有ります。  初めて訪れた所ですが、中々良い所でした。 300ヘクタールと言う広大な敷地内には、別荘の他、林や森に囲まれた広い狩猟地が有り、幾つか池や川が流れていました。 
b0201617_875077.jpg
柵の中では、相当数の猪が放飼い~ 鶉の群れも広々とした網の中で放飼いでした。 狩猟時期にはこれ等を離し猟銃で撃つそうです。 敷地内の私道を一般車が走り抜けます。 3時間近く森を散歩しましたが、小道には時折、野うさぎが顔を出したり~ 雉が飛び立ったり~ 池ではナマズ釣り等、久しぶりに全くの自然に浸り、変化の有る休暇を過しました。 林の中で茸取りをしている内に、道に迷うハプニングも有りましたが、それ程に広い敷地でした。
b0201617_891442.jpg
今日は他の友人達と三人で、シャンティーと言う所へドライブ。 駅で自転車を借り~ 三時間くらい林の中、湖のほとりをサイクリングして来ました。 何年振りかの自転車乗りで、明日は筋肉痛が心配です。
b0201617_8111290.jpg
昨日は家へ電話するつもりでしたが、何時もの郵便局が工事中で閉鎖の為、あきらめました。 日曜日開いているのは、シャンゼリゼ通りと、ルーブル通りにある本局だけです。 

今、フランスは夏時間で日本との時差が7時間、9月に戻りますが~ ヨーロッパ内では夏時間の足並みが揃わず、色々面倒な事も有る様です。 夏時間を始めたのはフランス、イタリア他2~3ヶ国。 スイス、ドイツ等~ 隣国は未だ実施していないので、国際列車の時刻表はどうなのでしょう?  今の所、私には余り関係ない事ですが。 では皆様、呉れぐれもお体に気を付けて。 又、書きます。
b0201617_8121547.jpg
≪ 全て @ Bois de Vincenne :ヴァンセンヌの森にて ≫
by paridayori | 2015-06-07 07:11 | 花:植物:自然 | Comments(0)
line

夢を叶えた落ちこぼれの巴里修行


by paridayori
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30